余計な情報は今すぐシャットアウトしなきゃ迷いが生じる

 

自分の考えや自分が信じることに関する情報ばかり集め、そうでない情報は無視する。

 

 

こうした行動は人間の本能であり、人間心理的に理にかなった行動です。

 

 

こうした人間の行動を、
「確証バイアス」といいます。

 

 

実は、社会全体の9割の人々がこの確証バイアスの罠にハマっているからこそ、世のなかの9割の人々がカツカツの生活を強いられていると言えそうです。

 

 

つまりほとんどの人間が月収30万円という、一か月をようやく食いつなげる程度の給料しかもられない最大の理由は、どうでもいい情報を信じているからなのです。

 

 

ここからは、情報を集めてばかりいたころに月収12万円だった僕が、情報の断捨離をおこなって月300万円を達成させた方法についてお話していきますね。

 

 

月100万以上稼ぐなら情報集めより情報の断捨離が効果的

 

『自分は本当に正しい方向に進んでるのか?』

 

『もしかしたら自分のやり方が間違ってるんじゃないか?』

 

 

これはアフィリエイト初心者の方が、必ずといっていいほど通る道です。

 

 

そして、不安を少しでもやわらげるためにネット上の情報をあさり、あげくの果てには必要のない情報教材まで買ってしまう。

 

 

さらに、自分を正当化したいがために教材の販売者と連絡を取り合う。

 

 

教材販売者から指摘を受けて自信をつけたつもりが、よそのアフィリエイターと同じようにその他大勢に埋もれていく。

 

 

せっかく夢を叶えるために一念発起して頑張ろうと決意したのに、その他大勢に埋もれてしまっては、なんのために商売を始めたのかわかりません。

 

 

ちなみに僕がアフィリエイトで最短で結果をだせたのは、実は余計な情報をシャットアウトしたからです。

 

 

おそらく僕がネットから余計な情報を仕入れて、誰か(メンターだとかそういう類の存在)に寄りかかるようなビジネスのやり方を選んでいたとしたら、僕の家族はとっくに崩壊してしまっているでしょうね。

 

 

理由はお分かりかと思いますが、アフィリエイトは商売だからです。

 

 

情報収集とは他者依存。精神的&経済的に自立しよう

 

たしかに、誰かに寄りかかって励ましてもらうといった具合に他者に依存すれば多少の稼ぎが産まれるかもしれません。

 

 

きつい言い方になりますが、目を覚ましたほうが良いと思います。

 

 

『この人はなんか良いなあ』

 

『この人についていこう』なんて、単なる仲良しクラブの感覚でビジネスを捉えてしまうのは危険と言えそうです。

 

 

その意味でも余計な情報は今すぐシャットアウトするべきだと僕は考えます。

 

 

余計な情報を仕入れてばかりいても、そこに産まれるのは【迷い】だけですよ。

 

 

情報収集しているうちに、なにが正しいのかわからなくなる人がほとんど。
それが現実なのです。

 

 

アフィリエイトで結果を出すひとはブランディングが上手

 

まず、商品を売るために必要なスキルは以下の6つです。

 

①信用
②扱う商品
③コピーライティング
④教育
⑤特典
⑥あなたのブランド力

 

この6つの中で重要な役割を担うのが、⑥のあなたのブランド力です。

 

 

先ほど、余計な情報をシャットアウトするべきだとお伝えしましたね?

