【アフィリエイトのキャラ設定】稼げるキャラ設定方法を解説

 

ネット上で活動していくためには、まずどんなキャラで売り込みをかけていくかで成約率も変わってきます。

 

 

たとえばオラオラ系であったり、
紳士な言葉遣いであったり、
意図してバカっぽく振舞ったり。

 

 

基本的にはキャラ設定というのは自由なのですが、これから長く稼ぎ続けるためにも息の詰まらないキャラ設定にするのがいいと思います。

 

 

設定したキャラに縛られて書きたいことが書けなくなるようでは、大きく稼ぐまえに挫折してしまいますからね。

 

 

今日はそのキャラ設定についてお話していきたいと思います。

 

 

すでにキャラ設定していてプロフィールが完成しているとしても、成約や反応が取れないのなら見直してみる価値はあると思います。

 

 

初めにやりたいキャラ設定と人物像

 

①自分のありのままを表現する
②敬語か友達口調かを一貫する
③世界観を十分に伝える

 

上記3つを順を追って解説していきますね。

 

①作ったキャラとパクリキャラは絶対稼げない

 

芸能人を考えてもらえば分かりやすいと思います。

 

 

たとえばアイドルのように、完全に作られたキャラでネットで活動していくとなると、いずれ限界がやってきます。

 

 

意図的に作られたキャラではあなたの世界観がどうしても伝わりづらいですし、始めのうちはいいのですが、長く活動していくとなると息が詰まってしまう恐れがあるんですね。

 

 

ここでアフィリエイトにおけるキャラ設定を、完全に失敗した人の例をあげてみますね。

 

 

ドラゴンボールのあるキャラの画像を自分のプロフィールに設定して、口調も世界観もそのまんまで活動していたアフィリエイターがいるのですが、始めは物珍しさから一気に読者を獲得しました。

 

 

ところが限界がおとずれたのか、現在は口調も世界観も普通の人になっています。

 

 

説明するまでもありませんが、限界で息が詰まってしまった例ですね。

 

 

そして物珍しさから獲得できた大量の読者はおもしろ味を感じなくなり、一気に離れていくという最悪な結果になってしまったというわけです。

 

 

つまり、あまりにも作り込み過ぎたキャラを設定すると、キャラを継続するのに疲れてしまって主張したいことを抑えなければならない場面があるんですね。

 

 

あとはオリジナル性皆無の、他人のキャラを丸パクリするパターンですね。
これもそのうち限界が訪れます。

 

 

なにしろパクった相手の世界観や考え方までは分からないですし、結局は表面上だけがその人になれるわけですから、キャラをパクってもいずれ限界がやってくるのです。

 

 

書くことがお仕事なのに、息が詰まって書きたいことが書けなくなるというのは致命的であり、その他大勢に埋もれてしまうのとおなじです。

 

 

つまりその他大勢に埋もれるということは、存在しないのと同じ意味なんです。

 

 

ではどうするべきか?

 

ありのままの自分が1番稼げるしファンがつく

 

ゲスなたとえになりますが、月収300万円を達成させた経験から言わせてもらえば、
アフィリエイトにおける本当に正しいキャラ設定戦略としては、【ありのままの自分】を最大限に表現するのがもっとも稼げるし長く継続できると思います。

 

 

ハッキリ言って、ながく活動して稼ぎつづけたいならありのままの自分が、1番効率がいい手法です。

 

 

作ったキャラで消耗するよりありのままの自分を表現するほうが何より楽ですし、自分の世界観を余すことなくすべて表現できるんです。

 

 

なりたい自分になりきるのもいい

 

なりたい自分を表現しつづけることによって、本当にそのようになる場合があります。

 

 

たとえば月収100万越えを達成して達観した自分ですとか、そういった理想の未来を実現した自分になりきってアフィリエイト活動するわけですよ。

 

 

ただし、わがまま放題やりたい放題に大衆をかき回すこととはわけが違います。

 

 

単なるわがままや自己中心的なキャラではあなたのファンが構築できないので、あくまでも基本的な礼儀や節度は重要です。

 

 

つまり必要以上に作りこみ過ぎず、活動していて楽しい自分であり続けるのが楽しく稼げるのですね。

 

 

キャラ設定はわりと楽しい作業なはずなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

まだまだいきますよ。
しっかりとついてきてくださいね。

 

②敬語か友達口調かを一貫する

 

語り口は必ず、一貫するようにしてください。

 

 

なぜなら、ある時は敬語、ある時は友達口調だと、人物像にブレがでるからです。

 

 

読み手はブレを感じると、あなたの言葉の説得力を感じなくなります。
説得力がなければ商品が売れないので、言葉遣いは一貫するべき重要な要素なのです。

 

 

実はこの語り口調の一貫という、超基本を知らないアフィリエイターが多いですから、注意したいところです。

 

③世界観を十分に伝える

 

あなたの世界観に、多くの人々を巻きこんでいく。

 

 

ちなみに僕は読んだことがありませんが、マンガのワンピースはすさまじい人気ですね。

 

 

