雇われない男@橋本雅の日常や想いを徒然なるままに記事一覧

僕が20代のころは家と職場を往復する毎日でした。昨日と同じような時間に起きて、昨日と同じような服を着て、昨日と同じような仕事して、帰宅してご飯食べて風呂入って寝る。仕事をいくら頑張っても1か月をようやく食いつなげる程度の給料しかもらえず、「人生とは不自由なんだ…」と、もはや人生をあきらめていたのです。まるでエサを待つ家畜のように、毎月の給料日だけを楽しみに生きていました。時給が50円アップすれば飛...

先日、子供を連れて家族で台湾旅行にいってきました。千と千尋の神隠しの舞台にもなったキュウフンや、パワーストーンやジュエリーなどのお土産品がならぶ玉市、それに台湾グルメが味わえる夜市屋台など観光を楽しみました。時期は6月で台湾は泳いでるかのような湿気と熱気、そして活気にあふれていました。その観光の途中、休憩のためにはいったコンビニでその出来ごとはおこったのです。台湾人のおばあちゃんから声をかけられる...

dummy

アフィリエイトブログを運営していると、毎日色んなかたからメッセージが届きます。目が覚めて僕がまずやることといえば、挽きたてのコーヒーを濃いめにいれてパソコンを立ちあげる。メールチェックが済んだら軽く作業。そんな感じです。つい先日、いつものようにメールボックスを開くとホームレスを名乗るかたからメッセージが届いていました。その内容といえば、「お金を振りこんでくれ」との事でした。金額は20万円。ちなみに...

先日、妻と子供日本に置いて、男1人タイへ海外旅行へ行きました。世間一般常識としては、妻と子供(家族)を置いて海外1人旅なんて許されませんよね。『なんて道楽者のダンナなんだ!』こんな風に思われるのがオチです。でもたとえば妻と子供が海外に語学留学して、日本からダンナが仕送りするパターンなんかは許されるのです。・・・おかしな話ですね。僕たち夫が自由に遊ぶことは許されないなんて、そんなの悲し過ぎると思いま...

dummy

僕たち夫婦は一般的と呼ばれる人生と、真逆の生きかたを選択しました。就職もバイトもせずにネットで収入を得て、それで生活していく。一般的な常識に染まった人たちには理解できないでしょうし、まず今の日本では考えられない働きかただと思います。・・・というよりも、受けいれがたい価値観といえると思います。でも気付いたら収入が発生しているわけです。遊んでいても眠っていても、僕がつくったサイトは24時間365日、自...

出かけるなら平日昼間が1番ですね。副業じゃなく、専業アフィリエイターの醍醐味です。人もあまりいないですし、見たいものややりたいことを存分に堪能できますからね。気づけば嫌でも込みあう盆やゴールデンウィークや週末はあえて家でじっとして、人ごみが落ちついてから出かけるのが普通になりました。パソコン1枚でご飯を食べる専業アフィリエイターのスケジュール先日、読者さんからこんな質問を頂きました。『専業アフィリ...

dummy

ちょっとお聞きしたいのですが…、『ネットからの収入で生活するのはズルい』と、思われているでしょうか?それとも、『ネットからの収入で自由な生活がしたい!』と、共感してもらえるでしょうか?前者の『ネットからの収入で生活するのはズルい』といった考えのかたには、僕の生活がただの自慢と受けとられる可能性があるのと気分を害される可能性があるので、このページは閉じたほうがいいかもしれません。・・・・・今日はネッ...

dummy

僕が仕事をやめて労働(仕事)というものをしなくなって、約5年ほどが経ちました。人生で2回起業しているので、ビジネス歴はそろそろ10年になります。(2018年現在)幼少期から長いあいだ教えこまれてきた、僕のなかでの『人間は汗水たらして働くことが美しい』といった幻想や価値観は、みごとに崩れ去りました。現代はそんな時代です。参考記事サラリーマン人生ほど退屈なものはない今では1日2時間程度パソコンのまえに...

dummy

先日、夜の仕事をやっていた時(ホストクラブ)の同期の友人と、6年ぶりに会って新宿歌舞伎町で飲んできました。※現在は沖縄在住、僕が東京にいたころの話です。当時はホストとしてまったく売れなかった彼ですが、いつからかコツを掴んだらしく最高月収が600万円を超えた月もあって、一気に稼いで今は仕事をやめて世界を旅しまくっているとのこと。ところで、公務員やサラリーマンといった安定した職業を選んで月収30万円ほ...

dummy

アフィリエイトを始めて軌道に乗りはじめた時期は、『平日昼間にやることがない!こんな生活して良いのか?まだ30代なのに?』というような、みょうな罪悪感がありました。でもそんな不安やあせりは、やることがない暮らしを長くつづけると次第に慣れました。こんな言いかたはしたくなかったんですが、自動的に収入がはいってくるようになると、平日昼間にやることがなにもありません。読書をしたり好きなゲームをしたり家族や友...

dummy

幸せって何??幸せになるために生まれてきたはずなのに、いったいなぜ、ほとんどの人たちが幸せになれないのか?その答えは非常にシンプルです。多くのひとたちが幸せになれない原因は、幸せが天から降ってくるようなものだと考えているからです。実は、「私はいつかきっと幸せを手にいれるんだ!」などと思えば思うほどに、幸せになれないのです。これこそが、「幸せって何?」と、悩んでしまう原因なんですね。考えてみてくださ...

国によって政治や文化や常識はまったく違っていて、日本人の常識からすると『ありえない!』と思えることが日本以外の国にはたくさんありますね。つまり常識というものはどこかのだれかが定めた価値観でしかなくて、なにが正しいとかそういうものはこの世に存在しないのかもしれません。(犯罪とかは別ですが)というのも僕はその事実に、結婚してから初めて気がついたんです。ちなみに僕の妻は、日本とアメリカのハーフで帰国子女...

dummy

『あの時はこうしておけば良かった…』『あの人に比べて自分はなんだかショボイな…』『実は自分なんて人に話せるほどの経験をしていなかったのかも?』過去を振りかえってみると、こんなふうに考えてしまうことがあるかもしれません。自信を失いそうになるのは誰にでもあることですが、自分を否定してまで思いつめる必要はないとおもいます。というのは、メールフォームからある方からメッセージを頂いたんですね。以下Oさんとし...

dummy

そもそもの話、僕たちは人間ですからこのさきも人間関係から逃れることができません。人間関係から逃れられないなら、付き合う人くらい自由に選びたいですよね?ところが付き合う人を選ぶときに、多くのひとたちは以下のように考えてしまうようです。『あの人と付き合えば自分もスゴイ人に見えるかも?』『あの人と付き合えば私も成功者になれるかも?』ようは、損得で付き合う人を選んでしまっている場合がほとんどなんですね。そ...

dummy

いつからか僕の人生に職場や通勤という文字が消えてしまいました。晴れた日も雨の日も、竜巻も台風も嵐も吹雪も、なにもかもがぜんぶ意味のないものと化しました。20代の頃(特に飲食店経営者の頃)はトレンドな場所にいったとか、休みの日でも遠くへ行ったとか、とにかくあくせく日々を過ごすのを出来る男のステータスだと信じていました。でも今では若いころに夢見た、「できる男」の神話なんてものはみごとに崩壊してしまって...

