好きなことを仕事にする方法

 

好きなことを仕事にして月100万稼ぐ友人と僕

 

20代前半のころ、東京上野に住んだことがあります。

 

 

当時はバッグひとつで上京したばかりの頃で、住む家がなかった頃です。

 

 

その頃に知りあった友人がいるんですが、お互いに上京したてで家もなければお金もなく知りあいもいませんでした。

 

 

そこで2人そろって上野のガード下で、安酒を飲んでいたんですね。

 

 

そんな彼は現在イラストレーター兼アフィリエイターに転身したらしく、月収がもうすぐ100万円を超えるとのこと。

 

 

言ってしまえば、元ホームレスの彼が今では月収100万円です。

 

 

とはいえ、現代は好きなことを仕事にして自由に生きている20代や30代が、僕ら以外にもたくさんいるんですね。

 

 

ちなみに彼も僕も独立しているおかげか、わりと時間の自由があるので急な誘いでも問題なく遊べます。

 

 

そこで、10年ぶりにお互いに好きなことを仕事にしてどんな人生を生きているのか、話を聞いてみることにしました。

 

 

好きなことを仕事にして月100万以上稼いだら人間は変わるのか?

 

今ではお互いにちょっぴり余裕があるので、
『高級焼肉店で高い赤ワインでも開けて祝杯でもあげようか!』となりそうなんですが、どうも性に合わないので10年まえとおなじようにガード下でホッピーを飲むことにしました。

 

 

高級クラブでキャバ嬢を何人もはべらして高級シャンパンとフルーツ盛りで夜どおし豪遊するよりも、ガード下でホッピーを飲みながらモツ煮込みを食べているほうが、どうやら僕らは落ち着くようです。

 

 

とはいえアフィリエイトで稼ぎ始めた当時は、友人らと高級クラブでキャバ嬢をはべらして高級シャンパンで夜どおし豪遊という遊びもしてみたのですが、正直あまり楽しいと思えなかったんです。

 

 

年ですかね。
まあ落ち着いたのだと解釈する事にします。笑

 

 

好きなことを仕事にするための手段がアフィリエイト

 

ガード下でモツ煮込みをジョッキで流しこみながら、ひととおり盛りあがったあとは自然とビジネスの話題になります。

 

 

話を聞いていると、どうやら彼は本業でイラストレーター、副業でアフィリエイトビジネスを同時進行しているようでした。

 

 

もちろんアフィリエイトの方が収入が高いようで、イラストの方はまだまだ発展途中だと話してくれましたね。

 

 

彼は飽きるまでイラストを描きつづけるために、アフィリエイトをやって稼いでいるそうです。

 

 

ところであなたは、好きなことを飽きるまでやるための手段として、アフィリエイトを仕事にするのが最も効率的である理由がわかりますか?

 

 

副業で稼げるから好きなことを仕事にする必要がなくなった

 

ちなみにアフィリエイトは不動産の家賃収入とおなじで、ブログが自分の代わりに24時間365日休まず働いてくれます。

 

 

つまり就職やバイトなど、もはや働くこと自体が一切不要になるわけですね。

 

 

収入が自動化されることで必然的にヒマになり、空いた時間を丸ごと好きなことに費やせるようになるのです。

 

 

彼の場合は、すでに好きな事を仕事にする必要がなくなってしまったので(本業で収入を得る必要がなくなった)、イラストのほうはほぼ趣味の延長になったようなのでした。

 

 

お金を稼ぐことは好きな事に没頭する手段であって、目的ではない。

 

 

大切なことだと僕も再確認しました。

 

給料をもらうという思考は貧乏への近道

 

リアルとネットのどちらも起業経験がある身から言わせてもらえば、
僕や彼のように親の後ろ盾や支援者がいない人間が人生を逆転させる方法は、現代は情報発信しかないと思います。

 

 

考えかたを変えてみれば、現代のネット社会では、学歴など関係なく誰でも人生を逆転できるチャンスがあるということなんですね。

 

 

たとえば今、時給1000円でバイトをしていて1か月を食い繋げる状態にあるとしても、その生活で人生を逆転させるほどの出来ごとが起こるのは宝くじよりも確率が低いように思います。

 

 

ある日突然、
『君に1億円あげるから好きなことをしなさい』なんて気まぐれ天使が現れる確率は限りなくゼロに近しいものがあります。

 

 

もしかするとたまたまバイト先で出会った、アラブの石油王の気まぐれ程度ならありえる話かもしれませんが。

 

 

でもまず時給1000円でバイトをしていて、アラブの石油王レベルの人に出会うことすら不可能に近い確率ですね。

 

 

どのみち理想の未来は家族も兄弟も友人も雇い主も同僚も上司も部下も彼女も、誰も与えてくれないのです。

 

 

理想の未来を手に入れるには、自分でアクションを起こすしか方法がないわけですね。

 

 

ではただの一般人が、どうすれば理想の未来を手にいれられるのか?

