このページの先頭へ

【アフィリエイト自動化】収入の自動化の仕組みの作り方

 このエントリーをはてなブックマークに追加

【アフィリエイト自動化】収入の自動化の仕組みの作り方

 

僕がこれまで一貫して主張している事柄の1つに、アフィリエイト収入の自動化があります。

 

 

このアフィリエイト自動化の仕組みは早い段階で整えておくのが賢い選択だと思います。

 

 

というのは、アフィリエイトビジネスの仕組みの中に自分を歯車として組み込むと、いつになっても自由が手に入らないからです。

 

 

ビジネスモデルの中に自分を歯車として組み込むと、一生労働し続ける必要がありますからそれは本当の自由ではありませんね。

 

 

ちなみにビジネスモデルに自分を歯車として組み込まねばならないのは、プロブロガーです。

 

 

 

 

僕らの目指す自由というのは、
【自分で稼ぐ力を身につけ国や会社に頼らず自由に生きること】です。

 

 

そのためには自分が現場にいなくても(労働しなくても)、
収入が発生し続ける仕組みを作ることが重要ではないかとおもいます。

 

 

自分が現場にいなくても収入を発生させ続けるには、自分をビジネスモデルの中から排除しビジネスをやっているじゃなくビジネスを所有するというマインドにセットする必要があります。

 

 

考えてもみて下さい。

 

 

これから先死ぬまでブログを更新し続けたり、サイトを量産し続けたり興味もないトレンドを追いかけ続けたりアクセスや売上に一喜一憂したりと情緒不安定になるよりも、早い段階で仕組みを自動化して自由に生きた方が楽しいに決まっています。

 

 

また、今やっているアフィリエイトビジネスを自動化して軌道にのせれば、また次のビジネスを始めたりと拡大に着手することも可能です。

 

 

というわけで、今日はアフィリエイト収入の自動化についてお話させて頂きたいと思います。

 

 

アフィリエイト収入の自動化にまず必要な要素

 

 

 

アフィリエイト収入の自動化に欠かせないのが、まず信用と共感です。

 

 

読み手に信用され、主張に共感してもらえれば商品は勝手に売れていきます。

 

 

ブログで集客し、メルマガ(ステップメール)で商品を紹介する。

 

 

アフィリエイトのビジネスモデルは非常にシンプルですし、ブログとメルマガを自動化する事で不労所得の仕組みは整います。

 

 

「メルマガなんてもう古いでしょ?LINEでしょ今は?」と思われるかもしれませんが、結論からいうとメルマガは伝えたいメッセージを十分につたえたりリスト拡大や価値観共有のためのツール。

 

 

LINE@などはあくまでもコミュニケーションや告知用と捉えておいた方がいいとおもいます。

 

 

LINEはプライベートな要素を持っているので、たとえば昨日知りあったような人から毎日のようにピコンピコンとLINEが鳴りつづけると誰だってうざくてブロックするに決まっています。

 

 

確かにメルマガよりLINEのほうが新しいですしポップでとっつきやすいのですが、いくら技術が猛スピードで進んでも人間心理は100年以上前から変わっていませんから、新商品や新サービスにまっさきに反応して興奮してあれこれ飛びつくのはあまりよくない選択だと思います。

 

 

アフィリエイト自動化に話を戻しますが、アフィリエイトビジネスを自動化すると日々やることは問い合わせの対応と簡単なブログメンテナンスだけとった具合に、住む場所も時間も人間関係も経済的にも自由になる可能性が圧倒的に高いです。

 

 

ここからが重要なのですが、
今の時代は何を買うかでなく、
誰から買うかにシフトしています。

 

 

つまりアフィリエイトビジネスの自動化にはあなたがどれだけ信用されるか、どれだけ共感してもらえるかがカギになるわけですね。

 

 

『あの人が言うなら間違いない!』
『あの人が紹介してるものは間違いない!』

 

 

このように思ってもらうにはやはり読み手に信用してもらい、あなたの主張に共感してもらう他に方法はありません。

 

 

何を買うかでなく誰から買うかの時代ですから、
信用してもらい共感してもらわなければそもそも商品が売れるわけがないのです。

 

 

『この人を信用してみよう』だとか、
『この人の考え方には共感できる』
このように読み手に思ってもらうために重要なのは、
◆ウソをつかない、
◆心を開く
◆記事やコンテンツが役に立つ

 

 

まずはこの3つです。

 

 

さらに掘り下げると下記7つが含まれたメッセージだとさらに良いと思います。

 

 

@広めたくなる記事。
A良い話や悪い話の記事
B統計データが記載された引用したくなる記事
C面白い(喜怒哀楽すべてにおいて)
D難しいテーマを小学生でもわかるほどやさしくした記事
E感動する記事
F秘密の公開(シークレット記事など)

 

 

先ほどもお伝えしましたが信用や共感を得るためには自分を良く見せようと背伸びしたり、なんか勘違いしていたり傲慢だったりすると日本人は特にその人に嫌悪感を抱きます。

 

 

いつの世も謙虚な人こそが多くの人を抱き込み共感を得て、多くの人の力を借りて成功しています。

 

 

謙虚な人には誰もが心の底から助けたくなる。
自身過剰は成功への足かせとなる。
松下幸之助

 

 

読者さんは決してバカじゃありませんし鋭い感覚を持っているので、ウソか本当かわからない実績や収入公開で読み手をねじ伏せようと、ひと昔前のブランディング手法はいまどきやめておくのが無難です。

 

 

