このページの先頭へ

お金の不安から解放されるために

 このエントリーをはてなブックマークに追加


お金の不安から解放されてたった1度の人生を自由に生きるために

 

僕は昔から
お金から自由になりたい。』とずっと考えてきました。

 

 

倒産を繰り返す父の元では、経済的な自由を手に入れるなど考えられない状況でしたからね。

 

 

電機やガスは止められ、絶望的に近い生活も経験しましたし、見なくても良いはずの小汚い大人の世界も幼少期からこの目で見てきました。

 

 

そのたびにお金の自由に対する欲は膨らんでいくばかり。

 

 

お金がすべてだ!

 

 

お金がすべてを解決してくれる!

 

 

と、良いのか悪いのかわからない考えを10代前半の頃から本気で信じていたんです。

 

 

※参考記事
極貧の体験

 

 

 

サラリーマンと独立した人の違い

 

 

いつも頭をよぎる不安はお金のことだ!』と悩んでいる人は多いです。

 

 

日常ではお金の不安は常に付きまといますね。

 

ひとり暮らしはもちろんですが、特に家庭があるとお金の不安や悩みは尽きないと思います。

 

 

今日はサラリーマンと事業主のお金の稼ぎ方の徹底的な違いについてお話しします。

 

 

経済的自由人

 

まず目の前に子供用プールほどの小さな泉があるのを想像してみてください。

 

 

その泉には常に水が湧き出ています。

 

 

サラリーマンの場合、ここへ毎日通います。

 

 

そして持ってきたバケツいっぱいに水を汲み、自宅に持ち帰ります。

 

 

事業主の場合は最初の1回だけ泉に行きます。

 

サラリーマンと違うのはバケツと一緒にスコップを持っていきます。

 

 

そして自宅まで水が自動で流れてくるようにスコップで水路を作ります。

 

 

おわかりになったでしょうか?

 

 

サラリーマンの場合はバケツ1杯までしか持って帰れない。
つまり給料がいつまでたっても変わらないという事です。

 

 

1か月をようやく食い繋げるだけのバケツしか渡されないわけです。

 

 

逆に事業主の場合は水を1滴も持ち帰れない日もあるので、水路を掘って効率的に水が自宅へ流れる仕組みを構築します。

 

 

仕組みをうまく構築出来れば、働かなくても自動で収入を確保できるからです。

 

 

将来的にお金の不安から解放される確率が高いのは、言うまでもなく事業主です。

 

 

でも事業主にも種類があって、稼ぎづらい職種が存在します。

 

 

どんなビジネスモデルがお金の不安から解放されるのに効率的なのか?

 

 

自分が現場に居なくては仕事が回らないようなビジネスモデルでは、自動で収入を得る事が永遠に不可能です。

 

 

これでは経済的自由ではないのはもちろん、本当の資産とは言えないと思います。

 

 

お金の不安から解放される唯一のビジネスモデル。その鉄則を以下に記述します。

 

 

初期投資がかからない
人を雇わない
在庫を持たない
仕入れが存在しない
ロスがない
自分ひとりが頑張れば結果がついてくる

 

 

この条件をすべて満たしているビジネスモデルは、僕の知っている限りではアフィリエイトだけです。
パソコン1台でお金を稼ぐという方法ですね。

 

 

今さらそのライフスタイルがありえないなどという考えの人はこのページを読んでいないと思います。

 

 

 

ちなみ僕は飲食店を経営していましたが、よく考えてみると上記のお金の不安から解放される条件をひとつも満たしていませんでした。

 

 

経済的自由は手に入るのか?

 

お金,不安,自由

 

日々の生活からお金の不安を取り除いたら、爽快な気分で毎日を暮らしていける。
多くの人はそう考えていると思います。

 

確かに人を悩ませるのは、いつもお金です。

 

 

今では水や空気さえもお金で買う時代です。
日本でこれからも生活していくとしても、死ぬまで付きまとう悩みや不安はお金です。

 

 

お金がすべてではない!』という考える人も中にはいると思いますが、確かにその通りだと思います。

 

 

でもある程度のお金がなければ現実的に見ると、生活ができないのは事実です。

 

(無人島で完全自給自足なら話は別ですが)

 

 

世の中の人たちは、心の奥で『お金から解放されたい』と願っています。

 

お金があれば○○できるのになぁ

 

お金があれば○○は解決するのになぁ

 

お金がほしいなぁ』と考えた事が1度もないと言える人は存在するのでしょうか。

 

(大富豪のご子息や資産家以外で)

 

 

今では有名大学を卒業したからといって大企業に就職が約束されるような、そんなバブルの時代とは話が違います。

 

 