暇だったので、8~10日くらい前(はっきり覚えていません)にペラサイトを作ってみました。2時間程度で完成させたかったので、報酬の安い情報商材を扱ってみました。というのも先日のペンギンアップデートが襲ってきてから、ペラサイトなどの作成は辞めたつもりだったんです。ついさっき、気付いたら報酬があがってました。ペラサイトはすぐにリアクションがとれるのが楽しいですね。久々に新鮮な気持ちになりましたね。ちなみ...

dummy

なぜパソコン音痴でも月に100万円以上稼げるのか?僕がアフィリエイトを始めた当初に持ちあわせていたパソコンのスキルは、スマホで撮影した画像をパソコンに入れることでした。では、スマホで撮影した画像をパソコンに入れるにはどうしたらいいのでしょうか?・・・答えは、線をつないでエンターというボタンを押すだけです。・・・……もう究極のパソコン音痴ですね。というのも僕はアフィリエイトを始めるまで、パソコンとい...

dummy

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。本田宗一郎何か新しいことを始める際に湧き起こる感情は、不安です。『失敗したらどうしよう??』『自分の選択は間違っていないだろうか??』このような感情が、失敗を恐れる自分の正体ですね。多くの人はこの不安という感情を自分で大きくしてしまい、結局チャレンジをやめてしまうのかもしれません。不安という種は放っておいたら芽を出して、知らない間にグングン...

真面目に働くのが馬鹿らしくなったら読むページ1日に1万円稼ごうと思うとだいたい8時間程度、もしくはそれより長時間こき使われてようやく手にいれられるお金が、1万円だと思います。そしてその労働が終わればタイムカードを押して遊びにいったり、家に帰って限られた時間の中で1杯飲んだり好きなことをしたりして1日が終わります。そうして週に5~6日働くのを繰りかえして1年の大半を過ごすのが、一般的な働きかたですね...

アフィリエイトで生活していると、人に会う機会というのがなかなかありません。自宅ですべての仕事が完結するので、誰にも会わないなんていう日はしょっちゅうです。人間関係という余計なストレスを感じたくない僕のような人間からするとすごく良い環境にいるわけですが、それでも街の喧騒には触れたくなるわけで、今日の昼間に買い物という口実をつけて出かけてきました。目的はスタバに寄って期間限定のチョコレートオランジュモ...

ここ数年の間に、個人間の連絡手段はメールからLINEに変わってしまいましたね。僕のスマホもメールの着信音がほとんど鳴らなくなりましたよ。というよりも、メールの使いかたを忘れてしまいました。それにしてもネット業界にいると移り変わりが激しいですね。次々に新しいサービスが登場します。そのなかでもLINEは衝撃でしたね。ずっと長いあいだメールが主流だったのに、今ではほとんどの人がメールを使っていないという...

dummy

給料は下がり物価は上がる一方の日本物価が上がっているのか、それとも日本円の価値が下がっているのかよくわかりませんが、僕たちの故郷はどんどん暮らしにくい国へと、加速度的に進んでいるような気がします。(税金も高いですしね苦笑)実際に生活さえもままならない人が量産されていますね。マスコミはあえて取りあげませんが、ネットカフェ難民や路上生活者の若年化が進んでいます。ここでちょっとした例を挙げます。”カエル...

dummy

一生懸命努力してればきっと良い事があるよ!これは世間でよく言われる、お決まりの文句ですね。「努力こそが正義」だと、むしろ努力しない人は悪だと、僕たちは親や教師や社会からそう教え込まれてきたわけです。幼少期からずっと同じことを何度も何度も繰りかえし教えこまれると、多くの人はそれが正しいと考えるようになるみたいです。嘘も1000回言えば真実になると、どこぞの国の方言がありますが、たとえ嘘だと分かってい...

アフィリエイトを始めるほとんどの人は、アフィリエイトで稼ぎたい額を月収100万円に定めることが多いです。僕が読者さんに取っているアンケートでも、アフィリエイトで稼ぎたい金額は月に100万円という人が圧倒的に多いです。そこでアフィリエイトで月収100万円を超えてみてどのように生活が変わったのか?月収100万円の世界が手に入ると一体どんな変化が起きるのか?それを実体験を元にお話させて頂きたいと思います...

台湾から書いてます。何もかもに夢中になっていて更新が出来ませんでした。ただの台湾旅行記ですが、つらつらと書いていきたいと思います。台湾行きのチケットを取ったのは出発7日前。妻と子供と僕のパスポートの期限切れと、その更新作業で手間取りました。パスポートが出来あがったのはチケット取得の前日。滞在期間も予定も何も立てておらずまったくのノープランですが、それもまたいいんです。仕事しながら家族で海外旅行とり...

1年とちょっと前は、自分の店で1日18時間以上せっせと働いていました。独立すれば自由に成れると、そう本気で信じていてひたすらに長時間労働を繰りかえす日々を送っていたんです。実際に独立して自分の店を構えてみると、雇われていたころよりも忙しくなってしまい家族との時間もろくに取れず、知らないあいだに子供は大きくなっていきました。妻ともまともな会話をした覚えがありませんでした。自分は何のために働いているの...

宮崎駿監督は台湾九分を千と千尋の神隠しの舞台じゃないと否定しましたが、もうそのまんまです。九分はとにかく幻想的ですから、実際に訪れてみるとそんな理屈など、もうどうでもよくなります。台北駅から忠孝復興駅で降りて、九分行きのバスに乗る予定です。忠孝復興駅を出ると、タンクトップに半ズボンのおじさんの集団が片言の日本語で何やら叫んでいます。見るからに観光客の僕たちを見つけると、おじさん達が一目散に走ってき...

先月は家族で台湾に行きましたが、今月は妻と子供を日本に置いて1人でフラりとタイに来てみました。個室のホテルを取るなら日本でも出来ますし、何より出逢いも刺激も面白味も何もないので、バックパックを背負ってゲストハウスに泊まる事に。25人くらいの宿泊者がいましたが、日本人は僕を含めて2人いたみたいです。クイーンシリキットコンベンションセンター駅のデタラクホステル。清潔でかなり過ごしやすいです。ホテルに沈...

※前記事タイ旅行記【仕事しながらタイ旅行】バンコクは快晴です。南国の陽射しが強烈ですが、それもまた気持ちが良いです。急遽綺麗な海が見たくなったので、南の島にいく事にしました。目的地はラン島です。パタヤビーチからフェリーで30分ほどの小さな島ですね。ホテルも何も取らず、行き当たりばったりで向かいます。アソーク駅からエカマイ駅。地元に溶け込むのが今回の旅の目的なので、なるべくローカルな移動手段を選択。...

※前記事タイ旅行記【パタヤからラン島】ようやくラン島に着きました。僕が降りたのはナーバーン埠頭。目のまえに地元の屋台やオープンテラス。それにセブンイレブンなどがところ狭しと並んでいます。30リットルのバックパックに15.5インチのパソコンを積んで炎天下を歩いてきたので、ノドがカラカラです。ひとまずビール↓↓1本目をノドで一気に飲み干してしまいました。メニューです↓↓画像があって助かりました。これが...

この記事は宿の屋上から書いてます。ラン島からフェリーでパタヤに戻り、パタヤからバスでエカマイ、電車でパヤタイに移動しました。ネットでよさそうな宿を見つけたので飛び込みで入ってみることに。めちゃくちゃ綺麗なロビーです↓↓宿選びで一番ネックなのが水回りです。洗面所やトイレ、シャワー室などですね。ここは水回りが綺麗なのがいいですね。ドライヤーもしっかり完備されてます↓↓僕の部屋は2階の男女混合部屋。ロシ...

この記事は成田空港から書いています。というのも、急に両親の顔が見たくなってフライト2日前に急遽チケットを手配したんです。フライトは朝なので、今は成田のだだっ広いフリースペースでキーボードを叩いています。(現在深夜0時35分)海外へ旅に出る人。海外から帰ってきた人。国内を旅する人。国内を旅してきた人。次の国への乗り継ぎのために待機している外国人。年齢や国籍の垣根を越えて、ここにいる人たちはフライトま...

