【不労所得の作り方】不労所得の作り方は簡単だった

 

20代のころは、1日12時間労働は当たりまえでした。

 

 

それでも、もらえる給料は「1か月をようやく食いつなげる程度」しかもらえませんでした。

 

 

朝から晩まで働き尽くし、人生を仕事で埋めつくしても一向に自由になれず、頑張ればがんばるほどに不自由になっていきました。

 

 

来る日も来る日も、おなじことの繰りかえしの日常。

 

 

周りもみな、死んでるのか生きてるのか分からない顔をしながら満員電車で会社へ運搬され、ひたすらに家と会社を往復。

 

 

もちろん過去の僕も、家と職場の往復。
給料の範囲内できりつめながら暮らし、やがて何者にもなれず死んでいく。

 

 

一度きりの貴重な人生を他者に支配され、不自由な人生を我慢しながら生きていかねばならない過酷な現実。

 

 

僕はその先の知れた未来に強烈な恐怖を感じ、そして長時間労働低賃金のまるで奴隷のような人生が本気で嫌になったので、不労所得で暮らす決意を固めました。

 

 

気がついてみれば、サラリーマンのかたの年収を、1日や2日で稼げるようになってしまいました。

 

 

【実体験】不労所得生活とはいったいどんな暮らしなのか?

 

起きてから寝るまで何の義務もない日々。

 

 

寝ている間も遊んでいる間も、僕がネット上に作りあげた不労所得の仕組みが生活費を稼いでくれるので、自分がせっせと働く必要がありません。

 

 

不労所得システムを作ったことで人生から職場と通勤が消滅した意味では、以下4つの自由が手にはいったと言えると思います。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

「そんなのうそだ!夢物語に決まってる!」と思うかもしれませんが、現代はもはや学歴や過去や年齢など関係なく、誰でも自由になれる時代です。

 

 

たとえば僕なんかは、完全なる社会不適合者です。

 

 

ひとさまに自慢できる学歴などありませんし、むしろ中学で社会からドロップアウトした世の中のはぐれ者だと自負しています。

 

 

そもそもの話、今このページを読んでいるあなたのほうが、僕なんかよりよっぽど優秀だと思います。

 

 

そんな社会不適合の僕でも不労所得暮らしが実現できています。
人生とは何がおこるか本当に分かりませんね?

 

 

どうやら僕ら人間には、まだまだ可能性の芽が眠っているようです。

 

 

ところで、あなたも不労所得の作り方に興味があるからこそ、このページを読んでおられるはずです。

 

 

ゆえに、これからは不労所得の作り方や不労所得を作る方法について、具体的にお話していきますね。

 

勤労所得(サラリーマンの給料)と不労所得(資産からの収入)の違い

 

先ほどもお伝えしましたが、ネット上に不労所得の仕組みを作りあげ、世界中どこでもお金が生める状態を確保すると以下4つの自由が手に入ります。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

これら4つの自由を手に入れると、国や会社に頼らず自由に生きていくことが可能になります。

 

 

「自由なんて1部の天才だけが手に入れられるものだろ?」と考えてしまうのは分かるのですが、もはや時代は超情報化社会です。

 

 

目のまえのパソコンで世界とつながり、自宅の一室でたったひとりでビジネスを始めることが可能です。

 

 

つまり、年齢や過去や学歴など関係なく、誰でも自由になれる時代なのですね。
ここでハッキリとお伝えしますが、もはや以下のような生き方は時代遅れなのです。

 

 

イイ学校へいき、
イイ成績をとり、
イイ会社へ就職し、
老後は年金暮らし。

 

 

自分の貴重な人生や大切な人との時間のすべてを犠牲にして会社に尽くす生き方など、もう古いのです。

 

 

だからこそさっさと不労所得がはいる仕組みを作りあげ、できるだけ早く自由な世界に飛びこみ好きなように生きた方が賢い時代なのです。

 

 

そもそもの話、本来ならだれもそんな不自由で退屈な人生などおくりたくないのです。
誰もが富と豊かさと自由を求めているはずなのです。

 

 

もしかするとあなたも、富と豊かさと自由を求められているかもしれませんね?