東京の某有名大学を卒業した人でさえ、コンビニで時給650円でバイトするような時代です。

 

 

さらにモノが溢れ、工場や物流といった単純労働と呼ばれる作業は、人件費の安い外国人でまかなう方向性で加速していますね。

 

 

では社会から省かれていく単純労働者たちはどうしたら良いのか。

 

 

グーグルの創業者、ラリーペイジはこう提唱しています。

 

10年後、あなたが望もうが望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される

 

 

自分で稼ぐ能力がなければ、職に困る人が量産される危険性が迫っているという事ですね。

 

 

 

インターネットの可能性

 

給与が毎月20〜30万円という、ごく一般的な生活を送っている人達が、『人生を変えたい』と強く思った時、どんな成功のパターンがあるでしょうか。

 

 

唯一の方法は劇的に成り上がる

 

僕たちのような一般人が経済的に豊かになるには、それしか方法がないのは説明するまでもないと思います。

 

 

つまり人生をゆっくりと変えていくのではなく劇的に変えるという事です。

 

 

希望を根こそぎ奪ってしまうようで申し訳ないのですが、現在、会社に長く勤めて出世街道まっしぐらの道を歩んでいる方がいたとします。

 

 

何かの拍子であなたが会社に莫大な利益をもたらしたとしても、結局のところその報酬は、2〜3万程度の微々たるもので、人生を劇的に変える事など不可能に近いのが会社員の現状です。

 

 

じゃあ、どうすれば人生は劇的に変えられるのか?

 

 

ひと昔の考え方では、独立して事業を軌道に乗せてイケイケの社長になる

 

 

このハイリスクな道でしか人生を変える方法はありませんでした。

 

 

でも今はインターネットがあらゆるメディアを席捲しています。

 

 

何かあれば検索、検索、検索です。
究極を言えば、この世に分からない情報など存在しなくなりました。

 

 

その意味でも経済的弱者と呼ばれる僕たちのような一般人に与えられた唯一で最大の武器が、
情報発信だと思うのです。

 

 

情報発信は誰でもお金をかけずに始められるひとつのメディアですから影響力が大きくなってくると、ここから利益が発生するようになります。

 

 

分かりやすい媒体がブログやサイトですね。
僕は現在働かなくてもネットからの収入を確保できていて、家族が生活するには十分すぎる状況にあります。

 

 

仕事場というものも存在しないので日々、好きな事をして暮らしています。

 

 

 

 

おそらく、稼いだ後どうするかの明確な答えが自分の中にないと、この自由すぎる生活は耐えられないかと思います。

 

 

僕の場合、多少なりとも今後の計画は自分の中にあるので、何にも縛られない生活に不便をあまり感じませんが、もし、稼いだ後の計画が漠然とぼやけていたら逆に病んでしまう可能性があると思います。

 

 

不思議なものですね。

 

 

何かに縛られていたら
自由になりたい』ともがくのに、
いざ自由になったら、
どうしよう、このまま孤独と年をダラダラと重ねていくのか…。』と、
不安にかられてしまう。

 

 

人生を劇的に変える決心をしたのなら、稼いだ後どうするか、稼いで何をしたいのかを今のうちに明確にしておいた方が後々楽だと思います。

 

 

間違えてもお金を稼ぐことが目的にならないように気を付けたいですね。

 

 

欲しい未来は、お金を支払った後の価値です。
目的は銀行券を集める事ではありません。

 

 

PS.

 

 

パソコン1台で生活するというライフスタイルは、今の時代では当たり前の生き方として社会にも認知され始めました。

 

 

インターネットはまだまだ発展途上の市場ですが、逆に考えると、まだまだ伸びる市場とも言えますね。

 

 

その伸び続けている市場に参入してメディア(資産)をネット上に構築しておくことで、
後々、『あの時やっておけばよかった』と後悔する必要はなくなると思います。

 

 

僕たちのような一般人が人生を変える唯一の方法。
そしてお金の不安から解放される手段をメール限定で告発しています。

 

↓↓↓

 

特典付無料メール講座の詳細を見る

 

※期間限定で14620円のキャッシュバック特典をお付けしています。
早い者勝ちなので今すぐ詳細を確認しておいてください。

 

 

住む場所
時間
人間関係
お金の不安

の自由に興味がある場合のみ登録してみてください。

 

特典付無料メール講座の詳細を見る

 

PPS.

 

自分の邪念みたいなモノを追い出したい時にミスチルをよく聴いています。

 

 

今僕のいる場所が探してたのと違っても

間違いじゃない、いつも答えはひとつじゃない。

何度も手を加えた汚れた自画像にほら

また12色の心で好きな背景を書き足してく

Mr.children Any

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材