【フリーランスとモチベーション】結果を出し続けるための思考法

 

そもそもフリーランスとして活動している人というのは、独立願望が強い方が多いです。

 

 

たとえば、
国や会社に頼らず自由に生きたいひと。

 

それに、
「雇われて人生終えたくない!」といった反骨精神が強いひと。

 

はたまた、
「とにかく社畜だけには絶対になりたくない!」といった具合に、スキルに自信をもっているひと。

 

 

いずれにしても、義務教育あたりで親や学校や周りから強制される、以下の超マニュアル人生に嫌気がさした人だけがフリーランスに転身するようです。

 

・イイ成績をとる。
・イイ学校に入る。
・イイ会社に就職する。
・50年以上せっせと働いて老後は年金暮らし。

 

この超マニュアル人生、
つまり、周りのみんなと同じ人生が嫌だからこそ脱サラしフリーランスになるのだと思います。

 

 

そんなの、当然の話ですよね?
周りと同じことしたって、周りと同じ結果しか出ないわけですものね?

 

 

周りと似たような家に住んで、
周りと似たような収入で、
周りと似たような人生を歩みなさいなんて、
それこそ何のために生まれてきたのかわかりません。

 

 

ちなみに僕は独立して10年になりますが、26才で起業すると決めた1番の理由は、
「1度きりの人生を誰にも邪魔されたくない」といったシンプルなものでした。

 

 

というわけで、月収300万円を超えたあたりからフリーランスとしてのモチベーションが一時、強烈に停滞したことがあるのでその経験をもとに、
フリーランスのモチベーションアップ術についてお話させていただきたいと思います。

 

 

孤独と親友になればフリーランスの宿命が見えてくる

 

カフェや旅先、それに自宅など世界中どこでも仕事ができる。
要は、ペラペラのノートパソコン1枚あれば、場所に縛られず稼ぐフリーランスが増えつづけています。

 

 

ただ、現代は誰でも商売が始められる意味では、モチベーションアップや孤独との付き合いかたなど、マインドセットの部分でつまづく場面が多いようです。

 

 

たとえばサラリーマンなら与えらえた仕事をただこなせばいいわけですが、僕らフリーランスの場合は仕事の内容がまるで違います。

 

・企画、構成、商品開発。
・集客方法。
・セールス方法
・アフターフォロー。
・マーケティング。
・ブランディング。
・ライティング。

 

つまり、自分自身で仕事のすべてを作りだす必要があるのです。
しかもフリーランスはたった1人で仕事が完結する意味では、とても孤独なんです。

 

ただ、この孤独に打ちのめされてモチベーションが下がったり、やる気が出なくなったときに考えたいことがあります。

 

それが、フリーランスという圧倒的自由がきく暮らし。
誰にも指図されず、自分のおもうとおりに人生をデザインできている満ち足りた感覚。

 

おそらく今のあなたはモチベーションが下がり気味でしょうから、フリーランスの圧倒的自由をこの際ですから思い出してみましょう。

 

雇われないフリーランスの圧倒的メリットとは?

 

ところであなたは、僕らフリーランスだけが手に入れられる4つの自由をご存知でしょうか?

 

その4つの自由が、以下です。

 

①【住む場所の自由】
ノートパソコン1枚あれば世界中どこでも住める。

 

②【時間の自由】
何時に寝るか起きるかが自由。

 

③【人間関係の自由】
生理的に受け付けない人と一切会わなくていい。

 

④【経済的自由】
収入の自動化システムを作れば放置していてもお金が勝手に振り込まれる。

 

 

どこに住んでもいいし、
気が向いた時だけ仕事するもいい。
嫌いな人や苦手なひとと会わなくていいし、
寝てても遊んでても収入が入ってくる。

 

 

一般常識しか通用しないせまい社会で生きていると、自由なんて単なる夢物語かもしれませんが、フリーランスのあなたなら自由な暮らしが実現可能であることをすでに体験しているはずです。

 

 

それなのに、
「好きなことで自由に生きてるけどモチベーションがあがらないしやる気でないよ」なんて言ったら神様に怒られてしまいそうですね。

 

 

とはいえ、そんな自由な生活が当たりまえになると、自由へのありがたみが薄れ暮らしにまみれ、やがてマンネリが始まります。

 

 

そんな時には、
「自分はとても恵まれている」と、
「あのとき必死で頑張ったから今があるのだ」と、
今の幸せを感じてみるとまた、モチベーションややる気が高まるかもしれませんし、新たにやりたいことが見つかるかもしれません。

 

「売上が低いんじゃそうもいってられないだろ?」と思ったなら、次項にすすんでください。

 

フリーランスのデメリットと売上に一喜一憂しないためのマインドセット

 

法人でも個人でもフリーランスでも言えることですが、「お給料」という概念がない僕らだからこそ、日々の売上に一喜一憂しがちですよね?