『どんな世界観なんだろう』と、読んだことがないのに気になって仕方がなくなってしまいます。

 

 

これをあなたのブログやメルマガで表現していきます。

 

 

コツを簡単に解説しますね。

 

 

ドラマやアニメのような世界観を表現したいなら、敬語でもなく友達口調でもなく、小説や吟遊詩人のような口調を使うといいと思います。

 

 

つまり独特の世界観を表現したいなら、敬語や友達口調を辞めることが大切なのです。

 

 

世界観がぼやけていて当たり障りのないブログや、人物像や思想の見えない文章だと記憶に残りませんし、何より読み手を飽きさせてしまい離脱される恐れがあります。

 

 

検索からやってきた読み手を一発でファン化させるくらいの迫力がなければ、アフィリエイトで月収100万越えなど不可能です。

 

 

それゆえに、これまでお話しした3つの重要要素を意識して、キャラ設定と人物像を設定するようにしてみてください。

 

「自分なんてたいした人間じゃないよ」と思い込んではいけない

 

自分の経験や世界観なんてたいしたことがないと思いこんでしまっている人は意外に多いのですが、これは本当にもったいないです。

 

 

そのネガティブな思い込みのせいで、個性も何もないようなことを書くからこそ目立てないんですね。

 

 

実は、あなたが大したことがないと思う事でも、他人からしたらもの凄く価値のある情報だったり共感できる物ごとだったりするものですよ。

 

 

恥ずかしがらずに、あなたの人柄や世界観は大いに表現するようにしてくださいね。

 

~まとめ~

 

◆アフィリエイトにおけるキャラ設定と人物像

 

・自分のありのままを表現する
・作られたキャラで活動してもやがて限界が訪れる
・他人の世界観や考え方をパクるだけでは息が詰まって書きたい事が書けなくなる
・なりたい自分を表現していくのもいい
・必要以上に作り込み過ぎない
・敬語か友達口調かを一貫する
・ある時は敬語、ある時は友達口調だと人物像にブレて説得力が弱まる
・世界観を十分に伝える
・あなたの世界観に多くの人々を巻き込んでいく

 

ただの労働者からアフィリ月収100万越えまでは大変だった/あとがき

 

数年まえまで飲食店を経営していました。
来る日も来る日も、朝から晩まであくせくと馬車馬のように働いていました。

 

 

1日12時間労働なんて当たりまえ。
もはや長時間労働が日常と化していました。

 

 

利益を上げるために時には店に泊まりこみながら、20時間以上も働くなんてしょっちゅうでした。

 

 

自由になるために独立したのにも関わらず、サラリーマン時代よりも労働時間がながく過酷で、妻や子供との時間など、せいぜい1週間に2~3時間ほど取れればいいほう。

 

 

そんな過去の僕は、仕事に人生を捧げた単なるお金の奴隷ですね。

 

 

独立しても、
住む場所、
時間、
人間関係、
お金の不安から、一向に自由になれる気がしませんでした。

 

 

『このままやりたいことも満足にできないまま、何者にもなれず人生が終わるのか。』

 

 

当時はさきが見えない真っ暗なトンネルを手探りで歩いているようで、肉体的にも精神的にもまともな状態ではなかったと思います。

 

 

そんな自分がまさか1年後に、今のように週に4時間程度しか働かなくなるなどとは、想像すらできませんでした。

 

 

今、ファミレスの奥の席でコーヒーを飲みながらこの記事を書いています。
時刻は12時という事でちょうどお昼どき。

 

 

向かいの席には新卒なのか、慣れないスーツをまとった20代前半の初々しい若者が1人であくせくと、パスタをすすっています。

 

彼はおそらく外まわりの営業で、お昼休憩でやってきたのでしょうね。
ひたすらにスマホをいじりながらパスタをかきこんでいます。

 

 

隣の席には40代くらいの、同じくスーツをまとったビジネスマンらしき男性。

 

打ち合わせの電話に追われていて、出された食事には手をつけることができず、ひたすら対応に追われています。

 

 

平日昼間だからなのか、客層はやはり主婦やママ友ランチ客、それにサラリーマンのランチが多いです。

 

 

主婦は旦那の収入に依存する形で生活するパターンが多いですし、育児や家事で知らない内にストレスを溜めこんでいるのでしょうね。

 

 

斜め向かいのかっぷくのいいおばさんは、よくできた笑い袋のように、大笑いしながらママ友と談笑しています。

 

 

笑い方がおもしろすぎるので、こっちがこらえるのに必死です。

 

 

そんな中で今こうしてファミレスでパソコンを開いて仕事をしています。
平日の昼間ならではの、色んな人間模様が見ることができておもしろいですね。

 

 

たった1年でこれほどまでに人生が変わるとは考えてもみませんでしたが、実際にこうして生活していて、正直自由だと感じます。

 

 

そしてネットビジネスに出逢わなかったら、今も仕事に命を捧げてお金の奴隷として馬車馬のように働いていたのかと思うと、ゾっとします。

 

 

『あの時行動を起こして本当によかった』と、そう思います。

 

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る