コロナ感染に怯える生活の手放しかた

沖縄本部エアビー

 

最近よく、こんなメッセージが届きます。

 

 

「テレビやネットの新型コロナ報道にもう疲れました。」

 

「精神的にそろそろ限界です。」

 

「ネガティブな情報ばかりでなにを信じればいいかわからなくなりました。」

 

「コロナにはもう飽きました」

 

「楽しく乗り越えるための橋本さんのマインドセットを教えてください。」

 

 

たしかに、新型コロナによる不要不急の外出制限は、僕たちの精神を少しずつ、少しずつ蝕んでいきます。

 

 

それに、どこを見てもネガティブ情報ばかり、そんな生活では苦しくなってあたりまえですよね?

 

 

そこで、僕から提案があります。

 

 

その提案が、
「コロナ感染におびえる生活を手放しましょう」ということです。

 

 

つまり、新型コロナに感染する前提で生活するほうが、実は精神衛生上のメリットがたくさんあるのです。

 

 

考えてみてくださいね。

 

 

2020年3月から5月までの一斉自粛期間、人びとは新型コロナ感染を徹底的に避けるマインドだったと思います。

 

 

このころは、「みんなで自粛してがんばって乗り越えよう!」という一体感があり、僕たち日本人がいかに素晴らしいかを、世界にまざまざと見せつけることができたと思います。

 

 

でも、今はどうでしょうか?

 

 

国が強行したgo toトラベルキャンペーンなどの影響で、2020年8月現在は、ほんの3か月まえと比較にならないほどの驚異な感染者数になってしまいました。

 

 

ちなみに僕が住む沖縄では、10万人あたりの感染者数が、とうとう全国1位になりました。

 

 

この美しい島が、日本でもっとも危険な島になったなんて、言葉にならないほど悲しいです。

 

 

今日はせっかくですのでハッキリとお伝えしますが、
この新型コロナは、3年や5年といった長期間の影響を覚悟しておいた方が賢明といえます。

 

 

だからこそ、先ほどもお伝えしたように、コロナ感染に怯える生活を手放す。

 

 

つまり、新型コロナに感染する前提で生活したほうが、精神衛生上もっとも合理的と言えるでしょう。

 

 

ようするに、
「コロナに罹患したらもうしょうがない!だからいま自分にできることを精いっぱい楽しくやろう!」

 

 

そんなマインドセットです。

 

 

具体的には、
「新型コロナに感染しても重症化しないように、日々、免疫力を徹底的にたかめておく。」

 

 

これですね。

 

 

個人的には、以下4つの方法で、免疫力をたかめています。

 

①食事
②睡眠
③運動
④【超重要】情報の完全シャットアウト。

 

簡単に解説しますね。

 

 

①食事

 

◆人工甘味料や化学調味料など不自然な物質をさける。

 

◆成長ホルモン漬けのお肉(アメリカ産&カナダ産など)を避ける。

 

◆カレーなどスパイスの効いた食事を定期的に摂取する。

 

◆なるべく元気なオーガニック野菜(自然なもの)を摂取する。

 

②睡眠

 

◆1日6時間以上の睡眠をとる。

 

◆眠れないときはストレッチや趣味、それにCBDやアルコールを適度に摂取し気分転換する。

 

③運動

 

◆かるい筋トレや散歩をする。

 

◆43度で半身浴しながら読書=たくさん汗をかく。

 

④【超重要】情報の完全シャットアウト。

 

◆テレビを捨てる
※テレビを捨ててから生活が快適になりました。

 

◆自分が心から共感できない人のブログやインフルエンサーのSNSを絶対に見ない。

 

 

とくに、④の情報の完全シャットアウトが大切です。

 

 

ところで、あなたもこんなふうに考えたことがありませんか?

 

 

テレビはなぜ明るいニュースを流さないんだろう?