 

「今月は売上悪いなあ。これじゃ生活できないよ…。」

 

「お!?今月は出だしから好調だ!しっかり稼ぐぞ!」

 

そんなジェットコースターのような気持ちの揺れ。
実はこの「気持ちの揺れ」は、こちら側がどんなに頑張っても払拭することができません。

 

 

なぜなら、あなたの商品を買うのはお客さんですし、あなたがやるべきことはその商品を買ってもらうべくお客さんの背中を押すことだからです。

 

 

つまり、買い手と売り手の気持ちのタイミング、それに体調などバイオリズムも売上に反映しているのです。

 

 

思い通りの売上がたたない現実、それが日々の売上に対する一喜一憂の正体なのです。

 

コントロールできる部分だけに着目し、
コントロールできない部分は気にしない。

 

こういった視点も、モチベーションアップには重要と言えそうです。

 

 

他にも、フリーランスのデメリットはいつ収入がなくなるかわからないことと言えますが、それはサラリーマンでも同じです。

 

たとえば会社員なら、
「あなた今日でクビ」と言われれば明日から収入ゼロです。
他人に人生のハンドルを握られていることほど危険なものはありません。

 

 

しかし、僕らフリーランスならこれまでの経験をもとに、たとえ今のビジネスがダメになったとしてもすぐに元の売上に戻すことができます。

 

というのは、自分の力で稼いだ経験がある僕らは、お金の稼ぎ方を知っているからです。

 

 

手前みそになりますが、たとえ今の僕のビジネスがダメになったとしても、月収100万円くらいなら6か月もあれば達成できると断言できますね。

 

お金は儲けるより使うほうがむずかしい
パナソニック創業者/松下幸之助

 

モチベーションが上がらない原因はだいたいこの5つ

 

僕らフリーランスのモチベーションややる気を奪う原因は、だいたい以下の5つです↓

 

①売上が低い。
②孤独でさびしい。
③新しい世界や新しい情報に触れていない。
④今の収入に満足している。
⑤今の仕事に飽きた。

 

ここで考えておきたいのは、モチベーションややる気は月の満ち欠けと同じで、毎日安定するわけがないということ。

 

つまり、モチベややる気が上がらないからといって、家でモンモンとするのは逆効果であること。

 

 

じゃあどうやってモチベアップすればいいのか?

 

 

個人的には、ラップトップ1枚持って海外にでかけるのが好きです。
新しい世界や見たこともない景色に触れると、斬新なアイディアや奇抜な発想が生まれやすいのは間違いありません。

 

 

僕らは無から有を生みだすのが仕事という意味では、画家や作家と同じくアーティストです。

 

 

悩んで自宅に引きこもってモンモンとするよりかは、脳みそを強制的に刺激すれば自然とモチベーションはあがるものですよ。

 

 

あなたは今まで何をモチベーションにフリーランスとして頑張ってきたのか?

 

フリーランスで活動する人や、これからフリーランスを目指す人が手にいれたいもの。

 

結論からお伝えしますが、実はだいたい人は以下2つが欲しくてフリーランスになるようです。

 

①お金
②自由

 

ボランティアじゃないので、ビジネスをやるからにはお金を儲けなければ意味がありません。

 

なかには、「お金はいらないから人の役にたちたい!」という人もいますが、どうやら僕らが生きるこの人間社会は、お金があればより豊かな暮らしができるようなのです。

 

つまり、どうせフリーランスになるなら、お金も自由も同時に手にはいるジャンルを責めたほうがお得ということですね。

 

それでもほとんどのフリーランスたちは、自分がビジネスの歯車になり長時間労働に陥りがちです。

 

そこで、自分がいなくても勝手にビジネスが回る仕組みをもつことも検討に入れておいて損はないと思います。

 

人生を仕事で埋めつくす暮らしが本気で嫌だったり、本物の自由に興味があれば以下もあわせてどうぞ↓

 

自分で稼ぐチカラが10日で身につく無料メールセミナー
13790円相当の電子書籍が今すぐ無料で読めます。

 

何やってもやる気が出ないなら環境を変えよう!外に出よう!勇気を出そう!

 

「自分が頑張らなきゃ収入にならない。」

 

このように自分が自分のビジネスの歯車になると、長時間低賃金労働人生が待っています。

 

 

他人にこき使われるのが嫌でせっかくフリーランスになったのに、毎日毎日労働しなきゃ収入にならないなんて悲しすぎます。

 

 

そこで重要な考えとして、
「自分が現場にいなくても勝手に回るビジネスを所有する」というマインドが大切になってきます。

 

 

要するに、
「ビジネスを必死でやる」でなく、
「ビジネスを所有する」といった感覚ですね。

 

 

ビジネスを所有すると、もはや自分が働かなくとも自分の代わりに仕組みが24時間365日せっせと働いてくれるようになります。

 

 

僕らはビジネスオーナーは、この境地を目指す必要があるのです。

 

 

もちろん、フリーランスでもそれは可能です。
学歴もなにもない僕でも手に入れられたので、あなたにもできないはずがありません。

 

 

もし今あなたが行き詰まりを感じていたり、モチベーションややる気が高まらないなら、休みをとって思い切って環境を変えてみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに僕もノートパソコンだけ持って東京から沖縄移住しましたが、ギラギラの太陽や安定した気候のおかげか、モチベーションも安定している気がします。

 

 

~あとがき~

 

 

フリーランスは孤独ですし、日々の淡々とした作業にどうしても飽きがちです。

 

 

そんな日々の繰り返し出でモチベーションややる気が低下したときには、とにかく新しい情報に触れたり、新しい環境にあえて身をおくことをおすすめします。

 

 

なにか新しいことを始めるのもまた、モチベーション復活のきっかけになるかもしれません。

 

 

~あとがき2~

 

無料でメールセミナーやってます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ↓

 

自分で稼ぐチカラが10日で身につく無料メールセミナー
13790円相当の電子書籍が今すぐ無料で読めます。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る