このページの先頭へ

ニートが個人事業主になって無職を脱出する方法!?

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ニートが個人事業主になって無職を脱出する方法!?

 

用事があって税務署に来ています。

 

 

 

税務署に来ると毎回思うのですが…
ここにはさまざまな想いを抱えて訪ねてくる人が多いのでなんだか独特の雰囲気があります。

 

 

 

 

 

 

 

僕は20代前半の頃、ふと仕事や人間関係や社会がバカらしくなって自宅に引きこもっていた時期があります。
もちろん生産性0のひきこもりニートです。
やる事と言えば1日中ゲームをしたり昼間から酒を飲んだりというように思いきり墜落した生活でした。

 

 

ひきこもりニートになってからというものの、余るほどの時間を消化するために始めの頃はやりたい事を必死に模索してみました。
でもどうしても見つからないので、しばらくすると自分の未来さえも諦めていました。

 

 

そこからは惰性に身をまかせて廃人まっしぐらの生活へと墜落していったんです。

 

 

でもニートになってから喜怒哀楽を何も感じなかったかというとそうではなくて、同世代が新人からいっぱしに仕事ができるようになってコツコツと社会から認められていく噂を耳にすると悔しくて自分が憎くて情けなくて…。

 

 

それでも何かアクションを起こす勇気さえ持てなくて、ゲームで時間を消化して不安を酒で散らしてまた1日が終わっての繰り返しでした。

 

 

このままで良いのか…

 

なんのために上京してきたんだ…。

 

 

毎日自分を責めてばかりいると自信や勇気なんて1ミリも湧いてこないわけで、ますます内にこもって自分の世界に入り浸るようになってしまいます。
負のスパイラルとはまさにこの事だと今さらながら思います。

 

 

人間関係にしても当時は『もうどうにでもなれ。』とヤケになっていて、僕の事を想ってくれていた人たちを根こそぎ傷つけてしまっていたと思います。

 

 

考えてみれば過去があるからこそ今があるのですが当時は時間というものを無駄に浪費していたと、今さらながらもったいなく感じます。

 

 

アレをやっておけば良かった

 

あの時こうしておけば良かった』と…。

 

 

僕が実際に経験した1年近くのひきこもりニート生活のなかで、後悔や反省した事を自身の備忘録も含めて今回はお話していこうと思います。
今まさに無職のひきこもりニートで未来に手も足も出なくなってしまっている方の何かのきっかけになれれば、これほど嬉しい事はありません。

 

 

また、今は無職のニート状態だけど必死で這い上がろうとしている方に僕の経験を反面教師にしていただけると嬉しいです。

 

 

では2分ほどお付き合いください。

 

 

現ニートなら就職ではなくフリーランスを選択するのも一つの手段

 

僕はこれまで個人事業として開業した経験は2回あります。

 

1度目は飲食店経営
2度目はアフィリエイトでの独立です。
廃業は1回です。

 

 

自分が社会でまともに生きられない(社会不適合者)と気付いた26才の頃に、サラリーマンになる事は金輪際あきらめました。
僕は独立してからかれこれ8年になります。

 

 

僕のような社会不適合者が商売を継続できたことに自分が1番驚いています。
個人事業として商売を行っていくなかで感じるのはやはり自由だという事です。

 

 

すべてを自分で決められますし、誰かに指図される事もありません。
また、仕事の時間も決められますし、やる気が起きない時は休むことも出来ます。

 

(自分の中にある程度の規律は定めた方が良いですが)

 

 

好きな事を仕事にしたいと考えるなら、個人で事業を起こしてしまった方が僕は良いと思っています。

 

 

 

 

 

今この記事を読んでいるあなたは自分で事業を起こすという事は敷居が高いと考えておられると思いますが、個人事業は誰でも無料で簡単に興すことができます。
書類を提出するだけで完了するので15分後には社長になれます。

 

(株式会社の場合は20万円程度の資金が必要ですが)

 

現在ニートなら無職から1日で社長という肩書が手に入ります。

 

 

日本社会(特に男性)では職業が無職であると印象にしても書類の関係などでも分が悪く構成されていますから、例えば携帯やアパート賃貸など何を行うにしても非常に不便です。
そこで無職ニートより自営業と名乗るだけで相手の心象や社会からの信用は随分と違ってきます。

 

 

また商談にも有利な場面があります。

 

 

簡単に言うと1000万円の儲け話があったとして、自営業の人間と無職の人間、どちらと話をしたいと思うかです。
もしくは商談の打合せ場所であるホテルのラウンジにスズキの軽で現れるか、レクサスLSで登場するか。

 

 

目の前に1000万円儲かる案件がある時、僕たちならどちらの人間と組みたいと考えるでしょうか?
説明するまでありませんね。

 

 

僕も引きこもりニートの時期に娯楽と浪費と自責の念に時間と神経を費やすよりも、もっと勉強して世の中の仕組みや稼ぐ知恵を知っていればとふと反省する事があります。
頑張ってある程度の成功が手に入ってからでも娯楽や浪費に時間を費やすことはできたはずだったのにと。

 

 

どれだけ反省してもあとの祭りなのですけどね。

 

 

学歴なしコネなし人脈なしの無職ニートが社長に!?

