医療株で6000万稼いだ友人とチャンスの話

 

6才の頃に出逢った友人が株式投資を始めたのも、僕がビジネスを始めようと決意したのにも同じきっかけがありました。

 

 

それは、誰でも一度は名前を聞いたことのある、金持ち父さん貧乏父さんという、1冊の本との出会いからでした。

 

 

投資家の彼は医療系の株(デイトレード)で、6000万円稼いだようです。

 

 

ちなみに僕は、株やFXよりもビジネスのほうが向いていると判断したので、ビジネスの方向へと進んだわけです。

 

 

この本は評判が賛否両論あるようですが、僕の場合はこの本が今まで生きてきた価値観を粉々に破壊してくれたのと、ビジネスを始めるきっかけになった本です。

 

 

個人投資家の彼は医療株を扱いながら1年で6000万ほど稼いだらしく、仕事をやめて現在は趣味に没頭しています。

 

 

サーフィンが好きなので、海まで歩いて7秒の丸太小屋に引っ越して、サーフィン三昧の毎日らしく、とても充実しているようです。

 

 

現在はサーフィンに飽きて、ジェットを3台まとめて買って、目の前の海で乗り回してるそうです。

 

 

人は何がきっかけで人生が劇的に変化するのか、見当が付きませんね。

 

 

人生を変えるきっかけが本だったり、
たまたま見たテレビだったり、
セミナーだったり、ネットだったり、
人との出会いだったり。

 

 

あくまでも自分の人生ですからそれを誰かが変えてくれるはずがなく、結局は自分が何かアクションを起こさないと、人生を劇的に変える事が難しいわけですね。

 

 

チャンスが来ても行動せずに見逃してしまうのか?

 

チャンスが来たら即行動して人生をガラリと変えるのか?

 

 

おそらく多くの人たちは前者のチャンスが来ても行動せずに見逃すタイプに当たると思います。

 

 

やらない理由やできない理由を探して、「面倒くさいし、現状のままでいよう」と、自分を納得させてしまうのですね。

 

 

もちろん過去の僕も、人生なんて変えられないと考えて、現状になんの疑問も抱かずダラダラと生きていました。

 

 

◆今より給料があがったらチャレンジしよう。

 

◆子供が成人したらチャレンジしよう。

 

◆お金が貯まったらチャレンジしよう。

 

◆会社をやめると他に迷惑がかかるから今はやめておこう。

 

◆今はチャレンジするタイミングじゃない気がする。

 

◆あと5才若ければチャレンジしたのに。

 

 

こんなふうに考えていたわけです。

 

 

気付いたら年齢だけ重ねていて、身動きがとれなくなってしまうひとは、意外にも多いものです。

 

 

僕たち人間は年齢を重ねていくのと比例して色々な事にあきらめをつけ始めますから、今欲しいと思うものは全力で取りにいかなければ、あとで後悔するはめになるかもしれません。

 

 

その意味でも、

 

「欲しい未来を手に入れるためにとにかく今すぐ手を出す。」
「やらずに後悔するよりもやって後悔したほうがスッキリする。」

 

このマインドが、人生を変えるためには重要だと思います。

 

 

また、人生の成功というのも人それぞれに考え方があって、お金をたくさん稼ぐ事が成功と信じている人もいれば、家族や大切な人たちと幸せに暮らす事が成功と信じる人もいます。

 

 

他にも一生独身で各国を旅するのが成功だと考える人もいれば、好きな異性と結婚するのが成功だと考える人もいます。

 

 

僕らの中にある成功がたとえどんな形だとしても、それを今すぐ取りにいかなければ、理想の人生は途端に絵に描いた餅と化します。

 

 

ここでちょっと想像してみてください。

 

 

1週間後にあなたは死にますと宣告を受けたら、今この瞬間から僕たちはどのようなアクションを取るでしょうか?

 

 

今日から1週間後に死んでしまう、そんな危機的状況で、『今までどおり、給料があがるまで辛抱強く待つ』なんて考えないはずです。

 

 

明日にでも、会社なんてやめますよね。

 

 

そして残りの一週間で、本当にやりたかったことを、本気でやり尽くすはずです。

 

 

つまり、恐怖が消滅して、本当にやりたかったことにチャレンジするはずなんです。

 

 

ではなぜ今、チャレンジできないのか?

 

 

それはただ単に、恐怖が邪魔をしているだけなんです。

 

 

ちなみに僕が死の宣告をうけたなら、寿司や焼き肉やデザートを1週間食べ続けたり、親孝行をしてみたり行ってみたかった国に行ったりと、とにかくやりたい事を躊躇せずやり尽すと思います。

 

 

明日死んでしまうかもしれない。

 

 

その確率は低いかもわかりませんが、可能性はゼロではありません。

 

 

そう考えると、なんだか腰が軽くなったような気になりませんか?

 

 

なんでもできるような気になってきますよね?

 

 

死ぬ前に、『あれをやっておけばよかった』なんて後悔はしたくないですね。

 

 

 

PS.

 

 

今日お話した友人は、実は株とFXを始める初期投資として、2000万ほど用意して投資にのぞみました。

 

 

だからこそ、6000万以上を短期間で稼げたのだと思います。

 

 

株やFXに関しては、投資額の大きさが利益を決めます。

 

 

たかが10万や20万を握りしめて素人が投資の世界に参入したとしても、世界中のプロの個人投資家や大企業の莫大な資金力に勝てるはずがありませんね。

 

 

せっかく一生懸命貯めたお金を、一瞬で溶かす可能性が高い世界で戦うのは、あまり良い選択肢ではないのかもしれません。

 

 

たかが数十万を握りしめた素人では勝てない世界、それが相場の世界といえそうです。

 

 

その点、株やFXと比べてアフィリエイトビジネスなら、初期投資がほとんどかからないのと、ビジネスモデルを正しく理解すれば身に着けたスキルをどんな商売にも使えます。

 

 

たとえばコピーライティングスキルなんかはまさに、一生食いっぱぐれないスキルですから、文章技術を身に付ければもうお金に関しての悩みは人生から消えます。

 

 

参入のハードルが低く、大きく稼げる可能性。

 

 

まさにローリスクハイリターンが見込めるビジネスは、今のところ、アフィリエイトしかないように思います。

 

 

それに収入の仕組化に着手すれば、今の僕のように放置してても毎日3~5万円くらいなら、自動で収入が入ってくる状態にもっていけます。

 

 

宝くじを一生買い続けて当選する確率よりも、アフィリエイトで成功する確率の方が圧倒的に高いからこそ、高校生でも主婦でもサラリーマンでも突き抜けたお金を稼ぐ時代になってるわけですね。

 

 

その意味でも、勝てる可能性が高いビジネスを選択するのは、正しい選択といえるでしょう。

 

 

対して、負ける可能性が高い世界では、根性論や精神論だけでは決して乗り越えられません。

 

 

今は賢いやり方で成功する時代です。

 

 

アフィリエイトで1年以内に独立し自由を手に入れる方法を、メール限定で公開しています。

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
※2万名以上が読んでいるメルマガです。

 

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る