【ベランダBBQ】マンションのベランダでBBQしてみた

 

ベランダBBQがめちゃくちゃ楽しい

 

家族で沖縄移住してビックリしたのが、あらゆるマンションのベランダにBBQコンロが圧倒的高確率で置いてあることでした。

 

そして休日には、海辺や自宅マンションやアパート、それに一軒家の庭に友人たちや家族を招待してバーベキューをおのおの楽しんでいる。

 

炭火の煙や臭いや近隣への迷惑など、もはや関係ないといったイメージですね。

 

たとえば東京や大阪のマンションのベランダでBBQしたものなら、もはや苦情や通報レベルですよね?

 

でも、アメリカ文化が浸透しているここ日本版ハワイでは、自宅の庭やベランダやバルコニーBBQは日常の光景なんです。

 

現在、深夜2時。
これから奥さんとアメリカンバーベキューを開始します↓

 

 

火がおこった炭を両端にならべ、真んなかに水を入れたフライパンを置きました。

 

このチャコールレイアウト(炭の配置)は、スピリット・ツーゾーンファイアと呼ばれています。

 

温度調整と加湿ぐあいを安定させるためですね。

 

このドデカい豚のスペアリブ1.5キロを、5時間かけてじっくりとスモークしていきます↓

 

 

リンゴのスモークチップを大量に投入し、ふたを閉める↓

 

 

スモークBBQはだいたい105度から120度が最適な温度です。
でも今回は、175度まで上昇してしまいました。

 

それもまた、いい↓

 

 

現在深夜2時なので、すでに日本酒がかなりすすんでいて夫婦ともども酔っています。

 

それにしても、ものすごい煙とリンゴチップの香り↓

 

 

都会のマンションベランダなら、通報レベルです(笑)。

 

アメリカ版、さけるチーズ投入↓

 

 

酔いにまかせて野菜も投げこみます↓

 

 

日本酒(純米吟醸喜多屋)がすすみます。

 

ちょっぴり開けてみるとこう↓

 

 

煙で明日が見えない。

 

 

火事レベルの煙なので、カメラのピントが合いません。

 

チーズは1時間ほどで仕上がりました↓

 

 

いい色ですね。
この濃いめの色づきがおいしいんですよ↓

 

 

煙突からの、このモクモクがいいですね↓

 

 

「バーベキューしてる!」と、ハッピーに浸るひとときです。

 

気付けば朝7時。
ベランダで寝てしまっていました↓

 

ちなみに、このバーベキューソースがめちゃくちゃおいしいです↓

 

 

キングスフォードのバーベキューソース。
余計な添加物が入っておらず、わりとシンプルな材料なのが安心ですね。

 

 

 

~あとがき~

 

 

日本のバーベキューって、ただの外焼肉ですよね?

 

晴れた日に海や川にバーベキュー機材を持ちこんで、大勢でグリル囲んでペラペラのお肉や野菜を焼く。

 

下手な人が焼いた黒コゲの肉や野菜を片手に、「やっぱBBQ最高だね」と語る偽りの自分。

 

そうして最後は焼きそばでしめる。

 

・・・実は、そんなにおいしくない。

 

それが、日本のバーベキューなのかもしれません。

 

対してアメリカンバーベキューは、焼く(調理する)のはホストただ1人。

 

6時間や10時間かけてじっくりと巨大な肉のカタマリを調理し、オリジナルソースとビール片手に、家族や友人や子供たちにふるまう。

 

日本のBBQ(外焼肉)が悪いとは言いませんが、たまには異文化にふれてみるのもまたいいかもしれません。

 

アメリカ人の妻が喜んでいたので、今回のベランダBBQは成功みたいです。

 

よかったですね。

 

 

~あとがき2~

 

 

平日昼間から、奥さんや子供と好きなことを飽きるまでやっています。

 

週4時間くらい働けば収入が勝手にはいってくるようになった意味では、とてもハッピーです。

 

自由って、とてもステキな言葉だったんですね。

 

住む場所や時間や人間関係や経済的な自由に興味があれば、以下もあわせてどうぞ。

 

13790円相当の電子書籍が今すぐ無料で受けとれます。
自分で稼ぐチカラが10日で身につく無料メールセミナー

 

いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る