 

 

しかし忘れないでください。
あなたが4つの自由を謳歌する姿を具体的にイメージ出来たのなら、それは必ず実現できる未来です。
僕らには自由に生きる権利があるのです。

 

 

ここで不労所得についておさらいしますが、
不労所得とは経済的自由の事です。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由←これですね。

 

 

僕は不労所得を夢見る夢追い人ではありませんし、実際に不労所得で生活している1人です。

 

 

その意味では、これからあなたへお伝えする不労所得の作り方はその辺のネットの情報をまとめただけのエセ自由人が書いたものでありませんので、多少の説得力があるかと思います。

 

死ぬまで稼げる不労所得の作りかたとは!?

 

経済的自由(不労所得生活)とは、値段を見ずに何でも買えるようになることとは違います。

 

 

たまに「大金が入ってきたら欲しい物を値段を見ずに全部買うんだ」という人がいますが、買い物とはゴールのないマラソンのようなものです。

 

 

延々と走り続けなければなりません。
次から次に欲しいの物が出てくる意味では、経済的にも精神的にも自由になる事が不可能です。

 

 

つまり経済的自由とは、お金の悩みが人生から完全に消滅した状態のことです。

 

 

ここまで読み進められるあなたならすでにお分かりかと思いますが、経済的自由とは不労所得暮らしのことです。

 

 

以下が経済的自由を手に入れたあとのあなたの暮らし、つまりあなたの未来の経済状態です。

 

◆働かずとも不労所得資産が24時間365日お金を稼ぎだしてくれる状態。
(資産とはブログとメルマガ)

 

◆資産が稼ぎだす金額が生活費をつねに上まわる状態。 
(不労所得>>>生活費)

 

◆不労所得が生活費を上まわることでお金が自動的に貯まっていく状態。
(貯金を意識しなくて良い)

 

 

これは経済的自由を確実に勝ち獲るために非常に重要な考えかたですので、もう一度、以下をじっくりと読まれてください。

 

 

毎月の不労所得が毎月の生活費をつねに上まわり、その上まわったお金が勝手に口座に貯まっていく。

 

 

上記の不労所得の仕組みを、あなたはこれから作り上げていきます。

 

 

ちょっとキツい表現になりますが、最短で人生を変える意味でもハッキリとお伝えしますね。

 

 

◆サラリーマンは会社から渡されたバケツをもち、会社という井戸に毎日水を汲みにかよう。

 

◆サラリーマンは会社からあらかじめ渡されたバケツの量しか水が手にはいらない。

 

◆起業家は自宅に水道をつくり、いつでも水が飲める環境をつくる。

 

◆起業家は自宅に水道をつくるので、好きなときに無限に水が確保できる。

 

 

上記の「水」とは、もちろんお金のことです。

 

しっかりとついてきてくださいね。

 

最も楽ちんな不労所得(ビジネスモデル)の作り方と手順【場所は自宅の一室】

 

このまま会社から渡されたバケツをもって、死ぬまで会社へ通うのか?

 

それとも自宅に水道(不労所得の仕組み)を作り、指さきで狙った金額を稼ぎだすか?

 

 

このさきあなたが本気で4つの自由を目指すなら、もはや自宅に水道(不労所得の仕組み)を作り、指さきひとつで狙った金額を稼ぎだす環境をととのえることが最優先課題です。

 

 

つまり不労所得が生活費を上まわり、口座に自動でお金が貯まる仕組み(不労所得発生装置)をつくるわけですね。

 

 

そこでブログメルマガアフィリエイトが、不労所得の仕組み構築にもっとも適したビジネスモデルなのです。

 

 

ビジネスモデルと言えど、非常にシンプルな仕組みです。

 

 

1、ブログに記事を書き溜め検索から自動集客。
2、メルマガ登録を促し、メルマガで自動セールス。

 

 

手順はこれだけです。

 

 

「ブログとメルマガって…。そんなビジネスモデルで本当に稼げるの?」と思われたかもしれませんが、実は大企業や中小企業のビジネスモデルも非常にシンプルです。

 

 

お客さんを集めてセールスかけてお金を受けとる。
たったそれだけの事なのです。

 

 

また、普段からメールアドレスリスト(顧客名簿)を集めておけば、ネットから追放されとつぜん稼げなくなるなどのリスクは0です。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトなら、メールアドレスリストがある限り、何度でもセールスをかけることが可能です。

 

 