前回は深夜の成田。朝のフライトを待つため成田で過ごした模様を書きました。※前記事両親の顔を見に実家に帰省実は空港では一睡もできませんでした。笑新しい経験値を増やす意味で成田で過ごしましたが、やはりホテルを取ったほうが無難な気がしました。タイから帰国してあまり日がたってませんが、今回はふと日本縦断がしたくなって、ひとまず親の顔を見に九州へ行きました。成田から鹿児島空港は約2時間のフライト。桜島がうっ...

※関連記事両親の顔を見に実家に帰省【宮崎旅行記】パソコン1台で稼ぎながら日本列島縦断予定友人を道づれに、宮崎県から福岡へ移動しました。先日、【博多屋台大好き芸人】という番組をたまたまテレビで見てから強烈に憧れてしまい、衝動のまま博多へとやってきたわけです。ついたのは昼過ぎ。博多駅の筑紫口。こんな時間でもチラホラと営業してるお店があります。僕たちの目的は中洲の屋台ですが、夕方からさらに友人2人と合流...

博多の次はなんとなく広島に行こうと考えてましたが、急に面倒になったので京都に行くことに↓↓車窓から↓↓あっという間に広島に↓↓博多から京都まで3時間くらいでしょうか?さすが新幹線です。京都駅。京都駅に友人夫婦が迎えに来る予定です。早速合流し、木屋町へ。飲み屋街には川が流れています。水の音に癒されます。京都らしい雰囲気です。路地の雰囲気がたまらなくいいです。馬刺し専門店を予約していたのでそこへ向かい...

dummy

これを読んでいるあなたはサラリーマンやバイトなどといった、どこかに雇われる形で収入を得ていると思います。もしくは何らかの形で自分で事業をおこなっているか。いずれにしても自分の時間を切り売りしながら毎日仕事場に通勤して労働しなくては、収入が得られない状態にあるかと思います。というよりも世の中のほとんど人が、会社に雇われて給料を貰う形で生きているわけです。これはそのような働きかたの人たちをバカにしてる...

『老後の心配なんてまだ実感さえもない』『老後が心配だが、今具体的に何をやればいいか分からない』『まだ若いし、今が楽しければそれでいい』自分の老後については人それぞれ考えがあるはずですし、そもそも老後なんてまだ漠然としか考えられないのは当然のはなしです。たとえば20代であればまだ自分の行きたい先も明確にわかっていない場合が多いですし、本当にやりたいことや自分らしく生きられる方法を模索する時期ではない...

敷かれたレールの先には長時間低賃金労働が待っている今あなたが歩んでいる道は、あなたが本当に生きたかった人生でしょうか?今日はせっかくですので、じっくりと考えてみるのもいいと思います。もし今の生活が退屈でしかたなかったり、1か月をようやく食いつなげる程度の給料しかもらえない現状に現状に不満がある。あるいは、「思っていた人生と違ってるかも?」と、今の現状に疑問が浮かんだなら、それは進むべき方向を間違っ...

dummy

大晦日で3才になる娘の誕生日のお祝いをかねて、バリ島で年越し家族旅行を予定していました。前回タイに行ったときもエクスペディアを使って満足できましたしエクスペディアをなにより信用してたので、今回の家族旅行もエクスペディアを使うつもりでいたんですね。航空券とホテル(ヴィラ)を選んで家族3人分のパスポート情報を1文字も間違わないように慎重に入力し、いざ予約ボタンをポチっと押した瞬間に悲劇が起こったのでし...

dummy

この生きづらい超情報社会を自分らしく生きる方法よかれと思って発言したり、ちょっと目立てばあらゆるところから叩かれ非難される。そんな世知辛いこの人間社会では、自分らしく生きることがますます難しくなっています。コソコソと生きていかねばならないなんて、息苦しい世のなかですよね。ところが、これからの個人の時代では、自分らしく生きることこそがお金に直結する時代と言えそうです。つまり失敗をおそれず周りの目を気...

2018年から本格的にアフィリエイトを始めるにしても、アフィリエイトを始めるか迷ってるにしても、まず考えておきたいのはこの1年で絶対に自由を手にいれなければならないという事実ですね。『アフィリエイトは稼げない』とか、『後発組には不利』だとか言われますが、2018年からもアフィリエイトは問題なく稼げます。『アフィリエイトは稼げない』『後発組には不利』このように言う人たちは成功するまえに諦めただけ、も...

ふと行ったことがない場所に行きたくなったので、妻と娘を連れて鎌倉に来てみました。もちろんノープランです。鎌倉駅東口を出て小町通りへ↓↓ここは食べ歩きスポットのようですね。色んな店がズラリと並んでいます。ヤマゴボウのいなり↓↓焼きたてせんべい↓↓高尾山にでかけた時もそうでしたが、こういう場所にはせんべいや団子が定番のように置いてあります(笑)小町通りから1本裏に入ると住宅街が広がっています。歴史と観...

dummy

学校で一生懸命勉強して良い学校にはいる。良い企業に就職して、老後は年金もらって国に面倒みてもらう。ついこの前までは、このマニュアル的な生きかたがこそが、人生の模範だと言われてましたね。しかし現代は完全に個人の時代となり、人生の選択肢が無限にひろがりました。たとえばラップトップ1枚で月に100万円以上を稼ぐ20代や30代が増えつづけているのは、個人の時代に突入しているなによりの証拠です。参考記事同調...

dummy

今の仕事を続けるか辞めるか迷っているなら仕事を続けるか辞めるか迷って、結局仕事をやめて飲食界隈で独立したことがありました。結局は、5年で自分の店は潰しました。儲かっていたはずの店を辞めてまで、僕がパソコン1枚をつかって2度目の起業を決意した理由。当時は事業がようやく安定してきたころでしたから、自分の店をずっと続けていくことはできたと思います。でもそのままダラダラと仕事を続けていくことに、いつも疑問...

dummy

飲食店を経営してるころ、いつものように出勤してきたバイトの子たちが奨学金について話していました。『奨学金600万かえさなきゃなんだよね。あ、でもこないだ軽の新車150万で買ったから750万返済しなきゃだ!』彼女は奨学金を利用し大学を卒業して1度就職したものの、会社を半年で辞めてフリーターになりました。そこで僕の店に働きにきたわけです。彼女は高校を卒業して東京のわりと良い大学に入るという、ごく一般的...

dummy

就職以外の選択肢インターネットが世の中に普及してから、就職を放棄する人たちが圧倒的に増えています。とはいえテレビや新聞やラジオからしか情報が得られなかった時代なら、就職がすべてという考えかたを信じざるをえない状況に置かれるのは仕方のないことです。しかし今では就職がすべてというのは、時代錯誤の考えかたにすり替わってきたようです。現代は就職以外にも生きかたがたくさんある僕の借りてる事務所のそばに、行き...

dummy

僕は昔、教師にこんなことを言われました。『お前は就職する気があるのか?バイトしかできないなんて恥ずかしいぞ!』もし僕が彼のアドバイスに恐怖を感じて彼の言いなりになっていたとしたら、僕のこの人生がまったく別のものになっていたことでしょう。自由とはほど遠く、真面目に学校にいって就職して死ぬまでせっせと働く毎日を送っていたはずです。まるで生きる意味を奪われた家畜のように。学校とは従業員製造工場にすぎない...

dummy

先日、中学の同級生と東京上野で呑みました。彼はとび職で10年以上、肉体労働者として働いています。最近出世して収入がアップしたようで、僕にこのように話してくれました。『最近出世したんだ。日給2万もらえるようになったんだよ!ここまで13年かかったけど嬉しいわあ。お前も頑張れよ!』彼は僕の大事な友人のひとりで、親友です。ただ、彼の話を聞いていて少し心配になりました。彼が1日に2万円稼げるようになるまでに...

