【飲食店経営副業】飲食店主にもっとも向いている副業

 

元飲食店経営者ということで、僕のもとには下記のような飲食店にまつわる悩みがよく届きます。

 

  • 「コツコツと資金を貯めて飲食店を始めたけど暇すぎる…」
  •  

  • 「借金してまで飲食店自営始めたけど儲けが少なくて辛い」
  •  

  • 「飲食店は始めるのは簡単だけど辞めるのは難しい」
  •  

  • 「やめるにやめられないからズルズル続けている」
  •  

  • 「ネットでいろいろ書かれるからストレスがたまる」
  •  

  • 「自分には飲食経験しかないことに今さら後悔している」
  •  

  • 副業で店以外の稼ぎがほしいが何をやればいいかわからない

 

自分のお店を持つことに誰もが憧れるわけですが、実際に飲食店を始めると長時間労働なわりに儲けが少ないですよね?

 

 

だからこそ飲食店経営者は、店舗を2つや3つと展開してたくさん稼ぎたいと考えて当然なのです。

 

 

でも従業員やバイトに店を任せるのは不安だし、自分で全部やらなきゃ気が済まない。

 

 

それにまた巨額の設備投資が必要になるのも不安。
また、店舗展開のノウハウなんて知らない。

 

 

飲食店を切り盛りすると悩みは尽きないものです。

 

 

さらに飲食店経営者の1番の悩みは、やはり資金繰りではないかと思います。

 

 

とくに平日はお店が暇になりがちですから、どうしても暇疲れしてしまいます。

 

 

ちなみに暇疲れよりも、店が大忙しのほうが心地よい疲れに感じるのは不思議ですね。

 

 

その不思議な現象の正体は、お金がついてくるかそうでないかの違いなのです。

 

 

そこでここからは、飲食店経営者のあなたにもっとも向いている副業について解説していきます。

 

 

・・・と、そのまえに素人が飲食店を副業で始めるという危険な行為について見てみましょう。

 

 

飲食店を副業で始めるなんて危なすぎる

 

飲食業界におられるあなたならすでにお分かりのはずですが、飲食店を副業で始めるのはちょっと甘い考えだと思いませんか?

 

確かに飲食店は、当てればめちゃくちゃに儲かりますから夢があります。

 

でも1店舗目をしくじったら最後、もはや展開は不可能といってもおおげさではありません。

 

店をやめたのに借金だけが残るなんて悲しすぎると思いませんか?

 

1000万設備投資して6か月で店を閉めた知り合い

 

そもそもの話、初期投資などの理由でほとんどのひとが、借金から飲食店を始めます。

 

 

でも実はお店を立ち上げてからが、本当のスタートです。
つまり、飲食ロードの本当の苦労はここから始まるわけです。

 

 

ちなみに僕の知り合いは1000万円近く投資して飲食店をオープンさせてから、わずか6か月で閉めるハメになりました。

 

 

理由は外装や内装に凝りすぎて、店をスタートさせる頃には飲食への情熱が冷めてしまったそうです。

 

 

彼はとても人柄がよく働き者でした。
しかし素人が思いつきで飲食店を副業で始めるほどに怖いものはありません。

 

団体戦が得意なら飲食店は向いてる【僕が5年で店を閉めたわけ】

 

僕の場合は26才のときに完全素人から飲食店を始めましたが、従業員とのかねあいが悪く約5年で撤退しました。

 

 

サッカーやバレーといった集団行動が得意なのか?
それともボクシングやテニスのようにひとりで稼ぐほうが向いているのか?