セールスとはいえ、あなたはブログやメールを1通書くだけと、非常に簡単ですね。

 

 

たとえば1万人のメルマガ読者さんがいるとして、その1万人にあなたがセールスをかけるための労力は、メールを書きあげる10分程度のみ。

 

 

あなたはメール1通書くだけで世界中のお客さんにセールスをかけ、世界中のお客さんから感謝されながらお金を頂くことが可能になるのです。

 

 

さらにブログメルマガアフィリエイトの最大の魅力が、すべての作業を自動化し、まるで自動販売機のように収入を完全自動化の実現が可能なことです。

 

 

僕がろくに仕事もせずにこのブログやメール1通書くだけで、たった1日で200万円や300万円を稼ぎ出すのは、そんなカラクリがありました。

 

不労所得とは収入を完全自動化すること【搾取される人生からの脱出】

 

あちこち旅したり南国リゾート地に住んでみたりと、好き勝手に自由に移動しながらお金を稼いでいる理由。

 

 

それは、僕のブログとメルマガという不労所得発生装置が、生活費を大幅に上まわっているからです。

 

 

不労所得発生装置とはまさに、金のなる木と言えると思います。

 

 

【住む場所の自由】好きな場所で、
【時間の自由】気が向いた時に、
【人間関係の自由】たった一人で、
【経済的自由】ATMからお金をおろす感覚でねらった金額を稼ぎだす。

 

 

穴のあいたバケツを持って死ぬまで会社に通いつづけるよりも、
4つの秘宝をさがす冒険の旅へでかけましょう。

 

 

昨日と同じことを今日も明日も来月も来年も10年後もずっと繰りかえすのでなく、
ワクワクと刺激だらけの自由な世界へ繰りだしましょう。

 

 

他者の支配から抜けだしましょう。
他者から自由を奪いかえしましょう。
他者からの土足の侵入を徹底的に阻止しましょう。
他者でなくあなたが人生の運転席に座りましょう。

 

 

たった1度きりの人生です。
その貴重な人生はあなただけのものです。

 

 

他者はその貴重なあなたの人生を奪おうとしますが、決して預けてはいけません。

 

 

‘’ 今 ‘’ 生きているこの現実はあなただけの物語です。

 

 

たとえ今は辛くても、その辛さが人生映画の1コマとなり、あなたのストーリーに適度なスパイスを与えてくれるはずです。

 

 

経済的に成功し不労所得で自由に生きれるようになれば、過去の辛さを懐かしむ余裕が生まれているかもしれません。

 

 

迷っているのはやりたい証拠。

 

 

「やらずに後悔するよりやって後悔!」、
「死ぬ前にアレやっとけばよかったと後悔したくない!」と、そう思えたなら止まっていた未来の時計が動きだします。

 

 

社会不適合者の僕でも未来の時計を動かし、人生をガラリと変えることができました。

 

 

この長いページをここまで読みすすめられる人間味あふれるあなたなら、きっと不労所得生活を作れると信じています。

 

 

住む場所の自由
時間の自由
人間関係の自由
経済的自由

 

 

上記4つの自由の手に入れかたは以下です。

 

【現代版】不労所得の作り方と手順まとめ

 

住む場所の自由は人生から職場と通勤を消滅させれば手にはいる。
人生から職場と通勤を消滅させるためにラップトップ1枚でビジネスをはじめる。

 

時間の自由は経済的に自立するしか方法はない。
ビジネスが本業の収入を上まわったときに国と会社に決別宣言をたたきつければいい。

 

人間関係の自由はひとりでできるビジネスを所有すれば手にはいる。
1人でできてすべての業務の自動化が可能なビジネスはアフィリエイトしかない。

 

経済的自由は自宅に水道(ビジネス)を作れば手にはいる。
毎月の不労所得が毎月の生活費をつねに上まわり、上まわったお金が勝手に口座に貯まっていく状態を作りあげればいい。

 

 

もっと詳しい情報や、具体的な不労所得の作り方は、以下で具体的に解説しています。

 

自分で稼ぐチカラが10日で身につく無料メールセミナー
※13790円相当の電子書籍特典が今すぐ無料で読めます。

 

自由を本気で目指す仲間がたくさん集まっています。
今だけ無料ですので、参加はお早めにどうぞ。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る