教材を作ってペイパルや銀行振込でどんどん売った方がいい

教材を作ってペイパルや銀行振込でどんどん売った方がいい
 このエントリーをはてなブックマークに追加

教材を作ってペイパルや銀行振込でどんどん売った方がいい

 

先日、会のメンバーより相談を受けました。

 

そのメンバーはすでにアドセンスで月に数万円を売上げていました。

 

内容としては、
ステップメールでどのようにキャッシュポイントを組み込んで
アフィリエイトすればいいのかという内容でした。

 

 

まず、月に数万円売り上げている実績と知識があれば、
いちいち他人の商品を紹介する必要はないと僕は考えていますから、
相談者の彼には、
もう教材を作ったらどうか
と提案したわけです。

 

 

わざわざステップメールで、
サービスの登録や商品紹介を何度も繰り返すよりも、
そのステップは教材の中に盛り込んでしまえばいいわけです。

 

 

そうする事でステップメールには、
自分の教材1点に意識を向けてもらう事が可能になるわけですね。

 

 

結果的にうざったい売り込み臭も感じなくなるわけですから、
読み手によってもストレスなく情報を受け取る事が出来るのです。

 

 

メンバーの彼は【教材を作るというのは盲点だった・・・

 

そのように話してくれました。

 

 

 

アフィリエイトを行っていると、
誰かの商品をアフィリエイトしなければいけない
といった考えに固執してしまい、視野が狭くなってしまいます。

 

 

そもそも他人の商品をアフィリエイトしてばかりでは、
生活出来るレベル以上に稼ぐ事は困難なのですよ。

 

これからの時代は自分のオリジナルコンテンツを
どんどん売っていける腰の軽さが成功を決定付ける要因になります。

 

 

自分1人の力でお金を生みだす能力を身に付けるというのは、
そういう事です。

 

 

僕たちの目的は他人(国や会社などを含む)を儲けさせる事や、
雇われるためのスキルを身に付ける事ではなくて、
どんな商品でも売る事が出来る能力を身に付ける事です。

 

 

そうすれば個人でも雇われずに生きていく事が出来るわけですよ。

 

 

他人の商品をアフィリエイトしても、
利益は大体50%ですよね。

 

逆に自分のコンテンツを売れば利益は100%です。

 

もちろん価値あるコンテンツを世の中に発信するのが最前提ですが。

 

 

それらの意味でも知識や実績が付いてきたら、
オリジナルの教材を作ってどんどん売っていくのが良いと思います。

 

 

決済についてはペイパルや銀行振り込みを利用すればいいのですから、
どんどん行動していく事です。

 

 

初心者の時期というのは1日でも早い段階で抜け出さなければ、
下手すると情報の渦に巻き込まれて、
進むべき方角が分からなくなる場合がありますから
注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

フリーランスとして個人で雇われずに生きていくのであれば、
自分の商品を持つというのは非常に強い武器になります。

 

 

アフィリエイターという枠に捉われ過ぎずに、
商品を販売するという意識を持つ事も大切だと思います。

 

 

商品を販売する為の提携先であるASPというのは、
何もインフォトップだけではありません。

 

むしろ提携先が1つしかない時点でリスクが大きすぎると思います。

 

(ちなみにインフォトップは前にゲーム会社に買収されましたね)

 

 

決済に関しては大手のペイパルを利用したり、
銀行振り込みなんかでもビジネスを運営していく上で何の障害もありません。

 

 

フリーランスとして生きていくと決めているのであれば、
いずれはあなたも商品を販売する側に回るはずですから、
決済窓口として利用できるペイパルくらいは登録しておくべきかもしれません。

 

 

登録は無料ですし、決済の手数料も微々たる金額です。

 

以下からペイパルの詳細が見れます。

 

ペイパル登録フォーム

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←前のページ
アフィリエイトで稼ぐ【ケチる努力と稼ぐ努力】

 

 

→次のページ
共感力がアフィリエイト成功のカギ

 

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。