ブログ300記事達成後のアフィリエイト収入の変化

ブログ300記事達成後のアフィリエイト収入の変化
 このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ300記事達成後のアフィリエイト収入の変化

 

僕が主に扱ってるアフィリエイトジャンルは情報商材です。
情報商材は売るのが難しいと言われるせいか敬遠される事が多いですが、大きく稼ぐなら果敢に挑んだ方がいいと思います。

 

 

僕は当時サイトアフィリエイトをやってましたが、どうしても量産が必要でした。
ひたすらにドメイン取って量産、量産の日々でまるで自分がロボットになったような、そんな気がしてモチベーションを保つのに苦労しました。

 

 

それからサイトアフィリである程度結果が出始めた頃に情報商材を扱い始めました。
でも他人の商品を紹介しても思うように売れない事実に気付きました。

 

 

それから自分の教材を作って売ってみた所、バンバン売れるようになったのでした。
やはり僕らのブログにやってくる人たちというのは僕ら書き手のファンが多いはずです。
そもそも他人の商品よりもあなたの商品を買いたいと思っている可能性が圧倒的に高いわけですね。

 

 

ですので僕はアフィリエイターは出来るだけ早く脱出して販売者側に回った方が良いと主張しているわけです。
でも1万円の商品が1日に1~5本売れるようになるまでにコピーライティングやマーケティングを必死に学びました。

 

 

というよりその2つしか学んでいません。
見ての通りシリウスでブログ運営してますからデザインは貧相なものです(笑)

 

 

でもこのブログを始めたての頃に、アクセスが30~40の貧弱の状態でも1日で30万円は稼いだ経験があります。
もしかすると運がよかっただけかもしれませんが、1日3~5記事はひたすらに記事を更新してたので何らかの形で検索からの流入があったのでしょうね。

 

 

それからますます自信がついて、作業に没頭しました。

 

 

このブログはすでに収入の仕組みはほぼ出来上がったので不定期で更新してますが、最近300記事を超えてからアクセスや収入がどう変わったかなどを公開しようと思います。

 

 

300記事を超えて変わった事や考え方の変化

 

僕はブログを1つのメディアとして捉えています。
テレビ番組(ブログやメルマガ)とそこに出演するタレント(書き手)というような感じですね。

 

 

要はそこに必然的にファンが生まれるわけです。
自分の考えに共感して下さる読者さんや、自分もやってみたいと思って下さる方達が後々根強いファンになって長い付き合いが始まるわけです。

 

 

多くのアフィリエイターはアクセスをたくさん集める事が正義だと考えるようですが、僕はアクセスと収入はそこまで比例しないと思っています。
なぜなら少ないアクセスでも熱狂的なファンが構築出来れば喜んでお金を払って下さるからです。

 

 

あなたの商品が欲しい。
あなたの話を聞きたい。
あなたのようになりたい。

 

 

こんなふうに思って下さるファンの方というのは1万人も10万人も必要ありません。
考えてもみて下さい。

 

 

1万人の読者を抱える大型ブログでも、熱狂的なファンが一定数いなければお金に変換できません。
僕の場合はアクセスが30や40でもその中のたった10人の方たちに共感されたからこそ、貧弱なアクセス数でも1日に30万円を稼げたのだと思います。

 

 

1万人の人達に100円の商品を買ってもらうより、10人の人たちに10万円の商品を買ってもらえれば同じ100万の利益です。
要はマインドですね。

 

 

そもそも1日1万アクセス集めるまでにほとんどの人は挫折します。
それに1日1万アクセスなんて無名の個人が1年や2年で達成できる現実的な数字ではありません。
考えただけで気が遠くなりそうです。。。

 

 

とにかく人を多く集めるのでなく、1人でも多くのファンをコツコツ作っていく。
これが最短で稼ぐ重要な要素ではないかと思います。

 

 

100人中1人でもあなたに共感して下さる方がいればそれで商売は成り立ちます。
実際に僕もそうです。

 

 

ちなみにアフィリエイトを主なテーマにしたブログなのにアフィリエイトの記事なんて月に1個書けば良い方です。
おかしな話ですね。

 

 

ブログテーマとまったく関係ない事を書いてるに稼げるわけですからね。
ちなみにこれは先日日給23万円を達成した時のスクリーンショットです。

 

 

今日は非常に重要な事をお話してると思います。

 

 

僕が思うにアクセス数は多少は収入に反映するとは思うのですが(集客の面でも)、アクセス数と収入は比例しないと経験から分かりました。
ですのでアクセス数やページビューに必要以上に執着する必要はないと思います。

 

 

でも記事数を増やすとそれだけブログの窓口が広がりますから、集客に有利なのは間違いありません。
特に検索中心に集客してるなら記事数は大いにこしたことはありませんね。

 

 

アクセス数やページビューにはあまりこだわり過ぎないのが大切なのかもしれません。

 

 

ブログで話せない情報はメール限定で公開してます。
今なら無料なので興味があれば参加してみて下さい。

 

性に合わないなら1クリックで解除できるのでお試しにどうぞ。

 

無料メール講座

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。