 

 

国民の3人にひとりがフリーランスの時代

 

ここまでは、ただの一般人が人生を逆転する方法は情報発信だとお話してきました。

 

 

元ホームレスの友人や、学歴やコネや人脈のない僕でも人生を逆転できたのですから、今まで真面目にやってきたあなたなら簡単に人生を逆転できると思います。

 

 

好きなことを仕事にして自由に生活するために自分でビジネスを起こすという考え方は、これからの日本では当たりまえになっていきます。

 

 

実際に、欧米ではフリーランスの数が右肩上がりに増えつづけているようです。

 

 

その流れは日本にも必ずやってきます。
というより、すでにその流れが日本にもやってきています。

 

 

今回の僕と友人の話をここまで読みすすめられるあなたなら、すでにお分かりだと思います。

 

 

僕がアフィリエイトで独立してさっさと自由に生きる方がいいと主張しているのは、そういう意味合いがありました。

 

会社の歯車&月収20万程度で満足できるのか?

 

国や会社が儲けるための仕組みの一部として生涯を終える。

 

 

その覚悟がどうしても持てなかったので、僕や彼はインターネットを利用して自分1人でもお金を稼ぎだせるスキルを磨いてきました。

 

 

1か月をようやく食い繋げる程度の給料を第3者から貰うということは、自分の人生や収入を丸ごと他人に預けることと同じです。

 

 

もし家族がいるとしたら、それは家族が食いっぱぐれるリスクから死ぬまで逃れられないことを意味します。

 

 

ちなみに僕にも妻と子供がいるので、他人に人生の手綱を奪われるリスクだけはなんとしてでも避けなければならない重要なミッションでした。

 

 

大げさですが、家族を抱えながら好きなことを仕事にするのは、もはや人生をかけた実験でした 笑。

 

 

自分の身は自分で守らなければ、誰も守ってくれない時代ですから当然ですよね。

 

 

そんな時代だからこそ、僕たちはこれからどんなスキルを磨いていくべきなのか?

 

資格より自分で稼ぐ技術を身につけお金に困らない人生を実現

 

いま勉強している資格や欲しいスキルは、会社に居続けるために必要なスキルなのか?

 

それとも転職に必要なスキルなのか?

 

はたまた病気やケガやリストラで収入が途絶えても、自分の力でお金を産みだせるスキルなのか?

 

 

好きなことを仕事にしたり、人生を変える初めの1歩は、まず立ちどまってじっくりと思考を巡らすことから始まります。

 

 

『今自分がやっていることは正しいことなのか?』

 

『今やっている仕事は本当に自分がやりたかったことなのか?』

 

 

1歩踏みだしたいのに踏みだせないといった具合に、迷っているのはきっとやりたい証拠ですよ。

 

 

今すぐ好きなことを仕事にする方法と手順

 

インターネットでお金を稼ぐひとたちがどんどん増えつづけています。

 

 

実は多くのひとたちが、たったの30万円ほどの給料ではまともに生活できない事実に気づきはじめているのです。

 

 

電車やバスや街角などで、まわりの人間を観察してみてください。
7割以上はスマホを触っていますよね?。

 

 

僕がなぜここまで情報発信をすすめているのか?
それは単に自由な人が増えれば、この社会がもっとよくなると確信しているからです。

 

 

「みんな自由になったら世の中が回らないだろ!」と思うのは当然ですが、疑うばかりではなにをやっても成功できないと思います。

 

 

ただ、いつまでインターネット界隈が儲かるかは誰にも分かりません。

 

 

情報発信で稼ぐには1日でもながく活動した者が有利になる性質があるので、できるだけはやく参入して自分の媒体(ブログやサイトなど)をつくっておくことで、このさきも有利にビジネスを進められるのは明らかです。

 

働かずに稼ぐ自由な暮らしに興味があれば以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る