 

 

どうやら僕はひとりで好きなように仕事して、目標金額をサクサク稼ぐほうが性格的に向いていたようでした。

 

 

現在はペラペラのノートパソコン1枚で世界中どこでも稼げるようになりましたから、家族で南の島へ移住しました。

 

 

そこで元飲食店経営者の僕が、このページを読まれている飲食店経営者、あるいはこれから副業で飲食店を始めようとするあなたへお伝えしたいことがあります。

 

 

それが、パソコン1枚で場所を選ばず稼げる副業です。

 

 

住む場所の自由,
時間の自由,
人間関係の自由,
経済的自由、

 

これら4つの自由に興味がおありなら、最後まで読みすすめてみてください。

 

 

このページをすべて読み終えるころには、僕たちには自由に生きる権利があることがお分かり頂けるでしょう。

 

お店が暇なら副業始めてさっさと資金を貯めましょう【結論】

 

結論から言うと、僕は飲食店経営をやめてアフィリエイトビジネスを始めました。

 

 

簡単に言うと、このブログやメールを書くだけでサラリーマンのかたの年収や月収を1日や1ヵ月で稼げるようになったというわけです。

 

 

「なんだかうさん臭い話だな…!?」と思われたかもしれませんが、現代はスマホを1人1台持つ時代です。

 

 

あなたもこのページをスマホやiphone、あるいはパソコンで閲覧されていますよね?

 

 

つまり現代は誰でも指さきひとつであらゆる情報を仕入れられるということですね。

 

 

指さきですべての情報が手に入るということは、指さきでお金を稼げる時代になったということです。

 

 

だからこそ、このブログやメールを書くだけで生活ができるというわけなんですね。

 

現状打破!チャレンジして沈みかけの船から脱出せよ

 

季節や景気に左右されるのが飲食店ですから、お店が暇だと嘆くばかりでなく行動を起こして、さっさと現状を打破したほうがいいと思いませんか?

 

 

きつい言い方になりますが、「飲食店主は副業をやっちゃダメ!もっと店のこと考えなきゃ!」という固定観念にとらわれたままでは、この超情報時代をのりこえることはできません。

 

 

この世の中は多少のお金があればほとんどのことが解決できますから、副業を始めるなりなんらかの行動を起こすのは賢い選択かと思います。

 

 

そうしてさっさと次のステージへあがったほうがいいと思います。

 

 

考えてもみてください。

 

 

沈みかけの船にずーっとしがみついていたって、いつかは船は沈むんです。

 

 

世間体や過去の成功体験などはいさぎよくスパッと割りきったほうが、うまくいく場合があるのです。

 

実は飲食店経営者はなにをやっても成功できる

 

「飲食店経営者」という豪華客船の船長は、あらたな船をつくってあらたな海へと航海をはじめればいいだけの話なのです。

 

「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」とは言いませんが、なんでもやってみなければわからないことばかりです。

 

これは副業でも同じ話ですね。

 

というよりも飲食店経営者は、アフィリエイトビジネスで成功しやすいと僕は考えています。

 

なぜなら飲食は誰もやりたがらないことをやってのけるお仕事だからです。

 

飲食店経営をやったことがあるかたというのは、本当はとても優秀なんです。

 

ただ他の世界ややりかたを知らないだけの話で、コツさえつかめば何をやっても成功してしまうのが飲食店経営者の特徴なのです。

 

ですのであなたもまだ不安かもしれませんが、1万円札を月に100枚や200枚あつめるのはそう難しいことではないことを知っておいてください。

 

なにもしなければ成功確率はゼロのままですが、アクションを起こせば可能性はゼロではなくなります。

 

この言葉を知らない飲食経営者は要注意

 

アフィリエイトビジネスは、あらゆるビジネススキルがすべて身につきます。

 

セールス、マーケティング、ブランディング、ライティングスキルなど、まさにすべてのビジネススキルが身につきます。

 

・・・と、もし飲食店経営者であるあなたが、これらの単語を知らないなら注意が必要です。

 

とはいえ僕も飲食店自営時代には、経営なんてまったく知りませんでした。

 

ですのできちんと勉強すれば、もっとお金を稼ぐことができるようになるので、きっと大丈夫ですよ。

 

なんの義務もない日々、圧倒的自由な世界をちょっぴりのぞいてみるのもいいかもしれません。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る