先日本籍地の役所から、戸籍謄本2通を郵送で取りよせました。10日ほどたってようやく届いたので、早速外務省へアポスティーユ取得へ出掛けました。アポスティーユとは簡単に言えば、外務省の証明のことですね。ハーグ条約締約国に長期滞在する際に必要なようです。このアポスティーユ印付きの書類をオランダ現地の大使館で翻訳してもらい、住民登録したり家を借りたりオランダでの起業の段取りを進めていきます。アポスティーユ...

dummy

社畜人生から抜けだすたった1つの方法働いてご飯たべて寝る。目が覚めたらまた働いてご飯たべてねる。ただそれだけ。いうならば、もはや会社に飼いならされた家畜。僕が10代のころに六本木の飲食店で住みこみで働いていたときはまさに家畜、定額つかい放題の社畜でした。その社畜の世界とは、自分の人生のすべてが会社の管理下におかれた状況。起きる時間も寝る時間も、ランチタイムも住む場所も休日も人間関係も収入も、まさに...

dummy

時間の切り売りとは多くの人が自由に生きれない原因はただ1つです。その人の働き方、つまり時間を切り売りするという働きかたです。つまり、時間の切り売りとは就職やバイトのことですね。世の中の一般的と呼ばれる働きかた、それが以下です。朝起きて会社に行って仕事して昼食をとってまた仕事。サービス残業をこなして日が暮れたころに、寝るためだけに用意された自宅へ帰宅。40年近くその暮らしの繰りかえし。この働き方でい...

dummy

26才で脱サラして飲食店経営を5年続けてきましたが、まったく自由になれなかったので廃業しました。必然的に店のそばに住まなきゃ仕事に差し支えますし、飲食なんて12時間以上の長時間労働が基本ですから、時間の自由がほぼ存在しません。それに人間関係にしても取引先やお客さん、従業員などなど自分と気が合う人だけと付き合うのも不可能でした。肝心のお金ですが、飲食は利益は売上の大体20~30%です。たとえば月に1...

30代沖縄移住ライフ朝5時に起きてサイクリング。朝8時に、夫婦でゆったり朝食とコーヒー。シャワーで気持ちのリセットと、今日の予定を考える。予定を立てるというのも、ただどこでランチするかとか、どのカフェで仕事するかとか、そんな計画。人の少ない昼さがりにランチに出かけて、昼食を終えれば映画館へ。ポップコーンとコーラを抱えて、しばらく芸術に触れるひととき。無から有を生み出す職業柄、読書や芸術に触れるのも...

dummy

成功者は貯金せず自分の知識や知恵にお金を投資する清掃業や飲食事業、仲介業などビジネスを手広く展開する社長とたまに飲み食いさせて頂く事があるのですが、彼はあるていど酒がまわると決まってこう話してくれます。「お金は稼ぐより使う方が難しい」初めは『何言ってんだこの人は…』と理解不能でしたが、最近になってその意味が少しづつわかるようになりました。それは僕がバカの1つ覚えのように心理学や脳科学、消費者心理や...

dummy

暴力的にお金を使ってませんか?人は自分を心から大切にしてくれる人のそばに居たいものです。たとえば話をじっくりと聞いてくれたり、不安な時は励ましてくれたり、落ち込んでるときに鼓舞してくれる人にそばにいて欲しいと考えます。ところで、世の中にはいつも仲間にかこまれていて友だちがたくさんいる人がいます。あなたのまわりにも、1人くらいはいますよね?周りに自然と人が集まってくる人は、普段から周りの人を大事にす...

将来なくなる仕事/5~10年後の未来さきほど奥さんがyoutubeで調べものをしていたのですが、その動画で解説していたのは声変わりするまえの小さな男の子でした。どうやら任天堂3DSに動画を落とす方法をその男の子が解説していたようで、子供がいる僕ら夫婦は一瞬でその動画に引きこまれました。再生回数は20万回。もちろん広告も載ってました。たとえば1再生の報酬が0.2円として、4万円。つまりこの小学生の男...

dummy

アフィリエイトでやる気が出ないのは、自分の成長を感じられないからアフィリエイトでやる気が起きない日やモチベーションが下がって作業に身が入らない経験は、アフィリエイターなら誰もが経験済みだと思います。でもやる気が起きなかったり、モチベーションが下がる原因はあらかじめ知っておいた方が、いざその日がやってきた日に堂々と構えてられますね。ここからは、アフィリエイトにおけるやる気とモチベーション低下の時期を...

シンガポールから書いていますたまに日本にいるのが窮屈になる瞬間があって、パソコンとカードだけ持って思い付きで海外を1人旅する事があります。でも家族と知らない国を旅するのもいいものですね。数か月前の台湾。それ以来の子連れ旅行です。窓から見えるベイサンズ。美しい、この一言です。シンガポールは初めてですが、大好きな国になりそうです。ちなみシンガポールは東京23区と同じ広さのようです。子供がいつもより興奮...

シンガポールのとあるプールサイドにてこの記事を書いています。パソコン1台で稼げるようになってからというもの、世界中どこにいても仕事ができるようになりました。というより、いつでもどこでもお金を稼げるようになったと言うほうが正しいかもしれません。こうして子供に知らない世界や、見たこともない国の景色を見せてあげられる環境は幸せです。子供にとっていい刺激にもなりますね。『パパ、宝石がいっぱいだねー』などと...

マリーナベイサンズ最上階からと内部。シンガポール名物、チキンライス。今回は8泊9日でのシンガポール旅。ビールにチリクラブ(蟹)。最高に合います。マーライオン↓↓シンガポールは他の国と比べて、税金がかなり安いようです。そのせいか世界中の企業が参入していました。もちろん日本企業も数えきれないくらい。税金が極端に安いのはもしかすると、世界中の優秀な企業を集めるためのシンガポール政府の意図的な戦略なのかも...

dummy

お金がなければ服が買えない。お金がなければご飯が食べれない。お金がなければ家にも住めない。この世の中はお金がなければ生きられないようにできていますから、なるべくなら食いっぱぐれない仕事につきたいと、ほとんどの人たちが考えています。ようは、専門学校にいってスキルを高めたり、勉強して資格をたくさんとれば食いっぱぐれない仕事にありつけると考えてしまうわけですね。しかし、食いっぱぐれない仕事というものはこ...

社会に適応できない人のほうが成功確率が高い社会に適応できない人の特徴というのは、以下のような感じでしょうか?とにかく人間関係がうっとうしい。上司やお偉いさんにペコペコできない性格。建前が苦手で本音で生きている安月給でこき使われたくない。長時間低賃金労働で人生おわりたくない。むしろ働きたくない。社会システム(衣食住やライフライン)に依存するのがリスクと考えている。どうせ給料があがらないなら頑張っても...

dummy

人生を変えたいと考えたときに、現状に見切りをつけてさっさと人生を変えてしまう人は、以下のように考えるようです。『あの人にできたんだから自分にできないはずがない!』『こんな人でも経済的に成功できるんだ!じゃあ自分にもできるだろ』たいして、人生を変えたいと考えても、いつまでたっても人生を変えられない人は、以下のように考えるようです。『あの人はきっと才能と運がほかの人より圧倒的なんだな…』『起業アイディ...

数週間まえに家族でシンガポールから帰国しましたが、ふと綺麗な海が見たくなりパソコンとカードをもって沖縄に飛びました。拠点は那覇市、おもろまち。空港からモノレール(ゆいレール)で15分ほどの、新都心と呼ばれる街です。転勤や移住者などの県外からの人たちが多く住んでいるエリア。おもろまち駅を降りてすぐの公園↓那覇市は東京と変わらないくらいに開発されていて、発展していました。家賃も東京とほぼ変わりません。...

