あなたが生きづらいのは人生を恐怖に支配されているから!?

あなたが生きづらいのは人生を恐怖が支配しているから!?
 このエントリーをはてなブックマークに追加

生きづらい人生を手放そう!恐怖じゃなく僕らは自由に生きていく!

南の楽園で自由に暮らして1年

 

 

あなたの人生は恐怖に

支配されていませんか?

 

 

ほとんどの人たちは恐怖によって、行動を決める性質があります。

 

 

たとえばこんなふうに↓

 

 

ダサいと思われたくないから流行のファッションを追う
彼(彼女)に嫌われたくないから何でもYESと言うようにしている
誘われなくなると孤独になるから友人の誘いには全部YESと言うようにしている
事故にあったら大変だからあらかじめ保険に入っておく
友達がいないと思われたくないからひとりメシはしない
嫌われたりハブられるのが怖いから良い子でいるようにしている
今の暮らしを失いたくないから波風立てず生きている
周りから浮くのが怖いから自分の意見は言わないようにしている
失敗が怖いから起業にチャレンジしない、

 

 

人生におけるすべての行動が恐怖で支配されると、死ぬまで生きづらい人生を歩まされることになるので注意したいところです。

 

 

たった1度きりの人生なのに、毎日同じことの繰り返しで窮屈で退屈な人生など誰だっていやに決まっています。

 

 

どうせなら住む場所も時間も人間関係も経済的にも自由になり生きづらい人生でなく人生を思う通りにデザインしたいですよね?

 

 

しかし世の中のほとんどの人たちは恐怖という感情にただ反応し、無意識に行動させられている事がほとんどなのです。

 

 

そうして会社に飼いならされ、1か月をようやく食いつなげる程度の給料を貰いながら、先の知れたつまらない未来を歩み、やがて何者にもなれず死んでいくのです。

 

 

カンの優れたあなたならすでにお気付きかもしれませんが、この ‘’無意識‘’ がやっかいなのですね。

 

 

というのも、世の中には「動かされる人」と「動かす人」の2種類の人がいます。

 

 

「動かす人」というのはあらゆる手段を使い
「動かされる人」を操作します。

 

 

例えばテレビやネットや雑誌など世の中のすべての情報源は、「動かす人」が「動かされる人」を操作するために存在しているのですね。

 

 

つまり大衆を操作する手段として恐怖の感情を利用し、「動かされる人」を自在に動かしているのです。

 

 

この恐怖を利用して人々を動かす手法はテレビや雑誌や近所のスーパーやコンビニでも取り入れられていて、人々を行動させる仕掛けが世の中にはたくさん散りばめられているのです。

 

 

簡単に言うと、人間には恐怖と行動がセットで準備されています。

 

 

つまり恐怖をうまく刺激すれば人間を行動させるのは簡単なのです。

 

 

そして行動させるのに最も有効なのが、人々の無意識の領域に入り込む事です。

 

 

今日はせっかくですので考えてみてください。

 

 

僕らは物心ついたときから、親や学校や周りのおとなたちに下記のような不自由な人生を目指せと強要されてきました。

 

 

良い学校へ行き、
良い会社へ就職し、
40年以上を仕事で埋め尽くし、
老後は年金暮らし。

 

 

上記の人工的な人生が真実だと信じてしまうと、20才になってまでも自分が何をしたいかがわからない若者が世の中に量産されます。

 

 

学校教育で魂を抜かれ、社会で人格を奪われ、まるでエサを待つ家畜のように死ぬまで生きるしか手段がない人が世の中に溢れかえっているのです。

 

 

「みんなそうしてるから」という理由だけで、僕らは不自由に生きなければならないのでしょうか?

 

 

この世は地獄なのでしょうか?

 

 

そんなはずはありません。
僕らには自由に生きる権利があるのです。

 

 

あなたにとっても僕にとっても今生きているのは貴重な人生です。

 

 

生きづらい人生など断固として拒否し、4つの自由を手に入れましょう。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

恐怖で人生を埋め尽くすのでなく、人生は豊かさと自由とハッピーで埋め尽くす方がお得にきまっています。

 

 

それに人生を仕事で埋め尽くすのでなく、人生は遊びで埋め尽くす。

 

 

そんな人生を目指す仲間が集まっていますので、興味があればあなたもお気軽にご参加ください。

 

今だけ無料です。

 

国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく
12000名が読んでいる自由への旅。これはあなたへの手紙です。

 

僕の職場は世界のどこか

 

 

恐怖は消せる!?生きづらい人生からの卒業

 

あなたが決めなければ

他者に全部きめられることになる

 

 

行動を恐怖に支配されると、僕たちの目の前からあらゆる選択肢が消滅してしまいます。

 

 

寝る時間も起きる時間も、ランチタイムも帰宅時間も、休日も給料も人生の何もかもを会社に決められるのです。

 

 

人生が恐怖で荒らされあらゆる選択肢が消滅した結果、月収20~40万円の範囲内でしか生きられない人が世の中に量産されているのです。

 

 

そこで重要なのが、冷静に自分の感情の動きを観察する事です。

 

 

「私は恐怖を避けるために行動していないか?」
「私が新しい事にチャレンジ出来ないのは恐怖が邪魔しているからじゃないか?」
「私の人生が変わり映えしないのは恐怖が私の行動を支配しているから?」

 

 

このように常に自分の意識を観察し、自問自答する習慣を持っておかなければ、恐怖の感情を利用され無意識のままに行動させられるおそれがあるのです。

 

 

他者のおかげで貴重な人生からあらゆる選択肢が消滅するなど、もったいないにもほどがあります。

 

 

月100万円以上安定して稼ぎたいのなら稼げばいいのです。

 

 

自由な人生を送るひとたちの選択肢はいつも無限です。

 

 

新しい事にチャレンジするのに初めは勇気が要りますが、いざ走り出してみると意外にもトントン拍子で成功してしまうメンバーも多くいます。

 

 

自由に生きる会
期間限定無料です。本物の自由に興味があればお早めにどうぞ。

 

 

4つの自由=住む場所,時間,人間関係,お金

 

 

何かのご縁でこうしてあなたと出会えたわけですし、ここまで読み進められる思慮深いあなただからこそもう1度お伝えしますね。

 

 

「動かす人」に恐怖を感情を利用され操られるのは今日でやめにすることにしましょう。

 

 

僕らには自由に生きる権利があります。
僕らは自分の人生を自由にデザインしてもいいのです。

 

 

あなたが決めなければ他人に全部決められてしまいます。

 

 

取り返しましょう、自由を。

 

 

取り返しましょう、自分らしさと1度きりの僕らの人生を。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。