【家で稼ぐ】働かずに家で稼ぐたった1つの方法

家で稼ぐ,自宅で稼ぐ

 

これからお話しする内容はすべて事実です。

 

 

僕がアフィリエイトに興味をもったのは、アフィリエイトで月収500万円や1000万円以上を稼ぐ、20代の若者のブログがきっかけでした。

 

 

正直なところ、家で楽して稼ぐ若者たちのブログを読んでいるうちに、
こっちは妻も子供もいて毎日必死こいて働いてるのに、楽して稼ぎやがって!」と猛烈に嫉妬しました。

 

 

とはいえ、湧きあがる嫉妬やひがみと同時に、
「もしかすると自分も自由が手に入るかもしれない?」と、自分の将来にちょっぴり期待したのを覚えています。

 

 

そうしてアフィリエイトにのめりこんでみたら、2年ほどで月収300万円を超えてしまい、しばらく呆然とした日々をすごしました。

 

 

ただ、1つだけ確かなのは、学歴もコネもなにももたない僕でも、外で働かずに家で稼ぐことが可能である事実でした。

 

 

そこでここからは、「収入の完全自動化/月100万以上を家で稼ぐ生活」を実現した実体験をもとに、つらつらとお話ししていきますね。

 

 

本気で家で稼ぐ覚悟がある場合のみ、最後まで読みすすめてみてください。

 

 

・・・と、そのまえに、ネット上でよく見る「1クリックで誰でも楽して日給100万!」というような、バカげた広告をブッタ切りますね。

 

 

バカげたネット広告にひっかかってはいけない

 

まず、あなたに注意していただきたいことがあります。

 

 

それは、「ネット上にあふれる情報は嘘ばかり」である事実。

 

 

ちなみに、僕はアフィリエイトを独学で学んでここまで来ることができましたが、ハッキリと言わせてもらえば、

 

「主婦が月収50万を自宅で簡単に稼ぐ方法!」や、
「脱サラして月収100万を1日で稼いだ方法!」、

 

こうしたキャッチコピーは、ほとんどが嘘か詐欺なので注意してくださいね。

 

 

とくに現代は、スマホで誰でも情報を集められる便利な時代です。

 

 

しかし、たくさんの情報を集められるがゆえに、情報選定能力が低いひとたちが情報を集めすぎると「何がただしいのか」が分からなくなります。

 

 

家で稼ぐ生活が目標だったのにも関わらず、ただの情報弱者になってしまったなんて悲しすぎると思いませんか?

 

 

ですのでこれからの時代は、
たくさんの情報を集めた人が稼ぐのでなく、
集めた情報をうまく選定できるひとが巨額を稼ぎます。

 

 

とはいえ、うさんくさいネット広告にひっかからずにこのページにたどり着いたあなたは、情報弱者でない証拠です。
その点は安心してくださいね。

 

 

「じゃあ、最も効率的で簡単に家で稼ぐ方法はなに?」

 

 

結論から言えば、ただの一般人(僕も含めて)が、短期で月収100万円以上を家で稼ぐ方法と手段は、アフィリエイト以外に存在しないと言えるでしょう。

 

アフィリエイトで手に入る4つの自由とは?

 

まるでバカのひとつ覚えのように僕が追いかけまわしてきた自由とは、以下4つの自由でした。

 

①住む場所の自由。
②時間の自由。
③人間関係の自由。
④経済的自由。

 

実はこれら4つの自由を手にいれるのは、簡単です。

 

 

なぜなら、ネットで稼げるようになれば家で稼ぐどころか、お気にいりのカフェや旅先や海外なんかでも、たった1人でお金を生むことが可能だからです。

 

 

実は、現代みたく世界中にネットが普及し超情報社会に突入したからこそ、僕たち一般人にようやくチャンスが巡ってきたというわけなんですね。

 

 

自由になるために必要な道具は、ネット環境とノートパソコン1枚だけ、です。

 

 

ちなみに、僕が目指した自由とは、たとえば居酒屋でサラリーマンが、

 

「ほら、俺って自由人じゃん?だから週末弾丸旅行とかぜんぜんいっちゃうよ!」といった具合に、

 

不自由人生のなかにちょっぴり存在する自由ではありませんでした。

 

 

人生からすべての義務を強制的に消滅させて手にする、圧倒的自由でした。

 

 

とはいえ、自分の力で稼ぐ能力さえ身につければ家で稼ぐどころか、やりたいことを好きなだけやれる自由な人生を実現できるのです。

 