悩まないためのシンプルな思考法僕たちは機械じゃなく人間ですから、生きていくなかで悩みや苦しみはつきものです。でも悩みや苦しみなんて辛いだけですから、できればなんとか逃れたいものです。そこで多くの人は悩みを解決するために、テレビやネットや新聞や雑誌などの外部から情報収集するパターンがほとんどです。・・・と、そもそも人間の悩みというものは、だいたい以下11個にわけられますね。①仕事の悩み②家庭の悩み③...

前回、フラリと沖縄をひとり旅した時に、美しい海や温かい人たちに完全に魅了されました。沖縄に飛んだそもそもの目的は、ふと綺麗な海が見たくなった。ただそれだけだったわけですが、ボーっと海を眺めてるうちに【こんな綺麗な景色を妻や子供といっしょに見たい】と、漠然とですがそう考えました。少しまえまで家族で海外移住のために書類集めや手続きをすすめていたんですが、息抜きにシンガポールを家族で旅もしてみました。そ...

このページは、「私が働く理由ははたを楽にするためです」といった、くだらない内容ではありません。・イイ学校にいく。・イイ会社に就職する。・45年くらいせっせと働く。・老後は年金暮らし。もしあなたが、上記の人工的な超マニュアル人生に疑問を抱いているなら、このページを最後までよみすすめてみてください。◆生活のために働くのか?◆家族や大切な人のために働くのか?◆好きな車やブランド品やデカい家を買うために働...

毎朝同じ時間に起きて、いつもと同じような服着て、昨日と同じ道順で職場に向かって、いつもと変わらない職場の人間と合う。毎日同じようなランチして、仕事が終われば面白くもなんともない飲み会で愛想笑い。微動だにしない額の給料を死ぬまでもらい続ける人生。憂鬱な月曜から始まり金曜日が唯一ハメを外せる貴重な時間。現実逃避でもしなきゃやってられないから、週末は趣味や酒に没入。日曜の夜に徐々に現実に帰っていき、また...

やりたくないことはやらないタイをひとり旅したときに、ホテルのロビーで仕事していた時のこと。向かいのソファでヒマを持て余したスウェーデン人が突然、このような質問を投げてきました。『みんなそうしてるよ!って言っとけば、日本人はみんな家族とか捨てて朝から晩まで働くって本当?』・・・何だか日本人を馬鹿にされているようで、良い気分はしませんでした。それと同時に【周りがそうしてる】からなどの理由でブラック企業...

たまにブログを書いたり、メール1通書くだけで50万や100万や200万円を一瞬で稼げるようになると、多くの人は浮足だって浪費に走ることが多いようです。ある友人はアフィリエイトで稼げるようになった途端に新車のレクサスを買い、都内の4LDKマンションに引越しました。ロレックスやブランド服で身を固め、いかにもうさん臭い系ファッションで毎晩、夜の六本木や西麻布を闊歩するようになりました。まさに独身貴族とや...

dummy

宿命=変えられない運命=いくらでも変えられる・「どうせ運命なんて変えられないんだよ」・「生まれたときからすでに運命は決まってる」・「どれだけ頑張っても結局、なるようにしかならないでしょ」このように考えると、人生がものすごく退屈になります。ただ、泣いて過ごしても笑って過ごしても平等に時間は過ぎるわけですから、どうせなら笑って過ごしたほうがお得ですね。ポジティブ思考と無神経はまったく違いますが、気持ち...

私たちにとって敵とは、「自分を疑う心」です。自分で自分をこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです。ヘレン・ケラー僕たちは数日後に沖縄へ移住するわけですが、今後はどうなるか分かりませんし、先のことなど分かりたいとも思いません。なぜなら今の積み重ねが未来に直結すると考えていますし、まだ起こってもない不安に支配されたり老後の心配をするのは、時間と労力の無駄だと信じているからです。...

ふとおいしい川魚が食べたくなったので、東京の奥多摩や埼玉の秩父を家族で観光してきました。ここですね↓Googleマップより参照東京生活最後にド田舎を見に行くのもどうかと思いましたが、高層ビルや人工建造物はその辺に溢れてますからあえての田舎観光です。それに沖縄移住後は熱帯魚のような魚しか食べられないと聞くので、今のうちにおいしい魚を食べておかねばと。秩父も奥多摩も、東京都内から車で約2時間ほど。秩父...

先月、沖縄ひとり旅したときに沖縄が大好きになったので、奥さんにこのように提案してみました。雅『沖縄に移住してみない?』妻『なんで?』雅『セカセカの東京じゃなくて、沖縄の海近でもっとノビノビと子育てしたい。あと、楽しそうだから。』妻『いつ?』雅『来月。』妻『また急だね・・・いいよ!』いつも僕のわがままに付き合ってくれる奥さんには、本当に感謝です。これからもっと大切にしたいと、今回の沖縄家族移住でそん...

運命よそこをどけ!俺が通る。マイケル・ジョーダン市場にある巨大水槽に隠れクマノミ↓沖縄移住を決めてから、実際に沖縄移住生活を始めるまで約1カ月。気付けば最近、仕事などほとんどしていません。・・・というより、東京から沖縄への引越の段取りや書類整理や事業の異動などで、仕事などしてるヒマがありませんでした。それでもビジネスはすでに自動化を済ませてあるので、東京にいる頃と変わらず沖縄でも安定した収入が得ら...

脳内リミッターを外して人生を変える自分の思うとおりの人生を生きれるようになるまでに僕がやったことと言えば、ブログを書いてメールマガジンを発信しただけ。ただそれだけ、です。世界のどこに住むのも自由ですし、何時に起きても何時に寝ても誰に文句を言われる筋合いがありません。それに気が乗らない日は仕事など、一切手をつけません。というより、たった1度の貴重な人生なのに仕事の中の人生を生きたくないですし、仕事な...

環境を変えると人生がどのように変わるのか?人生を変える方法やノウハウというのは世に五万と溢れていますが、どれもあいまいで実際に何をすればいいのか分かりません。たとえば成功者の名言や著名人の言葉は、僕らの心にスッと入ってきて何だか自分にも人生が変えられそうな気がするものです。そこで日常で使う言葉を変えたり習慣を変えてみたり、ビジネスに挑戦したりと一応はやってみるわけですが、ほとんどの人はその一瞬だけ...

日本一、人口が多い村。読谷村へ。ここですね↓那覇から車で58号線を飛ばせば、30分くらいで着きます。田舎へ行けば行くほどにビーチの透明度が増します↓沖縄はとにかく海が美しい。ジェットやシュノーケリングなど、マリンスポーツが盛んです↓沖縄移住してからほぼ毎日、どこかしらのビーチにいます 笑。ビーチで泳いだり水平線をほんやりと眺めていると邪気が払われたり、ネガティブな何かが浄化されていくような気がしま...

沖縄で暮らしはじめてから相変わらず仕事もせず、午前中は家族でビーチに出かけ泳ぎつかれた午後にちょっぴり昼寝するといった生活をおくっています。陽が暮れるまえの明るいうちから、海辺のバーでデッカい夕陽を眺めながら、ラム酒やビールを飲んでいます。とはいえ、「沖縄暮らしの現実!沖縄暮らしのメリットやデメリット!」などと称して、夢がなく沖縄に対しての暗い記事をよくネットでみかけます。ただ、結局はそのひとに沖...

もし僕たちが車やバイクのように機械だとしたら、ガソリンやバッテリーが切れるまで延々と走り続けることができます。でも人間であることに変わりはありませんから、僕たちはいつまでも全力で走り続けることなど、実は不可能なのです。『そんなの当たり前だし、分かり切ってるよ!』と思いがちですが、打算に満ちた社会のノイズの中で暮らしていると、徐々に本来の自分を忘れがちです。仕事やお金、家事や育児や老後の不安。仕事や...

