アフィリエイト初心者の1年目は仕込みの時期と捉えるべき

 

アフィリエイト1年生

 

 

アフィリエイト初心者の1年目というのは覚えることや作業が山のようにあり、あきらめてしまいそうになる瞬間がよくありますね。

 

 

僕も初心者の頃はやめてしまいたいと何度も考えました。

 

 

ちなみに僕の場合、『早く稼ぎたい!』と考えれば考えるほどに、その欲が文章に載ってしまいました。

 

 

そんな初心者丸出しアフィリエイターだった僕が、ブログを始めて3ヶ月目にはいったところで、ブログで強烈な売りこみをかけてみたんです。

 

 

すると見事にアクセスが激減してしまったことがありました。

 

 

アフィリ初心者が稼げない原因→広告を貼りまくる

 

アフィリエイト初心者、とくにアフィリエイトを始めて1年以内の場合にありがちなのが、ブログにとにかく広告を貼り倒していることだと思います。

 

 

サイドバー上下やメインカラム上下はもちろん、記事中でむりやりアフィリリンクに誘導するといった具合に読み手の立場にたつことができないのですね。

 

 

でもアフィリエイト経験1年ほどでは、そんなこと分からなくて当然です。

 

 

誰だってアフィリエイトビジネスなんてやったことがないわけですから、2度や3度くらいの失敗が成長のかてになるのです。

 

 

経験からすると自分さえよければ良いというようなブログにはファンがつきませんし、ファンがつかないということはブログで稼ぐことが不可能だと分かりました。

 

 

そこでアフィリエイト初心者なら売りこみをかけたり広告を貼るのはアクセスが集まってきてからでも充分間にあいますから、今は目のまえのやるべき作にを優先順位をつけてひとつひとつ消化していくのが結果的に早く成果がでると思います。

 

 

あせる気持ちは痛いほど理解できるのですが、

 

『とにかく報酬が欲しい』、

 

『報酬を発生させる事でモチベーションを上げたい』

 

といった欲に振りまわされると、かえって報酬があがりません。

 

 

ですのでまずはアフィリエイト広告をブログに貼るよりも、読者さんとの信頼関係構築にちからを注ぐのをおすすめします。

 

 

読者さんとの信頼関係を構築すると同時に、ライティング技術や消費者心理を学びながら言葉の説得力を高めておくと良いとおもいます。

 

アフィリ1年目は稼ぎたい気持ちをコントロールするのが重要

 

アフィリエイト1年目の初心者によくあるパターンとしては、稼ぎたい気持ちとあせる気持ちが前面に出てしまい、それが文章に載ってしまうことです。

 

 

汗だくで真っ赤な顔して舌をだして、
「買ってください!買ってくださいよ!」などと詰め寄ってもだれも買ってくれないんですよね。

 

 

「買ってください!」と頼むのでなく、
「どうかそれを売ってください!」と言わせなければ、月収100万円の世界にはたどり着けないのですね。

 

 

ここで考えておきたいのは、僕たちがアフィリエイトビジネスをやっている最終的なゴールは、ブログデザインを綺麗に魅せることでも神がかった言いまわしを極めることでもありません。

 

 

ではアフィリエイトで目指すゴール(目的)とはいったい何なのか?

 

 

それはまぎれもなく成約をとることです。
そうしていずれは収入を自動化し、自由になることですよね?

 

 

社会の歯車に成り果てるのでなく、自分の力で稼ぐため。

 

世界中どこでもお金を稼げる環境を整えるため。

 

起きてから寝るまで時間を自由に使うこと。

 

気の合うひととだけ合う人間関係の自由を手に入れること。

 

人生からお金の悩みを消滅させること。

 

大切なひとたちとずっと一緒にいるため。

 

 

どんな商品でも売れるようになれば、キーボードをたたけばたたくほどお金をうむことができるようになります。

 

 

それに自分の力で稼ぐ技術を身につければ、国や会社に頼らず自由に生きていくことができますね。

 

 

下手な売りこみをやめて勝手に売れる状態を作れ

 

アフィリ経験1年未満でまだ実力がないうちからブログに広告を貼りまくっても、商品やサービスはなかなか売れません。

 

 

でも真剣にビジネスを学べば、毎月の生活費以上のお金をブログで稼ぐことなんてそう難しいことではありません。

 

 

ですのでもしあなたがアフィリエイト初心者なら、1年目の期間を仕込みの時期だとマインドをセットしてしまうのがいいと思います。

 

 

ここでいう仕込みとは、ブログ記事量産や不労所得の仕組み構築、それに自分を成長させ続けることですね。

 

 

あくまでも長い目で見ながら正しい戦略を立てつつ作業をすすめていくと、早くて1年遅くて2年以内には自由になれるはずです。

 

 

ちょっときつい言い方になりますが、「戦略なんてくそくらえだ!」などと言うひとは、なにをやっても成功できないとおもいます。

 

 

重要ですので繰りかえしますが、
アフィリエイトを始めたばかりで反応やアクセスがまったくない1年目を仕込みの時期だと捉えてみると、余計な感情にいちいち流されなくなるので作業効率があがると思います。

 

 

「いやいや、とにかく1年以内に自由になりたいんだよ!」と真剣に思うなら、無料メールセミナーの詳細をご覧ください。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

継続すればライバルは勝手に消えるから焦ってはいけない

 

アフィリエイト初心者の1年目は本当に辛いです。

 

 

いつになってもまともな反応がないまま孤独に作業を進めるわけですからね。

 

 

でもその孤独な1年目の期間を、アフィリエイト業界にたずさわる誰もが経験しています。

 

 

知識ナシ。<
テクニックナシ。
人脈ナシ。
相談相手ナシ。
反応ナシ。
収入ナシ。
時間ナシ。
手本ナシ。
説明書ナシ。
コツなし。

 

 

このようにナシナシだらけの孤独な状況では、アフィリエイト初心者なら自由な未来をイメージすることさえままならないはずです。

 

 

しかしこのナシナシだらけの孤独の状況だからこそ、ライバルたちは3か月程度であきらめて勝手に消えていくと考えることができます。

 

 

要はほとんどのアフィリエイターが1年もブログを継続できないので、1年続けていればライバルは勝手にいなくなり勝ちやすくなるというわけです。

 

 

実際にアフィリエイト初心者の8割は、だいたい3か月程度で挫折していくようです。

 

 

アフィリエイトはいつでもやめる事ができます。

 

 

『もうダメだ…』と戦意喪失状態になるまではなんとか継続してみてください。

 

 

考えてみてください。

 

 

まだ1年目です。

 

 

まだまだいくらでも1発逆転できますよ。

 

 

以下もあわせてどうぞ

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る