 

非常にシンプルですね。
難しくするのは、いつも自分でした。

 

 

ところで、アフィリエイト以外にも家で稼ぐ方法はたくさんありますが、アフィリエイト以外のほとんどのビジネスが非効率的と言えます。

 

 

その確たる理由を、これからあなたと共有させてくださいね。

 

内職やって家で稼ぐ

 

たとえば、1個0.5銭のクリップを、1日1万個ひたすらに箱に詰めるお仕事。
それが、昔ながらの働きかたである内職という、家で働くスタイルですね。

 

 

内職は、主婦のかたに多いようです。

 

 

おなじことを12時間以上ぶっとおしでやり続けられるなら、こうした単純労働と相性がいいかもしれません。

 

 

ただ、1日で稼げる金額が低すぎるのと、AI(人工知能)のほうが人間よりも作業正確性が圧倒的である意味では、将来なくなる仕事の1つと言えるのかもしれません。

 

 

あなたが豊かで自由な人生を目指すのならば、内職はまっさきに消去するべき選択肢だと思います。

 

Youtubeに動画投稿して家で稼ぐ

 

現在、会社員やOLさんで、家でできる副業を探しているなら、ユーチューブはやめておくことをおすすめします。

 

 

なにしろユーチューバーは、顔だし、声だし、場合によっては本名だしなどが必要だから。

 

 

できれば会社にバレずに副業はじめて家で稼ぎたいのに、顔バレするなら選択肢から外れるのは当然の話ですね。

 

 

そもそもの話、1度Youtubeにアップした動画は、一生涯ネットに残りつづけることを忘れないでください。

 

 

家族、友人、恋人、子供、上司、同僚、部下などなど、あなたを知っているだれかに見られる可能性がおおいにある意味では、動画が黒歴史として刻まれることを考慮しておいたほうがよさそうです。

 

ネットショップ立ちあげて家で稼ぐ

 

ネットショップは、いまでは誰でも簡単に立ちあげられます。

 

 

ネットショップ専用のサイト作成ツールがたくさんありますから、パソコン音痴のド素人でも15分もあればネットショップを立ち上げられるでしょう。

 

 

ただし、「どの商品をどうやって売れば稼げるのか?」が明確でなければ、すぐに潰れてしまいます。

 

 

ちなみに、「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」と信じて、輸入雑貨を海外からコンテナで大量輸入して、借金まみれになった男性を僕は知っています。

 

 

過去に僕は飲食店経営をやっていましたが、店舗経営は①成功②普通③借金まみれの3択だけです。

 

 

在庫をかかえる商売は、経験やスキル、それに目利きやマーケティングセンスがない素人には厳しいビジネス分野であると、胸にとめておくほうがよさそうですね。

 

クラウドワークスに登録して家で稼ぐ

 

自分が仕事しなければお金を稼げない状態。

 

自分が現場にいなくてはお金を稼げない状態。

 

 

こうした状況は、一言でいえば肉体労働者ですね。

 

 

たとえば、お医者さんや弁護士はお金を持っているように見えますが、自分が現場に出なくてはお金にならないのであれば、単なる労働者となんら変わらないのです。

 

 

たとえばクラウドワークスなら、誰かに記事を提供したり英文翻訳したりで稼ぐ方法ですね。

 

 

ちなみに僕のもとには、「1記事5万円で買いとるから記事を書いてくれないか?」といったオファーが届くことがあります。

 

 

アフィリエイターならほぼ知っている、それなりに名の知れた有名企業ASPなどですね。

 

 

ただ、僕は収入の自動化が好きですから、肉体労働は一切やるつもりはないので、スルーといった形でお断りしています。

 

 

その意味でも、働かなくてもあなたの口座にお金が振りこまれ続ける経済的自由な環境を目指すならば、世の中の90%の人たちが歩む肉体労働者思考から脱出することが、まず先決と言えるのかもしれません。

 

FXや株や不動産など投資して家で稼ぐ

 

結論からお伝えしますが、
素人が相場で一攫千金を夢みてたったの200万円や300万円を握りしめて投資(相場)の世界にはいっても、世界中のプロ集団の養分にされるだけなので要注意です。

 

 

たしかに、FXや株などは家で稼ぐ手段として間違いではありませんし、実際に投資を手段に家で稼ぐひとがたくさんいるのは事実です。

 

 

ただ、人間心理の深い部分を知り尽くしており、ある程度の資金を用意できなければ、短期で家で稼げるようにはならないでしょう。

 

 

ちなみに、1000万円くらいなら10分もあれば溶ける(無くなる)、それが相場の世界だと現実を見ることも大切かと思います。

 

 

たとえば雑誌やテレビは家で1日1億稼ぐ個人投資家などととりあげて、大衆を憧れさせます。

 

 

ほかにもテレビで「この銘柄がグングン伸びてます!」といった具合に、一見お得そうな情報が出ますよね?