幸せ恐怖症という呪い朝起きてから何の義務もない毎日。30代で就職もバイトもせず平日からフラフラするのにはもう慣れましたが、通勤やドデカい目覚まし時計や長時間拘束や会社という存在が人生から消えただけでも自分は幸せなのかもしれません。でも数年まえまでは、何か嬉しい出来ごとが起こると幸せを感じると同時に、その幸せを失う恐怖に支配されていました。幸せを噛みしめる時間よりも、幸せを失う恐怖におびえる比重が大...

世の中の仕組みや正しい情報、目指すべき未来、お金の稼ぎ方・・・などなど。現状に何の疑問も抱かずに、ただただ欲の向くままに、誰かに教えられたとおりに生きていた頃が自分にもありました。良い学校へいく。良い学校へいく。良い会社に就職して40年近く働き尽くす。老後は年金暮らし。このように、どこかの誰かが決めたマニュアル通りに生きる人生が真実だと、当時はそう信じていたのです。でも僕には人さまに自慢できる学歴...

自分の力でお金を稼ぐと決めて実際にパソコン1台でお金を稼げるようになれば、住む場所はもはやどこでもよくなります。というのも先日、パソコン1台持って突拍子もなく沖縄移住し【住む場所の自由は手に入る】と実際に僕が証明しましたから、自分の力でお金を稼ぐ能力さえ身につければ誰でも自由になれるという事実が多少は伝わったのではないかと思います。関連記事僕たちは沖縄に住むことにしました多くの人たちは、過去に体験...

朝目が覚めて、急に沖縄の最北端に行きたくなったのでフラリと出かけてみることにしました。沖縄の最北端、辺戸岬までこんな感じですね↓距離は那覇から約120キロ程度。だいたい2時間ほどでしょうか?車ドライブでもバイクツーリングでもちょうど良い距離ですね。高速の最終、許田インターを降りてこの海岸線をひらすらにドライブです。景色があまりにも綺麗だったので、路肩に車を止めて一息つきます。沖縄は路上駐車が基本な...

歌舞伎町や六本木で働いていたころや、飲食店経営時代にお金もちの社長さんたちとお話する機会がわりとたくさんありました。ホストクラブやキャバクラ経営者、バーやフレンチのオーナーシェフ、居酒屋多店舗展開経営者、などなど。僕が知りあったのはリアルビジネスで成功した人たちでしたが、それにしても世のなかには本当に色んな考えの人がいますね。ある人は、『お金持ちになるには家庭を犠牲にしなければならない!』と話して...

2016年5月ごろに家族で8泊9日シンガポール旅行。翌6月に沖縄ひとり旅。さらに翌7月から沖縄移住と、2016年はわりと慌ただしく動いてきたのですが、土地勘がまったく無く誰ひとり知り合いがいない場所に飛び込むのはやはりワクワクします。とくに僕の場合はフリーランスですから職場の人間関係というものが存在しないぶん、たとえば知り合いや友達を趣味やバーなどで広げていかなければ出会いがなかなかありません。で...

いずれにしてもこの資本主義社会ではお金がなくては生きていけないので、結論から言うと世のなかには3つの働きかたしか存在しません。①会社に就職して給料を貰いその金額の範囲で生きていく。②独立してみずから馬車馬のように働く。③自分が働かなくとも収入が入る仕組みを作る。この3つの働き方です。残酷かもしれませんが、仕事選びを間違えると永遠に自由になれず、馬車馬のように延々と働き続けねばならないということです...

沖縄という土地柄のせいか、毎朝海を見ているので、たまに山や森に触れたくなります。久しぶりに晴れたので、沖縄の最大のパワースポットと言われる斎場御嶽(せーふぁうたき)へ車で向かってみます。ここですね↓google mapこのトンネルの先にある巨大な橋、ニライカナイ橋を渡ります↓早速くぐってみました。画像では分かり辛いと思いますが、巨大な橋の上から見る眺望があまりにも美しすぎて、橋の上に路駐し時間を切...

dummy

良い成績を取り、良い学校へ進学する。やがて良い会社へ就職し、必死に出世を目指す。変わり映えしない退屈な毎日を40年近く繰り返し、老後は国に面倒みてもらう。65才まで必死で我慢すれば、晴れて人工的な自由が手にはいる。僕たちが生きるこの日本では、新卒から就職という上記の黄金ルートを一度踏みはずすと親や友人や元職場の同僚、それに恋人や恋人の親など、とにかく周りから白い目で見られるという、なんとも陰湿な空...

親や教師や学校教育、それにテレビCMや雑誌などなど。とにかく幼いころからずっと周りの人たちや広告に脳を侵されてきたせいか、当時20代に突入した僕の価値観は以下のように形成されていました。・タワーマンションを購入したり、一等地に豪邸を立てる事が人生の成功。・独立して会社を大きくし、派手な高級車で毎朝社長出勤。・毎日高級レストランで食事し、仲間と毎晩キャバクラで朝までドンペリ祭り。・携帯電話(スマホ)...

先日、友人たちが沖縄に遊びに来たので、ダイビングに行きました。とはいえ僕らはまだまだダイビング初心者なので、インストラクターに付いてもらい沖縄の海へ繰りだすことにしたのでした。そのインストラクターが、全国を旅しながらリゾートバイトで生活する女性。一瞬で意気投合です。ちなみに彼女は28才。そんな彼女は高校卒業の時点で、以下のように考えたそうです。『どうせ就職したって先の知れた未来が待ってる。だったら...

26才で起業し、約8年間給料を貰わず自分で事業をやってきましたが、いつからか僕の価値観はこのように変化していました。’’ 自分の大切な人たちと、できるだけたくさんの思い出を作り続ける ’’でも26才の起業初期のころはただの世間知らずでしたし、テレビや雑誌から受け取る流行や作られた価値観に汚染され、下記のような考え方にどっぷりと染まっていたのです。高級マンションに住み、高級スポーツカーを乗り回す。高...

沖縄うるま市の絶景スポット/果報バンタにてラップトップ1枚もって家族で沖縄へうつり住んでからというもの、ほぼ毎日が観光状態です。起きる時間や寝る時間は自由。逢いたい人とだけ逢えばそれで問題なしというように、人間関係のストレスが皆無の世界。今日1日の予定は朝おきて決める、そんななんの義務もない日々。気が向いたときにカフェでパソコン広げて仕事して、やる気が起きないときは3ヵ月や6か月まとめて休んで英気...

「人生は苦労した人が偉い」どういうわけか僕は20代半ばまで、このような考えかたに支配されていたようです。若い内の苦労は買ってでもせよとか、苦労してない人は世間知らずとか、そんな根拠のない神話を何の疑いもなく信じていたのです。もしかすると知らず知らずのうちに学校や社会や上司から、「人生を苦労で埋め尽くすことが正義」だと学んでいたのかもしれません。あるいは幼い頃に借金取りに追いまわされる父親の背中を見...

沖縄陶芸・陶器やちむんの里朝起きてふと、沖縄の芸術に触れたくなったので、読谷村のやちむんの里へ夫婦で出かけることにしました。やちむんの里は陶芸や陶器で有名な場所ですね。着いた瞬間から歴史ある建物に圧倒され、しばらく見入ってしまいました。やちむん(焼き物)は薪でじっくりと焼き上げるようです。有名な読谷山窯↓この建物全体が焼き窯になっているようです。窯の作りがなぜかナナメになっています↓中に入れるよう...

沖縄の海にてずいぶん長い間、学校教育や社会や世間からの価値観の押しつけに洗脳されてきたせいか、数年まえまで僕は下記のような考え方に支配されていました。「自分の周りを ’’ 快適な物 ’’ で溢れさせれば幸せになれるはずだ!」たとえば立派なソファや最新の電化製品、お金もち見える財布や車、それに家。ようは、「物をたくさん集めるのが人生の目的なのだ」と、本気で信じていたのです。しかし、欲しいものを手にし...

