【丁寧に生きる】お坊さんに丁寧に生きる方法を教わってきました

 

先日、自由に生きる会メンバーの女性から、こんなメッセージが届きました。
※原文ママを載せました(転載は承諾済み。)

 

 

橋本さん、こんにちは(^^)
K.Mです。

 

ウチの子供が3才になったので先日から、仕事復帰しました。

 

ところが、社会に戻ったとはいえ、仕事に家事に子育てにととにかく忙しくて、時間に追われる毎日をおくっています。

 

食事や美容に気をつかう余裕がなく、自分の時間がほとんどありません。

 

いつもイライラして子供にあたってしまい、寝るまえに罪悪感にさいなまれる日々です。

 

過去を思い出してイライラしたり、将来が不安でどうしようもなくなる時なんてしょっちゅうです。

 

こんな私でも、毎日を自分らしく丁寧に生きられるのでしょうか?

 

どんな内容でもいいので橋本さんからアドバイスを頂けると、なにかが吹っ切れそうです。
どうか助言を頂けませんでしょうか?

 

 

実は、ネットビジネスを始めるまえの僕も、毎日が超多忙で、時間に追われる日々をおくっていました。

 

 

寝るまえに、恥ずかしい過去を思いだしてゲンナリしたり、未来を想像して猛烈に不安になったりと、心が不安定だった気がします。

 

 

ところで、あなたにも、以下3つの経験がありませんか?

 

①過去を思いだして後悔したり恥ずかしくなる。未来をアレコレ想像して不安になる。
※過去や未来に意識が飛びがち。

 

②会話の最中に「人の話ちゃんと聞いてる?」と言われたことがある。
※心ここにあらず状態。

 

③幸せを目指している(幸せがどこか遠いところにあると考えている)。
※目のまえの小さな幸せを感じられず、常になにかに追われている気がする。

 

 

・・・これはまさに、20代のころの僕です。

 

 

重要なのは、
①の「過去を思いだして後悔したり恥ずかしくなったり、未来をアレコレ想像して不安になる」。

 

 

この、過去や未来に意識が飛んでいる状態に、気が付くことだと思うのです。

 

 

ちなみに依存症マーケティング参加メンバーにはお話しましたが、僕の友人に、そこそこ有名なお坊さんがいます。

 

 

彼がいうには、
「ほとんどの人たちは、過去や未来に意識がとんで今現在を生きていない」と話してくれました。

 

 

つまり、「過去や未来を想像する時間がながすぎて、結局なにも成しとげられず人生を終えるひとがほとんどだ」と、禅を極めた彼が言うのです。

 

 

さらにやっかいなのは、人間はボーっとしていると、 ’’自動的’’ に、過去や未来に意識がとんでしまうこと。

 

 

たとえば、

 

◆未来の想像…「将来が不安だし退屈な社畜人生から抜けだしたいからビジネスをやろう!」

 

◆過去の想像…「でも過去に成功体験がなにもない自分に、本当にできるだろうか?」

 

これが、過去や未来に意識が飛んで、自問自答している状態ですね。

 

 

お坊さんは、さらに続けます。

 

 

「過去や未来をアレコレ考えるだけで、今現在がなに1つ変わらない。

 

昨日とおなじ乱暴な1日を、今日もまたくりかえす。

 

そうしてやがて老人になり、''〇〇をやっておけばよかった''と後悔して、人生が一瞬で終了する。」

 

 

・・・彼の話を聞いて、ゾッとしました。

 

 

もしあのままボーっと生きていたら、いまごろ僕はそのへんの工場で時給650円をもらいながら、独身貧乏の冴えない中年男性になっていたことでしょう。

 

 

つまり、乱暴で投げやりな生活でなく、毎日を丁寧に生きる方法とコツは、「今を生きること」らしいのです。

 

 

「今を生きるって何?私は今をちゃんと生きてるでしょ!」

 

 

確かに、みんな ‘’生きて‘’ はいます。

 

 

ただ、意識が未来や過去に飛んでいる状態は、今を生きていない証拠だと彼が言うのです。

 

 

そういえば、僕にも心当たりがありました。

 

 

それは、いつもどおり20時に夕食を終えて、ソファで娘とリラックスしていたときのことでした。

 

 

娘との大切な時間だというのに、ソファに横になってスマホで熱心に調べものをする僕に対して、娘がこう言い放ったのです。

 

 

「パパ!スマホばっかり見てないで、私のところに戻ってきてよ!」

 

 

ハッ!としました。

 

 

僕の体は娘の1番近くにあるというのに、意識が「今この瞬間」になかったのです。

 

 

つまり僕はそこに存在しなかった、今を生きていなかった、そういうことです。

 

 

だからこそ、娘は「私のところに戻ってきてよ!」と、僕に告げたのでした。

 

 

もちろん、僕たちは機械じゃなく人間ですから、過去を思い出して恥ずかしくなったりイライラすることだってあります。

 

 

将来が不安でどうしようもなくて、心が震える夜だってあるんです。

 

 

ただ、不安や迷いに打ちひしがれるのもまた、感情をもつ人間として自然な姿だと思うのです。

 

 

重要なのは、過去や未来に意識がとんでいる状態のときに、「おや?私は今を生きていないぞ!」と気づくこと。

 

 

意識が今どこにあるのかに気が付くことができれば、不安がスーッと消えてくれるのですね。

 

 

感情とは、不思議なものですね。

 

 

自分の意識が「現在,過去,未来」、これら3つの時間軸のどこにあるのかに気がつけば、不安がスーッと消える。

 

 

つまり、不安が消えると今この瞬間を感じられるようになるからこそ、丁寧に生きられるようになるのかもしれません。

 

 

くり返しますが、自分らしく丁寧に生きるコツは、以下2ステップです。

 

 

①過去や未来をフラフラとただよう、宙ぶらりんな意識に気がつく。
②意識を今現在に、強制的にひきもどす。

 

 

この2ステップはちょっぴりトレーニングが必要ですが、コントロールできるようになると、

 

プライベートでは、
目のまえの小さな幸せに感謝できるようになり、幸福度が高まります。

 

仕事やビジネスでは、
今やるべきことや理想の未来が明確になり、ますます活動的になります。

 

 

そうして活動的になった結果、出逢いや理想の未来を、グっと引き寄せることができます。

 

 

PS,

 

 

今さらですが、ニンテンドースイッチを買いました。

 

 

ニンテンドースイッチ定価店頭購入ゲオ

 

 

フラリと寄ったゲオに、定価(約33000円)で普通に置いてあったことに驚きです。

 

 

ちなみに自宅にテレビが無い(破壊&廃棄した)ので、プロジェクターでプレイしています。

 

 

ファミリーでわいわい楽しめるのがいいですね。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る