このページの先頭へ

ブログやメルマガで教育されたお客

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログやメルマガで教育されたお客

 

SNSやネット上を散策していると、何らかの形でしっかりと教育された人達が多いですね。
自分の思想とはあきらかにかけ離れている発言や行動をとっている人は多いです。

 

ターゲットマーケティング!絞り込むという事でもお話ししましたが、教育された人達というのは、ある人のブログや情報を読んでいるうちに自然と価値観を塗り替えられた人達の事です。

 

その人の価値観や考え方のプログラムを書き換えると、教祖と信者のようなコミュニティが出来あがります。

 

数年前にギラギラのバブル時代のような、高級車やタワーマンション、派手な生活ぶりの個人がネットを中心としてテレビなどでももてはやされましたね。
そしてそのように価値観を塗り替えられた20〜40くらいの世代が、こぞってその派手なライフスタイルを目指すようになりました。

 

これは誰もが抱く欲望と憧れを逆手に取った教育手法ですね。

 

 

世の中の販売者側からすると少なからず【お客にはこうなって欲しい】という思いがあります。
その思いとは何かというと、販売者が宣伝した物はすべて盲目的に買ってもらいたいという事です。

 

あの人やあの会社がいうなら間違いない
というふうに思ってもらうために、提供する情報を意図的に操作するんですね。

 

するとどうなるか。

 

販売者側の都合のいいように価値観が塗り替えられた(教育された)人間が出来あがるんです。
この教育された人達は言うまでもなく、販売者が奨めた商品を盲目的に購入するようになります。

 

しかもその塗り替えられた価値観が元に戻るまで永遠に。

 

この教育というものはテレビやその辺のスーパーでも、当たり前に行われているのですが、気が付いていない人は多いようです。

 

特にフード左翼と呼ばれる人達はスゴイですね。
洗剤、シャンプー、洋服、食べ物、タオルなどなど・・・
生活のすべてがナチュラルという徹底ぶりです。

 

もっとすごい人になると、やれスマホの電磁波が危険すぎるだとか、牛乳は毒だとか、グラスや普通の皿さえも使うなとまでいう人も現れています。

 

この人達の目の前でカップラーメンをすすろうものなら、発狂どころの騒ぎじゃありませんよ。

 

どうしてわざわざ毒を食べるの!!』という感じですかね。

 

ここまでしっかりと教育が完了していると、逆に恐ろしいですね。

 

販売者側からすると笑いが止まらないんでしょうけど。

 

 

教育をビジネスに取り入れるとバカ売れする

 

ドイツのヒトラーは大衆扇動で有名ですが、彼の手法はビジネスにも大いに取り入れる事ができます。

 

ヒトラーが使った洗脳テクニックは以下の8つです。

 

激しいジェスチャーで視覚に訴える
主張を何度も繰り返し意識にすり込む【ザイオンス効果】
小学5年生でも理解できる言い回し
少しづつギアを上げて最終的には煽り立てるように話を展開する
多くの人が仕事を終えて気を抜いている時間を狙って演説する
危機感を執拗にくすぐる
国民をバカにせず優れていると強調する
とにかく多くの人に見てもらう事を徹底する

 

学も知識も身分もなにもない個人が、めちゃくちゃな数の人を自分の都合のいいように動かせたのには、意図的な戦略があったんですね。

 

また、このテクニックは元首相の小泉純一郎さんも積極的に取り入れてましたね。
そして最近は動画マーケティングが流行していますが、流されやすい人はあまり見ない方がいいと思います。

 

興味→信用→共感→教育→行動のパターンが実にうまくできていますからね。
免疫のない人は防衛手段として見ないのが1番です。

 

先ほどのヒトラーの大衆扇動テクニックが執拗に取り入れられてますからね。もし見るなら、ある種の教育のステップとして客観的に視聴するのがいいと思います。

 

教育や大衆扇動についてはAKB48やミスチルも取り入れているんですが、ブログでは書けないので、これはメルマガでお話ししようと思います。

 

もちろん無料なので気軽に登録してくださいね。
以下から詳細をご覧いただけます。

 

特典付10日間無料メール講座の詳細

 

 

期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っています。
早い者勝ちなのでお早目に。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

←前のページ
ブログのデザインは綺麗なほうがいい!…は嘘

 

 

→次のページ
コンサル生(仲間)がアフィリエイトを引退したわけ

 

 




13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材