経営していた飲食事業をつぶし、2度目の起業をした数年前。実は大晦日が僕の子供の誕生日なのですが、当時はお金がなくてスーパーの安い巻き寿司しか買ってあげられなかった年末年始がありました。大晦日から元旦という日は心のリセットにはちょうど良い節目、そのおめでたい年末年始に子供の誕生日が重なるわけですから最高な形で祝いたいのが親心というものです。しかし当時は起業したてでお金がなく、自分に出来る最大限のお祝...

誰かの人生のわき役にならず自分の人生の主役になる親のために、お世話になった人のために、会社の利益のために、従業員のために、世間体のために、社会貢献のために・・・誰かのために生きるという世の中の罠。多くの人(自分も含め)は自分の存在価値をはかるモノサシとして、下記のような行為を選んでしまうようです。「誰かのために自分を犠牲にする」「誰かのために自分を犠牲にする」というと確かに聞こえは良いですし、自分...

タトゥーには優しいアフターケアをタトゥーはアフターケア次第で、仕上がりがまるで違うと言われます。たとえばかさぶたを無理にはがすと色が抜けるですとか、かゆくても爪をたててひっかかない、こすらない。タトゥーをいれたあと、最低7日は風呂につからないなど基本的なアフターケアが重要になります。しかし何より重要なのは塗りものですね。何を塗ればいい?【タトゥーを綺麗に仕上げるための正しいアフターケア】ワセリン、...

気が弱い自分が本当に嫌いだったから、強くなりたかった。タトゥーは見せびらかす為に入れたんじゃなくて、何かに逃げたくなったり後戻りしたくなった時、支えてくれるものが欲しかった。それがタトゥーで、音楽で生きていこうという自分自身への誓いを立てるために入れた。EXILE ATSUSH周りにはわりとタトゥーを入れている友人が多いのですが、「温泉旅行が大好き」という理由で10代、20代とタトゥーは敬遠してき...

タトゥー完成と色抜け問題タトゥーは入れたてがもっとも発色が美しいせいか、風呂や鏡の前でいつまでも眺めてられますね。でも3日や1週間、3週間や1か月と日を追うごとに色抜けや色とび、それに色はげやにじみが目立ってきます。タトゥースタジオではタトゥーが完成して約1か月後の傷がおさまったあたりに、仕上がりを確認してもらえるサービスを行っていることがおおいです。なので彫ってもらったスタジオで、タトゥーの仕上...

dummy

退屈な毎日からの脱出仕事着か囚人服か分からない服を着させられ、人生をあきらめた人達で埋め尽くされた職場に放り込まれる。呪文のような社訓を毎朝唱えさせられ、月にたった5~6日の休みしか与えられず、人並み以下の給料を貰う。それをあと20年や40年近くも繰り返していく。小さな街の小さな会社の中で、一生を終える人たち。退屈な毎日。退屈な人生。退屈な自分。盆や正月やゴールデンウィークにようやくまとまった休み...

夢を追いかけるのを忘れて安定した人生を選んだ人間は、「退屈な人生を生きる終身刑」を自らに科しているのに等しい。本田健福岡に住む僕の友人は親に言われた通り小中高と真面目に勉強し、ついに有名大学へ進学が決まりました。親からの期待を1ミリも裏切らぬ事を目標に、彼なりに真面目に大学に通いました。そんな真面目で優しい彼は大学を出てすぐに、大企業(鉄道大手)に就職が決まる事になるのです。新卒からの就職。しかも...

パソコン持って子連れ沖縄移住しました僕が自宅の一室でパソコン1台を使いビジネスを始めて、しばらくたった時のことでした。何をやっても結果が出ない孤独な時期をなんとかもちこたえ、ついにブログ1本で月収が100万円を超えた日のこと。アフィリエイトビジネスを始めた当初にたてた目標が月収100万円でしたから、とても嬉しかったのをおぼえています。しかしうれしい反面、売上画面をのぞきながらやけに冷静な自分がそこ...

片道切符で子連れ沖縄移住したとき住む場所の自由を手にしましょうパソコン1台とネット環境があれば、世界中どこでもお金を生み出すことができるようになりました。というわけで衝動的に片道切符を3枚予約し、家族でフラりと沖縄移住しました。(あれから約2年、時間の流れがめちゃくちゃに早いです)沖縄アラハビーチにてもし僕があのとき自宅の一室でビジネスを始めなければ、いまごろどこかの会社に雇われ、朝から晩までこき...

ネット上に不労所得を作り自由になったので沖縄移住しました当時は1日12時間労働は当たり前で、それでももらえる給料は1か月をようやく食いつなげる程度しかもらえませんでした。朝から晩まで働き尽くし、人生を仕事で埋めつくしても僕は一向に自由になれず、頑張れば頑張るほどに不自由になっていきました。来る日も来る日も同じことの繰りかえしの日常。周りはみな死んでるのか生きてるのか分からない顔でひたすらに家と会社...

自家製燻製カキのオイル漬け自家製燻製ベーコンどういうわけか、朝目が覚めた瞬間から「今日は絶対に燻製しなければならない」という強迫観念に襲われました。「燻製」というと個人的に難しいイメージがあったのですが、実は家庭用土鍋とスモークウッドと燻製チップ(いずれも500円程度)があれば自宅やベランダなどでも簡単に出来るようなのです。(ダイソーなど100均の土鍋でも吉)というわけでこれですね↓①土鍋の底にア...

香港から書いています。那覇空港から香港は直行便で2時間30分↓たとえば東京から香港なら約5時間ですから、沖縄はアジアに非常にアクセスしやすいですね。みてください。空港にはだれもいません↓毎年のことですがゴールデンウィーク明けはどこも空いているので、出国3日まえに思いつきで海外旅行を計画しても航空券やホテルは余裕でとれました。香港国際空港につきました↓飛行機で青島ビールを飲んだらいつの間にか寝ていて...

香港のどまんなか尖沙咀(チムサーチョイ)につきました。ひとまず右も左もわからないので、メインストリートであるネイザンロードをフラフラと街歩きします。日本橋三越。新宿伊勢丹。銀座和光に松屋銀座。宿泊先のホテルから7秒ほど歩けば、日本のそれと似た香港の巨大デパートがのきをつらねます。シャネルにエルメス、ヴィトンにプラダ。グッチにカルティエ、コーチにティファニー。オメガにロレックス。香港のチムサーチョイ...

たとえば六本木ヒルズほどの巨大なビルのどまん中にこれまた巨大な穴をあけて龍の通り道にするなど、香港ではあらゆる場面において風水やゲン担ぎを大切にしているようです。ちなみに僕は商売を始めて9年目(2017年現在)になりますから、約9年間だれからも給料をもらわずに生活してきました。サラリーマンと違って毎月同じ額のお金が銀行口座に振り込まれるわけではありませんし、その月によって収入が違います。ザッと言う...

尖沙咀(チムサーチョイ)にとったホテルから10分程度でプロムナード(スターフェリー乗り場そば)に着くようなので、さっそく行ってみます。プロムナード(尖沙咀東部海濱公園)へ向かう途中↓香港は昔、イギリスの統治下にあったようで、そのなごりかヨーロッパ風の建物をよくみます。とにかく美しいです。ここは恋人たちや夫婦が集まっています。後ろに夜景が見え隠れしていますね。もうすこしで目的の夜景スポットにつきます...

香港に8泊もひとり旅すると、いよいよやることもなくなってきます。ホテルのモーニングビュッフェでいつもより濃いめのモーニングコーヒーを飲んでいたら、予定していた日を待たず衝動的にマカオへいきたくなりました。九龍方面でホテルをとっているならわざわざ香港島へわたりフェリーでマカオ入国する必要はなく、マカオへは日本版銀座チムサーチョイ(尖沙咀)から直接行けます。パスポートと入国カードの控え、それに一眼レフ...