 

 

実は、テレビや新聞やラジオや週刊誌などのすべてのメディアは、人びとの恐怖や不安をあおらないと商売にならないんですね。

 

 

なぜなら、人びとの恐怖や不安を煽ればあおるほど注目され、CMの閲覧数が増えるからです。

 

 

CMの閲覧数が増えれば、企業が儲かる。

 

儲かった企業が、テレビ業界にCMを流す。

 

CMを閲覧させるために、テレビは恐怖や不安をあおって注目を集める。

 

以降、無限ループ。

 

 

こうして僕たちの恐怖や不安をあおり、人びとを意図的に操作している、
それがテレビの正体なのですね。

 

 

・・・過去の僕も操作されて、たくさん損をしてきました。

 

 

つまり、この世のなかのすべては、ビジネスなのです。

 

 

そこで、テレビを捨ててからは、子供たちを不要な恐怖や広告に触れさせずに済んでいます。

 

 

あとは、インフルエンサーのSNSなどの情報も不要です。

 

 

「いやいや、情報遮断と免疫向上は関係ないだろ?」

 

 

たしかに情報遮断と免疫向上は、無関係かもしれません。

 

 

ただ、先人は「病は気から」という言葉を、僕たちに残してくれました。

 

 

たとえば、気分が高揚するとやる気がみなぎって、積極的になりますよね?

 

 

対して、気が病むと消極的になり病気にかかりやすいです。

 

 

つまり、見ず知らずの他人に、勝手に恐怖や不安を煽られて気を病んでしまう事態を避ける、
それが情報遮断のステキな効果です。

 

 

ゆえに、心から共感できる人の話以外をすべてシャットアウトするくらいが、この超情報社会をうまくのりこなすコツと言えるでしょう。

 

 

最後になりますが、
食事、睡眠、運動、情報のシャットアウト。

 

 

これら4つの習慣をみなおして、自分らしくいられる新しい生活様式をご自身で考えてみるのも、いいかもしれません。

 

 

泣いて怒って過ごしても、時間はながれていきます。

 

 

たのしく笑って過ごしても、時間はながれていきます。

 

 

どうせおなじ時間をすごすのならば、明るくたのしくすごしたほうが、お得な気がします。

 

 

良いことがあってこその笑顔じゃなくて

笑顔でいりゃ良いことあると思えたら、それが良いことの序章です。
桜井和寿/Mr.children

 

 

PS,

 

沖縄北部(本部町)にある、プール付き1棟貸し物件に、家族で3連泊してきました。

 

沖縄本部エアビー

 

エアビーの一棟貸し、いわゆる非接触型の民泊ですね。

 

 

昼下がりのビールが至福です↓

 

沖縄本部エアビー

 

ライフジャケット着用で、子供の安全対策はバッチリですね↓
(友人には過保護すぎるとののしられますが、これでいいんです。)

 

沖縄本部エアビー

 

めちゃくちゃ楽しそうです↓

 

 

白ヤモリ発見。
金運が高まりそうです↓

 

沖縄本部エアビー

 

そういえば、タイ王国ひとり旅のときも、白ヤモリに出逢いましたね。

 

山のてっぺんから見おろす夜景もまた、いいです↓

 

沖縄本部エアビー

 

陽がおちるとこう↓

 

沖縄本部エアビー

 

プールサイドでボーっと思考を巡らせると、心が落ちつきます↓

 

沖縄本部エアビー

 

家族みんな寝静まったあとの静寂が、すきです。

 

 

そういえば、この日は僕たち夫婦の結婚記念日でした。

 

というわけで、ルイヴィトンダミエのネヴァーフルとやらを、贈りました↓

 

 

結婚記念日プレゼントブランドバッグ

 

ルイヴィトンダミエネヴァーフル

 

ちなみに僕は、ブランド物にまったく興味がありません。

 

気に入ってくれたらいいですね。

 

沖縄本部エアビー

 

ノートパソコン1枚あれば世界中どこでも住める、そんな今の人生が気にいっています。

 

沖縄本部エアビー

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る