アフィリエイトでのターゲットの決め方!稼ぐための12の妄想

 

ターゲット設定とは
架空キャラ顧客をつくること

 

 

あなたは妄想がお好きでしょうか?

 

 

もしあなたが妄想が得意なら、あなたのビジネスは成功したようなものです。

 

 

なぜなら僕たちが行うアフィリエイトビジネスは、インターネットという仮想空間が舞台だからですね。

 

 

その仮想空間ではさまざまな出会いがあるものですが、やりとりのすべてが文章でおこなわれる意味では、読み手(ターゲット)のキャラや容姿や性格などがまったく分かりません。

 

 

そこで頼りになるのが妄想なのです。

 

 

つまりこちらが思い描く妄想上のお客さん像を、さきに作ってしまうというわけです。

 

 

「妄想でお客を集める?意味がわからない・・・」と、そんな声が聞こえてきましたがこれからターゲット設定について具体的に解説していきますので、いまは妄想こそが月収100万越えのカギということだけ胸にとめておいてくださいね。

 

 

今すぐ客を大量に集めるには妄想が1番

 

先にお伝えしておきますが、妄想を駆使すればあなたにとって都合の良いお客さんだけを集められ、ビジネスを有利にすすめていくことが可能になります。

 

 

たとえば、100円や200円の商品を買うのに何日も何日も検討するようなケチなお客さんを相手にして消耗するのでなく、せっかくビジネスをやるのなら100万円や200万円をキャッシュでポンと支払ってくださるお客さんを集めたいですよね?

 

 

そういった気前の良いお客さんを集める手段というのが、妄想というわけなのです。

 

 

重要ですので繰り返しますが、もし今お客さんがいないのであれば、こちらで勝手に架空のお客さんを妄想上で作ってしまえばいいのです。

 

 

結論から言ってしまえば、架空キャラ顧客を妄想で作りあげるという作業は、ターゲットを絞る(正しくターゲット設定する)ということです。

 

 

普段のブログ記事やメルマガを書く際にどんな層にむけて書くのか、そしてそのメッセージがどんな層に刺さるのかといったターゲットを明確にしなければ、誰の胸にも刺さらないコンテンツが量産されてしまうわけです。

 

 

誰の胸にも刺さらないコンテンツを量産したところで1円も稼げないからこそターゲットを絞る、つまり架空キャラ顧客を妄想することが重要なのです。

 

あなたはケチはお客を集めたいのか?

 

ここでハッキリとさせておきますが、架空キャラ顧客とは妄想の世界のお客のことです。

 

 

あなたの頭のなかで作りあげたお客像ですね。

 

 

たとえばお金持ちを相手にするのか、それともお金のない人たちを相手にするのか、あるいはその中間か。

 

 

要するにあなたがどんなお客さんと付き合いたいかを先に決める作業、それが「ターゲットを決める」ということなのですね。

 

 

ただただ適当に集まってきたお客さんをただただ相手にするのは、このさきビジネスを組み立てていく過程で、非常に効率が悪いのです。

 

 

きつい言い方になりますが、あなたが収入を自動化し4つの自由を手に入れるのがあなたにとっての理想の未来なのであれば、ケチなお客さんやクレーマーを大量に集めてはダメだというわけです。

 

 

ここで架空キャラ顧客の具体的な作りかたを以下に記述します。

 

ターゲットを決める際に重要な12の質問

 

①年齢は?
②容姿は?顔は?スタイルは?オシャレか?
③住んでいるのは都市か田舎か?
④内向的か?それとも社交的か?
⑤ポジティブか?ネガティブか?
⑥性別は?
⑦性格は感情的?論理的?スピリチュアル的?
⑧独身か?既婚か?
⑨子供はいるか?
⑩年収は?
⑪趣味は?
⑫生活スタイルは?何時出勤何時帰宅?休日は?

 

 

架空キャラ顧客を作るには、妄想を頼りに上記の質問に理想のお客像をあてはめていきます。

 

 

つまりあなたの妄想上のお客を、具体的に作っていくわけです。

 

 

これがターゲットを絞るという作業、つまりターゲット設定の正体です。

 

 

もしあなたが現在アフィリエイト初心者なら、まずは1人目の架空キャラ顧客を作ることから始めましょう。

 

ターゲットを絞ったら売上がさがるんじゃない?

 

そう考えがちですが、妄想で作ったターゲットにメッセージをおくるよう意識すると、その架空キャラ顧客と似た性質のお客と、またそのお客に似た周りのお客の胸にもメッセージが届くようになるのです。

 

 

要するに、ターゲットを絞ることで強いメッセージが送れるようになる。

 

 

その強いメッセージがターゲットの周りにも刺さり、結果的に多くの人に共感されるのです。

 

 

これが架空キャラ顧客を作るべき(ターゲットを絞るべき)理由です。

 

 

ですのでこのさきブログやメルマガを書く際には、あらかじめ作っておいたあなたの妄想、つまりあなたの架空キャラ顧客へむけて下記のような記事を構成するとより反応がとれるようになります。

 

 

たとえば以下のようなイメージですね。

 

 

「この記事内容はあの人に書こう」

 

「この記事であのひとを励まそう」

 

「この記事であの人に勇気を出してもらおう」

 

「この記事であの人にアフィリエイトを教えよう」

 

「この記事を読んだらあの人はもっと売上増えるだろうなあ」

 

ターゲットの決め方と稼ぐノウハウ公開

 

先ほどもお伝えしましたが、架空キャラ顧客を作る(ターゲットを絞る)と強いメッセージを発信することが可能になります。

 

 

すると架空キャラ顧客とその周りにいるお客が、あなたの記事に共感するようになります。

 

 

やがて問い合わせメールなどがどんどん届くようになります。

 

 

そうして実在するお客さんと実際にやり取りを行うことで、あなたの手持ちの架空キャラ顧客が自然と増えていきます。

 

(もちろん架空キャラ顧客をどんどん増やす努力は怠りたくないものです。)

 

 

5人、10人、20人、30人と架空キャラ顧客が増えていくことで、あなたの情報発信の幅が拡大していきます。

 

 

情報発信の幅が拡大すると、客層や客数や売上が比例して拡大していきます。

 

 

この正のスパイラルが「気付いたら成功していた」という現象の正体です。

 

 

強いメッセージが発信できるようになるということは、その他大勢の群衆から頭ひとつ飛びだせるということです。

 

 

もうお分かりですね?

 

 

あなたの妄想が自由と成功の種なのです。

 

 

実はすべてのビジネスは妄想から始まっています。

 

 

「こんなサービスがあればもっと世の中が豊かになるのになあ」といった、どこかの経営者のなんの変哲もない妄想が、世界をここまで進化させてきたのですね。

 

 

妄想するのは無料です。
どんどん妄想しましょう。

 

 

不安や恐怖でなく、理想の未来を妄想しましょう。

 

 

もっと具体的なアフィリエイトノウハウは無料メールセミナーでこっそりとお話しています。

 

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
12000名以上が読んでいるメルマガ。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る