ネット収入が安定してからカフェでも何でも始めればいい

ネット収入が安定してからカフェでも何でも始めればいい
 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット収入が安定してからカフェでも何でも始めればいい

 

僕のメールボックスにはよく、夢や希望がふんだんに盛り込まれたメッセージが届きます。

 

 

中には将来の夢がなく悩んでいたり、やりたい事がみつからなかったり、自分の未来が見えないといったメッセージも届きます。

 

 

そもそも学校や社会では将来の夢や希望を持てとよく言われるようですが、それは弁護士だったり医者だったり教師だったり、他にもサラリーマンや公務員といった職業に限定されますね。

 

 

つまり雇われる仕事、いわゆる「やりたい仕事を見つけてそれを将来の夢にしなさい」と親や教師などの周りのひとたちに僕らは強要されてきたわけです。

 

 

そして周りの大勢の人たちは現状に何の疑問も抱かずに、その指示に従って今にいたります。

 

 

これは自分の時間を切り売りしてお金を稼ぐ手段こそが正しい生き方だと幼少期から徹底的に教育されてきた事で、それを意図的に決断させられているという見方もできますね。

 

 

これは被害者ぶっているとかそんな次元の話ではなくて、頭を使って少し冷静に考えれば世の中の仕組みは少しずつ明らかになってくると思います。

 

 

「就職こそが正義だ」と信じている教師や親や周りの人たちの言葉というのを、小さい子供はなんの疑いもなく受けいれます。

 

 

それを真実だと思い込み、人格が形成されていくのです。

 

 

他にもテレビなどのメディアから流れてくる完全に偏った報道。

 

 

その影響力ははかり知れないものがあります。

 

 

僕はそれらを一種の呪いだと思っています。

 

 

考えてもみて下さい。

 

 

例えばあるタイミングで会社で出世できたとして、給料は一体いくら上げてもらえるのでしょうか?

 

 

先月まで月に25万円もらえていたとして、来月から50万円の給料を貰えるようになるのでしょうか?

 

 

現実的に考えて昇給などわずか5000円や1万円程度が関の山です。
もしくは2~3万程度。

 

 

週に1~2日程度の休みしか取れず、せっかくの連休もどこに行っても高いし人でモミクチャで楽しめるモノも楽しめない。

 

 

自分の時間を切り売りして一生懸命働いても、貰える給料は一か月をようやく食いつなげる程度。

 

 

もしあなたの功績で何らかのプロジェクトが成功しても、利益は全部会社のもの。

 

 

頑張ったで賞の正体は1~2万円程度。

 

 

こんな状態で【将来に夢と希望を持って明るくいきましょう!】なんて、そんな綺麗ごとなど誰の心に響くのでしょうか?

 

 

そんな矛盾を抱えて日々を暮らしていると、笑えるものも笑えなくなってきます。

 

 

その危機的状況から今すぐ脱出し、自分の人生を生きる方法は1つしかありません。

 

 

それは国や会社に頼らず自分の力でお金を生む能力を身につける事です。

 

 

でも例えば独立して店を構えるなら、1000万や2000万など一瞬で吹き飛びます。

 

 

それに店を始める以前に借金からスタートです。

 

 

ビジネスをまだ始めてもないのに、莫大な借金を背負う必要があるわけですね。

 

 

当たるか外れるかの保証がなくライバルだらけの市場に莫大な借金を抱えてまで参入するなど、もはや現代ではリスクの塊でしかないのかもしれません。

 

 

でも今はインターネットがあります。

 

 

目の前のパソコンを使えば、

 

好きな場所で(場所の自由)、
気が向いた時に(時間の自由)
たった1人で(人間関係の自由)
狙った金額(経済的自由)を

 

手に入れることが出来ます。

 

 

 

 

出来るだけ具体的にイメージして下さい。

 

 

その自由な世界を動画が流れるくらいイメージした方が、その現実を引き寄せる可能性が圧倒的に高まります。

 

(潜在意識の活用はトップアスリートも実践しています)

 

 

まずはネットで安定収入を得られるようになるまで何とか頑張れば、その後は放置してても収入が入ってくるわけですから、それから居酒屋でもカフェでも何でも大好きなことを始めればいいんです。

 

 

たとえ初期投資で借金を抱えても、ネット収入という保証があることで余裕をもって経営できます。

 

 

というよりネット上につくった収入の仕組みが勝手に借金を払ってくれます。

 

 

ほかにも静かで綺麗な田舎に移住して、自宅の庭で野菜なんかを育てながら自給自足の生活もできますね。

 

 

しかもお金の不安が1ミリも存在しない状態で。

 

 

沖縄なんかは人気の土地ですし、もし人里離れたいなら奄美大島や与論島に行けばいいんです。

 

 

サーフィンやダイビング、それにジェットや船、釣りや読書や絵画や楽器、などなど。

 

 

もう好きにすればいいんです。

 

 

海の外が見たいなら好きな国に移住するのもいいですね。

 

 

ニュージーランド、カナダ、オーストラリア、アメリカ、東南アジア、ヨーロッパ。

 

 

今は世界中にネットが普及したのでラップトップ1台あればどこでも仕事ができますし、どこにいてもネット収入が入ってきます。

 

 

1つの場所に定住するのが嫌なら、世界中を旅しながら生活も出来ますね。

 

 

その国に飽きたら次の国へ。
飽きたらまた次の国へ。

 

 

もう好きにすればいいんです。

 

 

住む場所の自由
時間の自由
人間関係の自由
経済的自由

 

 

上記これら4つの自由を手にいれて自分の人生を歩んでくためには、先ほどもお伝えしたように、自分の力でお金を生む能力を身につける必要があります。

 

 

その具体的な方法はメール限定で公開しています。
自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
今なら無料&電子書籍特典つき。

 

 

とにかく理想の未来を具体的にイメージするのが重要です。

 

 

頭の中に動画が流れるくらいイメージ出来たら成功です。

 

 

きっと叶います。

 

 

僕らには自由に生きる権利があります。

 

 

自分の人生を他人に指図される義務など1ミリもありません。

 

 

自分の人生を生きる。

 

 

何かを始める時に年齢など関係ありません。

 

 

たとえばケンタッキーフライドチキンの創業者、カーネルサンダースは65才で起業し成功しました。

 

 

ネパールでむかし外相を務めた人物は81才で世界最高峰エベレストに出発しました。

 

 

「もうこんな年齢だし…」と、年齢であれこれ悩むよりも挑戦したほうがきっと楽しいはずです。

 

 

悩みは外部からやってくるのでなく、自分の心が生みだした、ただの幻想です。

 

 

もしかすると悩んでいるのはやりたい証拠なのかもしれません。

 

 

僕らの ’’今この瞬間’’ は、人生で1番若い瞬間です。

 

 

『いつか、いつかきっと・・・』

 

 

そのいつかは自動的にはやってきません。

 

 

「このままじゃいけない!」と思えた瞬間から、止まってた未来の時計が動きはじめます。

 

 

それが ’’今日’’ なら、いよいよ動きだすタイミングなのかもしれませんね。

 

 

ブログで話せない内容はメールマガジンでお話しています。

 

国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。