 

 

でもそこにはもう情報弱者しか残っておらず、じゅうぶん儲けたプロたちが情報弱者からさらに巻きあげるためのステージであることを念頭においておくほうがよさそうです。

 

転売せどりやって家で稼ぐ

 

過去に、ネットオークション(ヤフオク!)を利用して、自宅の不用品整理だけで1日18万円稼いだことがあります。

 

 

要らなくなったものをお金に換えながら家もスッキリするといった具合に、ヤフオクやメルカリ転売はとても身近で手軽に始められるビジネスと言えますね。

 

 

そこで、どこかから商品を仕入れてきてヤフオクやメルカリを利用して利幅を獲得する手法が、転売やせどりという家で稼ぐ方法です。

 

 

たとえば、500円で仕入れた商品を1000円で売るといったイメージですね。

 

 

ただし、転売やせどりは在庫をかかえる商売ですので、もし商品を大量に仕入れても、本人に売るスキルがなければ在庫だけが大量にあまり大損する場合があります。

 

 

最も効率よく、家で月収100万円以上を稼ぐには、在庫を持たず利益率が高いビジネスモデルを選択する必要があります。

 

 

売れるかどうか分からないものを大量に購入してちまちま売らなければならない意味では、転売やせどりはビジネスが軌道にのるまでに非常に苦悩するビジネスと言えそうです。

 

主婦(主夫)になって収入を他者に依存する

 

パーートナーと一緒に生活するとなると、収入が高いほうが家での権力を握ります。

 

 

その意味では、収入が低い(あるいは収入がない)ほうからすると、自尊心が満たされることがありません。

 

 

なぜなら、「他者に依存している状況」では、自分の価値が分からなくなる場面があるから。

 

 

たしかにパートナーに養ってもらうのはとても楽なんですが、もしパートナーの収入が突然ゼロになった場合に生きていけなくなる危険性があります。

 

 

現代は大手企業がかんたんに倒産するような時代ですので、なるべく早い段階で自分で稼ぐ力を身につけておくのは、賢い選択です。

 

 

その、自分で稼ぐ力が身につくビジネス、いわゆる最も効率よく簡単に家で稼ぐ手段こそが、アフィリエイトと言えるのです。

 

アフィリエイトで家で稼ぐ【おすすめ】

 

①集客の自動化が可能。
②セールスの自動化が可能。

 

 

上記2つの条件を満たすビジネスが、僕たちに与えてくれるものがなにかを知っていますか?

 

 

それは、不労所得生活。
いわゆる、誰にも指図されずなににも縛られない自由な生活ですね。

 

 

実はこの、収入が完全自動化された不労所得生活を実現可能な唯一のビジネスこそが、アフィリエイトなのです。
(厳密にいえば、ブログメルマガアフィリエイト。)

 

 

ちなみに学歴や年齢関係なく、お金をかけずに自宅で今すぐ始められるビジネスは、アフィリエイト以外には存在しません。

 

 

ただし、アフィリエイトのデメリットは稼げるまでに時間がかかることです。

 

 

とはいえ、ほんの1年もあれば月収100万円は可能なラインですから、稼げるようになるまであきらめない覚悟があれば問題ないと言えます。

 

 

ところでこのページの冒頭で、パソコン音痴のネットど素人だった僕でも、およそ2年で月収300万円を達成したとお伝えしましたね?

 

 

来る日も来る日も朝から晩まで働く現実が本気で嫌になったなら、さっさと収入を自動化して自由な人生を生きるほうが、どちらかと言えばお得な気がします。

 

 

最後になりますが、リアルビジネスとネットビジネスの両方で起業した経験からすると、自由にもっとも近いビジネスは「ブログメルマガアフィリエイト」であることは間違いないと断言できます。

 

 

家で稼ぐ方法はたくさんありますが、効率的かつ短期で自宅で稼ぐ手段としては資金や手軽に始められる意味では、ブログメルマガアフィリエイトを選択するといいと思います。

 

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る