このページの先頭へ

【貯金は意味がない】成功者が貯金しない理由とは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加

【貯金は意味がない】成功者が貯金しない理由とは?

 

貯金は意味がない!?

 

なぜがんばって貯金しても貧乏なままのか?
なぜ貯金しないお金持ちがますますお金持ちになっていくのか?

 

 

0.001%しか利息がつかない銀行やゆうちょにせっせと貯金して本当に大丈夫なのか?

 

 

そもそも貯金には本当に意味があるのか?

 

 

どうやら世の中のほとんどの人たちは、
この貯金という固定概念に人生を縛られているようです。

 

 

というのはほとんどの人たちが親や教師や社会や周りのひとたちから、
「老後のためにしっかりとお金を貯めておきなさい」と教えられてきたからにすぎません。

 

 

生活を切りつめながら欲しいものは我慢し、毎月1万円や2万円をコツコツと30年も40年もせっせと貯める事こそが正義だと教え込まれてきたからなのですね。

 

 

つまり貯金の意味を考えることなく、人生のゴールが貯金になってしまっているのです。

 

 

そのように貯金することこそが人生のゴールだと教えられたら人たちはどのような考え方になるのか?

 

 

それは、
貯金すればするほどに人生からお金の不安や悩みが消えると本気で信じてしまう、人生の意味が貯金になってしまうのです。

 

 

ところが世の中の経済的成功者やお金持ちは、貯金はリスクだと捉えています。

 

 

なぜなら30年も40年もせっせと貯金した所で、
貯められる金額は微々たるものだからです。

 

 

やりたい事も欲しい物も我慢して貯金を人生の目的にするよりも、自分の知識やスキルに積極的に投資してたったの3年や4年で目標金額を集めた方が賢いと考えるわけです。

 

 

つまり銀行やタンスにお金を眠らせるのでなく、
資産構築にお金を投資するわけです。

 

 

その結果、せっせと貯金するよりもそのうち資産が勝手にお金を生み出してくれる事を知っているのですね。

 

 

ここでいう資産とは不動産や株なども含まれますが、あなたが今読んでいるこのブログといったデジタルコンテンツも資産に含まれます。

 

 

最近ではブログだけでサラリーマンの年収をほんの2〜3日程度で稼ぎ出すひとたちがどんどん増えています。
※ブログがなぜ資産になるかは後に解説しています。

 

 

お金のために働くのでなく、お金に働いてもらう。

 

 

お金持ちが貯金に意味がないことを熟知しており、貯金でなく投資に重きをおくのはまさにこの考え方です。

 

 

ちなみに僕も知的財産を生み出すための自己投資として、自分の知識には積極的に投資するようにしています。

 

 

それは自分の知識や知恵こそが、最大の資産になると考えてるからです。

 

 

要は不動産や株などをせっせと買いあさるのでなく、脳みそに資産を作っているといえるのかもしれません。

 

 

そもそも一般的な社会に生きていると、不動産や株などはコンビニで肉まんを買うような感覚でそう簡単に買えるものではありません。

 

 

不動産を買うといえど数百万や数千万円を投資するとなるとやはり覚悟が必要ですし、失敗したらそれこそ持ち直しが不可能な状況になる場合もありますものね。

 

 

そこで初期費用がかからないブログを不労所得を生み出す資産として育てれば、寝ていても遊んでいても勝手に口座にお金が振り込まれ続ける現象が起こります。

 

 

20代や30代であろうが、自分の力でお金を生む能力さえ身につければ、若いうちにリタイアして国や会社に頼らず自由に生きていくことが可能になるわけです。

 

 

肉体と精神を酷使して国や会社のために毎日必死に働かなくとも、貯金でなく自己投資で得たその資産は一生涯、僕らにお金と自由をもたらしてくれます。

 

 

それにお金は自由な人の元に、自然と集まる性質があるようです。

 

 

その意味でも執念深くお金を1つの場所に束縛すると、
お金はその場所からどうにかして逃げようとします。

 

 

そのお金の性質を知ってお金を自由に羽ばたかせる事で後で何倍も、
何十倍にもなって自分の元へ多くの仲間を連れて戻ってくるわけです。

 

 

ただし浪費と投資は性質がまったく違います。

 

 

どうやらお金には死に金と生き金、
この2つの種類があるようです。

 

 

死に金とは暴力的にお金を使う事ですね。

 

 

例えば飲み屋で見栄を切るように散財したり、
自分だけの浪費や現実逃避にお金をジャブジャブ流す行為ですね。

 

 

その反面、生き金とは大切な誰かのためだったり、
自分を高める事や未来に繋がる自己投資にお金を使う行為です。

 

 

お金も僕ら人間と同じで、
暴力的に扱われたらその人の元を離れます。

 

 

その意味でもお金を執拗に束縛するのは避けたい所です。

 

 

お金は稼ぐよりも使う方が難しいと言われる理由が
お分かり頂けたのではないかと思います。

 

 

 

PS.

 

 

20代半ばの頃、貯金を人生の目的にした途端に人生が退屈になりました。

 

 

考えてもみて下さい。

 

 

やりたい事も見たい景色も欲しい物もグッとこらえて、
30年も40年も我慢して気付けば老後。

 

 

月に10万にも満たない年金を貰いながら、
それでも足りないから貯金を切り崩して暮らしていく。

 

 

結局の所、お金を貯めたら貯めただけ人生からお金の不安や悩みが消えるというのは、学校や親が僕らに植え付けたただの幻想だったのかもしれません。

 

 

それからは自分の知識や知恵に積極的に投資して、
ネット上にお金を生み出す仕組み作りに専念しました。

 

 

現代は誰でもネット上に資産を持つ事が出来るので、
本当にラッキーな時代だと思います。

 

 

このブログだけでも月にサラリーマンの6か月分程度ですが収入を生み出してますから、
ちょっとした不動産と同じような資産を持ってる事になりますね。

 

 

そもそもこんな不景気な時代ですし、
1ヶ月をようやく食い繋げる程度しか会社は給料をくれないわけですから、
その中から貯金額をひねり出すのは至難のわざです。

 

 

だとすれば30年も40年もせっせと貯金に励み貯金を人生の目的にするよりも、お金を稼ぐための知識や知恵に投資してたったの3〜4年でその貯金分を集めるのも1つの手段ですね。

 

 

それに年を取れば取るほど気力も体力も落ちるわけですがら、出来るだけ若いうちにやりたい事や見たい景色を体験したり、欲しい物を買う方が賢い選択ではないかと思います。

 

 

それに1度作った資産は一生涯お金を生み続けてくれます。
しかもブログは365日24時間休まず働き続けます。

 

 

貯金と自己投資。

 

 

そのどちらが人生からお金の悩みを消してくれるかは、
もう説明するまでもないと思います。

 

 

その意味でも、貯金には意味がないといえるのかもしれません。

 

 

自分の身は自分で守る。

そのためには自分の力でお金を稼ぐ能力を身につける。

 

 

国や会社に頼らず自由に生きていくためにも、
出来るだけ早い段階で自分の力でお金を稼ぐスキルは
身に付けておきたいものです。

 

 

ブログを資産にする方法はメール限定でこっそり公開しています。

 

メールセミナーの詳細
いまだけ無料です。

 

 

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。
最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。
自分に投資しなさい。
私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。
ヘンリー・フォード。米国の起業家。「フォード・モーター」創業者。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材