 

僕には立派な学歴はありませんし特殊な技術も持っていません。
どちらかというと社会不適合者だと自負していますので、バイトや就職などできない事は分かっています。

 

 

でも結局のところ生活のためにはお金が必要なので、僕の場合は自分の力で稼ぐしか道が残されていなかったんです。
無職ニートの方の中には対人関係がうまくこなせなかったり人とコミュニケーションを取るのが苦手な方もおられると思います。

 

 

ただ日本だけでなく世界を見てみると、約65億人の人が存在する訳ですから色んな性格の人がいて当たり前だと思います。
仕事場という組織にうまく馴染めない人だっていますし、だれかと一緒じゃないと何もできない人もいます。

 

 

周りと自分は違うからといって無理して自分を変えようとする必要はなくて、自分に本当に合った仕事を見つける事が大切だと思います。

 

 

外に出て仕事をするのが本当に嫌なら自宅でできる仕事を見つけて(作って)個人事業主として生きていく道もありますし、会社という組織にいるのが居心地が良いなら就職してみるのもありですね。

 

(会社が嫌だからニートになったという方のほうが圧倒的に多いような気がしますが)

 

 

その意味でも誰にも関わらずにひとりで完結できる仕事、さらに自宅でとなると現代ではネットを利用した商売しかないように思います。
例えば絵や文字が得意ならサイトを作ってネットで集客して売るのもありですし、趣味があるならとことん掘り下げた情報をサイトに書いて趣味関連の商品を紹介するのも稼げると思います。

 

 

ただ好きな事を仕事にするには自分探しも大切な作業です。
何をしている時が一番幸せか。
何だったら寝食忘れて夢中になれるか。

 

 

ノートに走り書きでも良いのでやってみたい事や今の想いを躊躇せず書き出してみると思わぬ発見があったりするものです。
叶いそうじゃない事でも遠慮なく書き出してみてください。

 

 

細かい事も含めれば100は書き出せると思います。
ちなみにノートに想いを書き出すコツは恥ずかしがらない事です。
誰にも見られませんし、書き終わったら破って捨てれば良いわけですからね。

 

 

やってみたい事をあぶり出したらそれをふるいにかけて、あなたが出来そうなことをピックアップしていきます。
2〜3個までふるいにかけたら、あとはあなたが1番ワクワクする未来を選択するだけです。

 

 

 

 

やってみたい事が明確になりはじめたら見切り発車でも良いので思い切って【個人事業主】になってみても良いと思います。
しばらく続けてみて稼げる目途がつかないならやめてしまえば良いわけですし。

 

 

もちろん申請届や廃業届などお金はかかりません。
借入などは別の話ですが、ネットで事業を興すのに借入をする必要はほぼありません。

 

 

なぜここまで僕が個人事業主になるのを奨めるかというと、嫌でも気持ちに変化が起こるからです。
自分の人生を生きる心構えという意味で適度に追い込むやり方です。

 

 

人は覚悟が決まると勝手に行動をはじめます。

 

まあ、このままでもいいか』と考えるのと

 

死んだつもりでいっちょやってみるかな
と考えるのとでは脳の働きや無意識におおきな違いがうまれます。

 

 

 

PS.

 

 

ハッキリ言うとアイドルの追っかけをしているヒマな主婦やアイドルオタク、アニメオタクやコアな趣味を持っている人なんかはその好きな事をうまくマネタイズすればお金なんて簡単に稼げるわけですよ。

 

 

ネットは世界と繋がってますから世界中に同じような趣味を持った人なんて数えきれないほどいるんです。
今さら時給1000円程度でやりたくもないようなバイトや興味のない企業に就職なんてしなくても、趣味や好きなことを情報発信してお金を稼いで生きていける時代なのですね。

 

 

実際に高校生なんかでもスマホを使って手のひらでお小遣いを稼いでるような時代ですからね。
好きな事を好きなだけやりたいからネットで収入を得るというのは今では当たり前のライフスタイルです。

 

 

ネットで稼ぐ情報は無料メール講座で公開しているので、興味があれば参加してみてください。

 

 

いつでも解除できますから、
一度見ておくか』程度でも
実際に僕がネットで稼いでいる意味が理解できるはずですよ。

 

無料メール講座の詳細

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 




13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材