そんなエセ起業家のようにいつかは朽ち果てる手法ではなく、やはり人の役に立つビジネスこそが成功を長く継続できる唯一の方法だと思うのです。

 

 

僕らが目指す自由とは、ほんの6か月や1年程度しか続かない自由でなくて死ぬまで稼ぎ続けることです。
その理想の未来のためにアフィリエイトビジネスの所有、自動化、不労所得発生システムを作り上げることです。

 

 

それに自分をビジネスに組み込まない。

 

 

現場に自分がいなくとも収入が発生し続ける仕組み作り、それこそが自由へのただ1つの道です。

 

 

でも世の多くの経営者は自分がその仕組みの中に歯車の1つとして入っています。

 

 

だからこそいつまでたっても忙しい日々から脱出できないでいるのです。

 

 

不労所得とはその言葉のごとく、労働しなくとも口座にお金が振り込まれつづける仕組みの事を言います。

 

 

その不労所得の仕組みにあなたが入り込む必要など1ミリもありません。

 

 

なぜならその収入が発生する仕組みの中に自分を歯車として組み込む行為は、会社組織で働くサラリーマンと何ら変わらないからです。

 

 

それに自分を自動化の仕組みに入れ込むと、死ぬまで労働し続けなければなりません。

 

 

ですので僕らはアフィリエイトビジネスを自動化したあとは、その仕組みの中に自分を歯車として組み込むべきではありません。

 

 

あくまでもそのビジネスモデルを所有する立場にいるべきなのです。

 

 

あなたのビジネスモデルにあなた自身を組み込むことなく、あなたはそのビジネスシステムを所有しているオーナーだと今日から自覚してみて下さい。

 

 

と…、ここまで読んで頂いていかがでしたか?

 

 

かなりアツ苦しかったかもしれませんが、僕の正直な想いを主張しました。

 

 

アフィリエイト自動化システムの第一歩はまず信用され、共感される事。

 

 

つまり信用され、共感される人というのは自分の主張をハッキリと語り、その主張を明確な理由と共に発信できる人のことをいいます。

 

 

ここまで読み進められる思慮深いあなたなら、信用と共感を得る方法について理解されたはずです。

 

 

ではアフィリエイト収入の自動化。

 

 

その具体的な方法についてさらに掘り下げてみますね。

 

アフィリエイト自動化はめちゃくちゃシンプル

 

 

ここでアフィリエイト収入の自動化の流れを簡単に記述します。

 

 

ブログを作り記事を溜めボリュームアップ
検索、SNSなどから集客
メルマガに誘導
ステップメール(メルマガ)でセールスの自動化

 

 

これだけです。

 

 

細かい仕組みについてはまだまだありますが、
大まかに言うとこれだけで生活費くらいなら自動的に入ってくる仕組みは整います。

 

 

『そんなんで売れるはずないだろ!』と、そんな声が聞こえてきそうですが、このビジネスモデルは大手飲食店や大手家具、大手と呼ばれる企業は必ず取り入れている手法です。

 

 

例えばあなたも美容室やショップ、あるいはピザ屋や近所の定食屋などから、新商品や新サービスを告知するためのダイレクトメールやハガキがポストに届いた事がありますね?

 

 

つまり僕らは大手企業が取り入れている手法をネットを介して行っているだけの事なのです。

 

 

せっかくですので、コツをお話しますね。

 

 

ブログで集客までは誰でも出来るのですが、その先のステップメール(メルマガ)でセールスの自動化。

 

 

この段階で価値観の共有という項目を組み込むわけです。

 

 

価値観の共有とは言葉を変えれば価値観の教育とも言えます。

 

 

読み手の教育という言葉が僕はあまり好きではないので、価値観の共有という表現に置き換える事にしています。

 

 

アフィリエイト自動化の仕組み構築方法や、価値観の共有などの具体的なテクニックについてはメール限定で公開しています。

 

 

自由に生きる会
今なら無料です。性に合わないなら1クリックで解除できます。

 

 

 

PS.

 

 

僕が飲食店経営をしている時に、ビジネスモデルの自動化、収入の自動化が出来なかったその理由は下記です。

 

 

【人に任せられない】
【自分でやらなきゃ気が済まない】
【仕事をした気になりたい】
【仕事してなきゃ落ち着かない】

 

 

このように自分が経営していた飲食店のビジネスモデルに、自分を歯車として組み込んでいたからに過ぎません。

 

 

これはつまり自分が居なければ現場が回らないように自分で自分を現場に縛り付けていたのだと思います。

 

 

間違った思い込みは、とことん間違った方向へ自分を連れていくので注意したい所です。

 

 

20店舗以上の飲食店を経営する知り合いに当時はよく
『現場から離れろ。トップは現場に出るな』とアドバイスされていました。

 

 

そのように言われていた意味が、
アフィリエイトビジネスを始めてようやく分かりました。

 

 

彼が毎日のように平日昼間からゴルフに出かけて遊びまわって、好きなように旅行に行って家族や友人と遊びまくってるのに毎月巨額のお金を稼いでいる理由は、彼が自分のビジネスに自分を歯車として組み込むのをやめて、ビジネスを所有するマインドに切り替えたからだったからなのですね。

 

 

僕自身、ビジネスの自動化については飲食店経営から離れてみて初めて気付いた事です。

 

 

ビジネスの自動化についてはアフィリエイトビジネスからすべて学びました。

 

 

アフィリエイトビジネス自動化に興味があれば、自由に生きる会へ無料でご参加いただければと思います。

 

メンバー限定プレゼントをご用意してお待ちしています。役にたたないならすぐに解除してください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材