 

 

極端な話、これからはコンテンツ(記事)の質はどうでもよくなってきます。

 

 

なぜかというとネット上にはあらゆるコンテンツが溢れていて、内容の模倣が素人でも簡単にできるからです。

 

 

『最上級の記事を書いて最高のサイトをつくろう!!』と意気込んだとしても、上には上が存在しますし、プロと比べられる事で初心者が書く記事の価値がどんどん下がっていくからです。

 

 

つまり、勝てない土俵からは今すぐに降りるべきなんですね。
アフィリエイト初心者ならなお早い方が良いです。時間の無駄ですからね。

 

 

「何を買うか」じゃなく「誰から買うか」

 

さらにあなたのブランド力を高めながらこれからアフィリエイト活動を行っていくことで、SEOなどの面倒な作業は必要ではなくなってきます。

 

 

これまで100名以上のトップアフィリエイターのブログを独自分析したところ、タイトルや文章にSEOを意識していないのにも関わらず、月収100万円以上を稼ぐ人たちがいます。

 

 

理由は説明するまでもありません。
そのひとのブランドが確立しているからです。

 

 

実は、l個人のブランドさえ確率してしまえば、記事の質なんて底辺で良いわけです。

 

 

ある意味、写真を連投するだけで膨大なアクセスがやってくるようになります。

 

 

たとえば、有名アーティストや宝塚のスターがライブで登場しただけで号泣したり、あるいは失神する現象を知っていますか?

 

 

ほかにも海外セレブが着用した洋服なんかも、信じられない値段で取引されますよね?

 

 

そのセレブの着用したものとおなじ洋服を団地の太ったおばちゃんが着用しても、単にその場が凍りつだけ。

 

 

海外セレブが着た服には価値が生まれ、その辺のおばちゃんが着た服には価値が生まれないのです。

 

 

重要なのは、『誰が発信するか』なのです。

 

 

ただお金を稼ぐためには、宗教的な要素も必要なスキルとして含まれます。

 

 

ここでいう宗教的な要素というのは、たとえば飲食店ででいえば従業員教育にあたります。

 

 

今の時代は、無知は罪と言えるほどに、人生に大きな影響を与えます。

 

結果をだせば周りの態度が一瞬で変わる

 

意識はしていないけれど、あなたはもしかすると心のどこかで
『本当に自由になれるのか?』と不安かもしれません。

 

 

『まあその時はどこかに勤めれば良いか』と、逃げ道を用意しているかもしれません。

 

 

今はあなたが毎日一生懸命取り組んでいることを、今は周りから理解されないかもしれません。

 

 

頭がおかしくなったと思われているかもしれません。

 

 

でも結果が出せた瞬間に、周りの態度は見違えるように変化します。
(残酷と言えばそうかもしれません)

 

 

結局、人は結果でしか人を判断できない動物です。

 

 

ただ結果までのプロセスはあなたしか体験できません。
ここでいうプロセスというのは、失敗や苦労や喜びですね。

 

 

もう少し自分の事を信じてあげても良いと思います。

 

 

人は環境によって本来の目的を見失いやすいので、もっとあなたが自分を信じてあげなければ誰も信じてくれないと思います。

 

 

余計な情報ばかり集めるからこそ稼げない

 

今あなたが複数の人のメルマガを読んでいて結果に結びついていないとしたら、それは余計な情報と言えるかもしれません。

 

 

それらをシャットアウトしてみると、迷いは自然と消えているものです。

 

 

だいたい、朝起きて夜寝るまでにスマホやパソコンで何を見るかが決まっているはずです。

 

 

例えば朝起きたらコーヒーと共にニュース記事を流し読みしたり、ある人のブログの更新があるかどうか確認して、それを読んだり。

 

あるいはYouTubeで暇潰ししたり、寝るまえに横になりながらまたいつもと同じブログやサイトを周回する。

 

 

これでは、いつになってもあなたに入ってくる情報が同じままなのです。

 

 

そこで思いきって新鮮な風を意図して自分のなかに取りいれることで、脳が勝手にあたしらい回路をつくり始めます。

 

そこになにが産まれるか?

 

 

ズバリ、
【閃き~ひらめき】です。

 

 

インスピレーション、つまり直感ですね。

 

 

その直感どおりに行動すると、短期で夢が叶えられる場合があります。

 

 

余計な情報をシャットアウトすることは、超情報社会における情報の波に溺れないコツとも言えると思います。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る