いかに楽して稼ぎ人生を楽に生きるか?

沖縄の古宇利島大橋にて

 

楽に生きてもいいんです

 

 

好きな時に起きて、寝たいときに寝る。

 

 

気がむいたときに仕事して、休む時は数か月単位で休む。

 

 

奥さんと毎日のようにランチデートして、子供といっぱい遊んで、大好きな趣味に飽きるまで没頭する。

 

 

それに旅行は盆や正月や連休などのバカ高い時期じゃなく、ふと思いつきで温泉旅館や海外旅行にいける自由。

 

 

そんな夢のような暮らしを手に入れるために、10代や20代の頃から僕はバカのひとつ覚えのように自由を追いかけまわしてきました。

 

 

現在は月の稼ぎが100万円以上を安定してキープしているので、家族で楽園沖縄へ移住し楽に生きています。

 

 

仕事と言えば自宅の一室でパソコンを使い、ひとり社長をやっています。

 

 

何かのご縁であなたに今、この文章を読んでもらっているわけですが、ブログを書かくだけでサラリーマンの月収を1日で稼いだりもします。

 

 

ハッキリいってひとりでできる仕事は楽ちんです。

 

 

自分のペースで適当に仕事して、南の楽園で家族とともに楽に生きている今が幸せです。

 

 

パソコンとネット環境があれば世界中どこにでも住めますし、ひとりで事業を回しているので人間関係のストレスはありません。

 

 

それに今は仕組みを自動化したので、1か月以上仕事をせず家族や子供や友人と遊んでいることが多くなりました。

 

 

住む場所は自由
時間も自由
人間関係も自由
経済的自由

 

 

先ほどもお話しましたが、上記4つの自由をバカのひとつ覚えのように追いかけまわした結果、馬車馬のように働く毎日から解放されたのです。

 

 

楽に生きられるようになるまで頑張ればいい【ずっと頑張らなきゃと考えるから苦しいのです】

 

僕がここまで来るまで、決して順風満帆だったわけではありません。

 

 

そもそもの話、僕には学歴も人脈もお金も何もありませんでしたから、就ける仕事なんて数えるほどしかありませんでした。

 

 

たとえば10代の頃なんてブラック飲食企業に入ってしまい、人生が完全に社畜化してしまいました。

 

 

店の倉庫に寝泊まりし、毎日18時間以上働きました。

 

 

来る日も来る日も、料理をテーブルに運ぶだけ。

 

 

ネットカフェでシャワーを浴びて、すぐさま店に戻りまかないをかきこみまた仕事。

 

 

まるで家畜のような暮らしです。
楽に仕事して楽に生きるなんて、夢のまた夢だったんです。

 

 

そんな劣悪な人生を変えるために、ホストクラブで貯めたお金で26才の時に独立しました。

 

 

初めて持った自分の店でしたから、もう成功しか頭にありませんでした。

 

 

「絶対お金持ちになってやるんだ!」と、毎日活き活きと仕事に励みました。

 

 

でも結果は5年で潰しました。
あっけない最後でした。

 

 

楽に生きるどころか、何をやっても成功できなかったんですね。
そこでインターネットビジネス、いわゆるアフィリエイトに出会ったのです。

 

おかしな表現になりますが、社畜人生とは会社の社長、いわゆる他人をお金もちにするために働くということです。

 

たとえば20才で就職したなら、定年である70才近く。
つまり50年ほど朝から晩まで頑張りつづけなければいけないからこそ、肉体も精神も疲れ果ててしまうわけです。

 

だからこそ「楽に生きたい」とか、
「楽に生きる方法はないのか?」と考えるのは当たりまえであり、そもそも人間として自然なことなので心配無用ですよ。

 

お金もちは「楽して稼いで楽に生きるのはなまけもの」と1ミリも考えない

 

ところであなたは楽して稼ぐというと、どう思われるでしょうか?
何だかズルそうに聞こえますよね?

 

 

「甘い甘い!楽して稼げる仕事なんてないよ!」と、そう考えて当然だと思います。

 

 

でも実は、世のお金持ちの大半は、楽して生きているんですね。

 

 

というよりも、楽に生きるために自分でビジネスを興して、人に任せてビジネスをどんどん拡大しお金もちになるわけです。

 

 

要はお金持ちになる人は、人を動かすのが上手なのですね。

 

 

当たりまえの話ですが、人を動かせる人は、お金を動かすことができます。

 

 

お金が財布から勝手に旅に出るわけではありませんし、人がお金を使うからこそお金が動くわけですから当然ですね。

 

 

ちなみに月収200万越えの僕の友人たちはみんな、楽になるまでの短い期間だけ爆発的に頑張ります。

 

 

それでいいんです。

 

 

むしろ、「なぜかずっと頑張らなきゃ罪悪感におそわれる」といった心理状態のほうが不自然です。

 

将来楽に生きるために「今」を頑張ることが大切【人生の目的を見失わないで】

 

僕は一文無しの状態から、セールスとマーケティングと文章能力を徹底的に高めました。

 

 

すると気付けば、このブログやメールを1通書くだけで、1日で30万円以上稼ぐ日も増えてくるようになりました。

 

 

人生は何が起こるか本当に分かりません。
今の自分の現状に、自分が1番驚いているところです。

 

 

今はインターネットを利用すれば、学歴や過去など関係なく誰でも経済的に成功できる時代です。

 

 

現代はひと昔のように汗水たらして働かずとも、楽に生きることが可能な時代なのです。

 

 

自分の時間を切り売りして、神経をすり減らして少ない給料を貰う人生じゃなく、もっと楽に稼いで楽に生きる人生があるのです。

 

 

ちなみに経験者の僕からすると、月に30万や50万円や100万円を指さきで稼ぐのは、そう難しいことではありませんでした。

 

 

考えてみてください。

 

 

月に30万や50万や100万円もあれば、不自由なく暮らせると思いませんか?

 

 

しかも自宅で指先ひとつでお金を生めるようになれば、どれほど楽に生きれることか。

 

 

ちなみに僕はビジネスを完全に自動化し、早い段階で収入を自動化したので、ほんの1年で自由になることができました。

 

 

僕なんかより真面目に生きてこられたあなたなら、きっとできるはずです。

 

 

そもそもこの文章を書いているのは、「今よりもっと楽に生きる方法はあるのだ!」と、1人でも多くの人に伝えるのが目的ですし、自由な仲間を増やすことこそが僕がこのブログを書く原動力になっています。

 

 

自慢ととられるならそれで構いませんが、「今より楽に生きる方法はあるのだ」と、そう知っておくだけでも人生を要領よく渡っていけるのかもしれません。

 

 

あなたがもし、「今よりもっと楽に生きたい」とか、「家で仕事して好きなことだけやって楽に生きたい」と考えるなら、自由に生きる会にご参加ください。

 

自由に生きる会
※13790円相当の電子書籍が期間限定で今すぐ無料で読めます。

 

読者が1万人を突破しました。
今なら13790円相当のプレゼントを無料で差しあげています。
※今すぐ読めます。

 

 

僕たちは社畜になるために生まれてきたわけではありません。
僕たちには自由に生きる権利があるのです。

 

 

~あとがき~

 

 

 

平日昼間は奥さんと沖縄のカフェ巡りか、海辺でお弁当を食べています。

 

 

完全無農薬、野菜はすべて沖縄県産。

 

 

まだ30代なのに引退後の老夫婦みたいですが、大切な人となんの義務もない日々を過ごすのもまた幸せです。

 

 

自由って、ステキです。

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につく無料メールセミナー
※13790円相当の電子書籍が期間限定で今すぐ無料で読めます。

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る