この世の真実(カラクリ)を知ったらあっさりと月収100万越えてしまったとにかく傷つかないために虚勢を張り散らし、人の話もロクに聞かず、ひたすらに自分の世界にどっぷりと首までつかりきる。「だれも自分のことなんてわかってくれない」と心を閉ざし、精神世界をただたださまようだけで1日が終わる。どんよりくもった気持ちのまま、また同じような朝をむかえ昨日と同じように精神世界をただたださまよい、また昨日と同じよ...

決しておおげさでなく人生に義務がなにもない生活、それが本物の自由です。そこは職場や通勤や曜日や時間など、自分を縛るすべての義務が完全に消滅した世界。それが自由な暮らし、なんの義務もない世界です。実際に住む場所も時間も人間関係も経済的にも自由になると、起きてから寝るまで本当になんの義務もなくなります。こんなやらしい言い方は好きではありませんが、寝ていても遊んでいても口座にお金が振り込まれ続けます。こ...

「沖縄に住んでみたい」はじめて沖縄へひとり旅したときに直感的にそう感じてしまい、翌月に家族をつれて沖縄移住しました。「合わなかったらまた別の場所にいこう。ひとまず住んでみよう」というような、そんな軽い気持ちで土地勘もなく知りあいもだれひとりいない沖縄へ就職先もバイトさきも決めずなんとなくやってきました。当時住んでいた東京から沖縄までの引越し費用が信じられないほど高額だったので家具や家電はほぼ処分し...

家と職場の往復で貴重な人生をだいなしにしたくないそんな自分の気持ちなんて本当はわかっているのに明日もあさってもまた職場へむかい、昨日と同じような毎日を過ごす。誰かに「良い人」と思われるために気を使い、物をあつめるためにお金を使い、毎月の給料を受けとるがために人生のすべてを消費する。住む場所は職場の近くに限定され、スケジュールのすべてを会社に決められ、人間関係は職場内だけになっていき、生活費のために...

学校の先生という、本来なら子供たちの手本になるような人が平気で犯罪を犯す時代です。学校という閉鎖的な空間には多くの大人たち、そしてさまざまな環境で育った子供たちが集まります。その学校という組織のなかには過激でキケンな思想をもった先生もいるでしょうし、ひそかに生徒を狙う変態教師もいるかもしれません。・・・考えるだけで気色悪いですね?とはいえそういったおかしな先生ばかりではないはずですし、一生懸命に教...

このままでいいのか不安になった時の対処法学歴も人脈もコネもなにももっておらず、しかも人生で1度も就職したことがない僕がサラリーマンの方の年収や月収を1日で稼いだり、沖縄移住して家族で自由に暮らせるようになるまでにいったい何をやったのかをこれからあなたへお伝えしたいと思いますというのは、過去の僕も「自分の人生本当にこのままでいいのか?」と真剣に悩んでいたからです。両親の会社が倒産して持ち家を差し押さ...

◆現状になんの疑問も抱かず常識を疑わないひと=低賃金長時間労働人生を歩む。◆現状を打破するべく常識を疑うひと=20代や30代や40代で収入がどんどん増えていく。結論からお伝えしますが、常識を疑うということは、その他大勢から抜けだす決意のことです。ここでいうその他大勢とは、自分の力で人生を変える気がない人のこと、それがその他大勢です。実は僕たちが生きるこの社会の9割のひとたちは、自分の人生を自分の力...

嫌われるよりは好かれたいし、否認されるよりは承認されたいです。それに自分の意見を認められたいし、自分の存在意義だって認められたいです。ところが、「あの人に認めてほしい!」、「世間から認められたい!」といった他者の承認からしか満足感が得られなくなると、人生が苦悩ばかりになってしまいます。それでも親や恋人や友人、あるいは会社の上司や取引先など周りから褒められたり評価されると誰だって嬉しいものですよね?...

よく、「アフィリエイトビジネスではどんなパソコンを選べばいいですか?」といった質問を頂きますので、簡単にお答えします。結論からいうと、初心者なら今から2~3年以内のもので、5~8万円程度のPCで十分です。稼げるようになったらいくらでも高価なパソコンは買えますから、とにかく商売を始めることをおすすめします。ちなみにカフェや旅行先など、個人的にわりと移動しながら仕事をすることが多いので、防水防塵や堅牢...

この社会はお金がなければ生活ができないわけですが、それでも月にだいたい30万円ほど収入があれば、それなりの生活を送ることができます。でもどうせなら月30万円と言わず、月に100万円以上を安定して稼げたら、より豊かでよりお金に苦しまない生活を送ることができますね。そこで、その毎月30~100万円以上を完全自動で稼げたらどれほどに自由で、どれほどの苦しみから逃れられるでしょうか?頼んでもないのにお金が...

dummy

自分が多数派にいると気づいたらもう意見を変えてもいいころだ。マーク・トウェイン「なんでこんなことやってんだろう?」「なんでうまくいかないんだろう?」「なんで毎日楽しくないんだろう?」「人生、本当にこのままでいいのか?」仕事も私生活もふくめて、思考や行動や判断や決断、それらすべてを他人に丸投げすると日常が愚痴や不満にまみれてしまいます。どうやら僕ら人間は、「だれかにやらされている」と感じると、もとも...

どうやら僕が住んでいるここ沖縄では、お酒を飲んだシメにラーメンじゃなく、ステーキを食べる習慣があるようです。ところが、沖縄は質の良いステーキ肉がなかなか手にはいらないんですよね。そこで、オーストラリアやニュージーランドやアメリカ産の牛肉をどうにかおいしくできないかとたどり着いた答えが、ステーキの低温調理。いわゆる、そのへんのスーパーで買えるような「100グラム300~400円」程度の安めのステーキ...

台湾から書いてます「海外でもいってゆっくりしてこよう」急遽、出国5日まえにあわてて航空券とホテルをとり、家族で台湾にいってきました。あまりにも突然すぎる海外旅行計画でしたが、平日ど真んなかだったので航空券とホテルはスムーズにとれましたね。もともと1週間以上さきの予定がたてられない性格なので、海外旅行なんかはいつも数日まえに決めてしまいます。ただ、旅行計画が急すぎたせいか、比較的物価が安いと言われる...

3年ぶりに台湾に訪れましたが、実は今回の台湾8連泊には「ある目的」がありました。その目的というのが、家族全員分の花文字を書いてもらうこと。このおばあちゃんも、僕らのことをきちんと覚えてくれていました。かなりの商売上手です↓平日どまんなかというのに、台湾九份(きゅうふん)は人が多いです。観光地として大成功した土地は、見ているだけで勉強になりますね↓南国の高温多湿と、人間の熱気で暑すぎます。台湾名物ピ...

ラップトップ1枚あればどこでも仕事ができるようになり、思いつきで沖縄移住してみました。ちなみに沖縄移住を決行したのは、シンガポールから帰国し沖縄ひとり旅を終えた翌月という、かなりのハイスピードで環境をガラリと変えてみました。仕事やビジネスや旅行や移住などは、勢いや直感にまかせると、わりとどうにでもなるものですね。関連記事沖縄県民、はじめました30才を超えると、1年という月日があっという間に過ぎさっ...

読谷村,中華料理,金紗沙,ランチ,アリビラ

沖縄移住して3年間ずっと就職もバイトもせず、夫婦ともども子育て中心の生活をしています。というのも、他人にコキ使われながら人生を仕事で埋め尽くすのが本気でイヤになったので、30代でそそくさと収入を自動化した結果、この働かない沖縄生活が手にはいったわけです。とはいえ、家族が24時間365日ずっと一緒だと、息がつまるときがあります。とくに子供は体力と気力が無限なので、たまに大人時間がほしくなるんです。そ...

このページの先頭へ戻る