【人生暇つぶし】月収300万超えたら人生が暇つぶしになった

 

10代のころ、ブラック飲食企業で朝から晩まで必死で働いてるのに、もらえる給料なんて1か月をようやく食いつなげる程度でした。

 

 

そんな同じことをくりかえすだけの退屈な毎日と、月収20万円以内でカツカツの生活をおくるという、なんとも先の知れた未来が嫌になって26才で飲食店経営で独立しました。

 

 

とはいえ、従業員との折り合いがうまくいかず人間関係で挫折し、結局5年で廃業しました。

 

 

それでも、低学歴、金なし、人脈なしの僕には起業しか生きる選択肢がなく、以下4つの自由をバカの1つ覚えのように追いかけまわしてきました。

 

 

ちなみに4つの自由とは、以下です。

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

結果的に、アフィリエイトで2度目の起業をして約1年で月収100万円を超えました。

 

 

家族で海外移住のため、オランダをはじめ東南アジアをまわりました。

 

 

とはいえ、ノートパソコン1枚あれば世界中どこでも住めるようになったら、海外移住への憧れが消滅してしまいました。

 

 

現在は、家族で沖縄に移住しています。

 

 

一般人とはまるで真逆の人生をつっ走る僕が、「人生は暇つぶし」と考えたほうが人生が楽しくなる理由をお話しさせて頂きますね。

 

 

お金がたくさんあっても幸せになれなかった

 

世界の長者番付け上位のひとたちと比べれば僕なんて、たいしたことがないのはわかっています。

 

 

でも、人間は月収100~300万円くらいあれば欲しいものはわりとなんでも買えますし、お金の悩みや不安は人生から消滅するのは確かでした。

 

 

ところが、1万円札を月に100枚や200枚や300枚あつめることが人生の目的になってから、僕は人生がぜんぜん楽しくなくなったんですね。

 

 

妻や子供がいるというのに、来る日も来る日も自宅のパソコンと向き合う毎日。

 

 

売上の激しい乱高下に一喜一憂し、お金というただの紙キレのせいで、家族に優しくできない自分。

 

 

「いったい自分は人生でなにを成し遂げようとしてるのか?」

 

 

そうして人生の目的を見失ったとき、「人生は暇つぶし」という言葉に出逢い、心から救われたのを覚えています。

 

人生で1度くらい「なにか」に本気でチャレンジしたことがあるか?

 

店をつぶして一文無しになり、アフィリエイトで2度目の起業をしたときは、「4つの自由を手にいれること」が目的でした。

 

 

ビジネスを軌道にのせるまで、とにかく必死でした。
1日12時間くらいは、パソコンのまえに座ってましたね。

 

 

でも、いざビジネスが軌道にのり収入の自動化が完了したら、
「自由な背中を子供に見せつづけること」という目的を人生に見いだすことができたんです。

 

 

つまり、「4つの自由を謳歌し続けること」こそが、僕にとっての人生における暇つぶしといえるのかもしれません。

 

 

ただ、「人生なんてただの暇つぶしだぜ!」などと開きなおって、ポテチとコーラ片手に毎晩ダラダラとテレビを見ているようなら、このさきもずっとお金の苦しみから逃れることができないでしょう。

 

 

でも、収入さえ自動化したら、あとの人生は壮大な暇つぶしになりますから大丈夫ですよ。

 

他人に承認されることを人生の目的にしちゃいけない

 

10代や20代のころは、とにかく人生でなにかをなし遂げなければならないと考えすぎてしまい、精神を病みそうになった時期があります。

 

 

自分探しをしてみたり、生まれてきた意味や自分に課された使命といった、「目に見えないもの」を探しました。

 

 

でも、いつまでたっても答えが見つかりませんでした。

 

そんなの当然ですよね?

 

 

自分はここにいるし、生まれたことに意味なんてないし、人生の使命なんて自分で作るものなのですからね。

 

 

でも僕らが生きるこの社会では、お金がなければ生きていけないのが現実です。

 

 

そこで人生の目的をお金に設定してちょっぴり頑張ってみたら、わずか1年で月収100万円を超え、その翌年には月収300万円を超えてしまいました。

 

 

とはいえ、僕がやったことといえば、このブログやメールをただ書いただけ。

 

 

ただ1つだけわかったのは、他人に認められるために生きるのでなく、
「自分がどう生きたいか」が重要なのです。

 

関連記事
週4時間だけ働く!僕が家族で南国移住し働かず自由に暮らすワケ
13790円相当の電子書籍が今だけ無料&沖縄旅行あたるチャンス!

 

お金を自動で稼ぐシステムをネット上に作ったら自由になった

 

あなたはおそらく今、
どこかの会社に雇われているか?

 

あるいはご自身で、ビジネスをやっておられますよね?

 

 

注意しておきたいのは、自分が現場に出なければお金を稼げない状態なら、
「仕事が人生の暇つぶし」になってしまうこと。

 

 

たとえば経済的成功者や会社に忠誠を尽くすエリートサラリーマンに多いですが、僕ら人間は忙しい自分に酔うことがすきです。

 

心のすき間を仕事や遊びでうめたつもりでも、実際には満たされるわけもなく、
また仕事で心を満たしても満たしたつもりでも、精神が満たされない日々が死ぬまで続くのです。

 

 

「私、今日も頑張ってるぜ!仕事ができる自分って最高だぜ!」と、明日も職場に向かうようでは、4つの自由が手にはいらないのです。

 

 

だからこそ、人生から「職場」と「通勤」を消滅させれば、世界中どこにでも住めるし、たかが1万円札に人生を振りまわされなくなるのです。

 

ただの一般人が高確率で成功する簡単なビジネス

 

ところであなたは、以下2つのどちらの人生を目指したいですか?

 

①人生を仕事で埋め尽くしたいか?
②人生を遊びで埋め尽くしたいか?

 

個人的には、
②の人生を遊びで埋め尽くしたいと考えています。

 

 

ハッキリと言わせてもらえば、人生のなかにちょっぴり仕事が存在しているくらいがちょうどいいです。

 

 

僕はまだ30代ですが、週に4時間だけ働くよう人生をコントロールした結果、

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

これら4つの自由を手にいれることができたと自負しています。

 

 

なぜなら、ビジネスを自動化し、収入を自動化し、寝ていても遊んでいても僕の口座にお金が振り込まれつづけるシステムを作りあげたからに過ぎません。

 

 

ここまで読みすすめられる思慮深いあなたなら、もうお分かりですよね?

 

 

人生を暇つぶしにする、
つまり人生を遊びで埋め尽くしたり、家族や大切な仲間たちとずっと一緒にいられる人生の実現する効率的な手段は、アフィリエイトビジネス以外に存在しないのです。

 

「人生暇つぶし」は活力が湧く魔法の言葉

 

最後になりますが、自動収入システムを作りあげると、言葉のとおり人生がとてつもなく暇になります。

 

 

世界中どこでも住めるし、気が向いたときに仕事すればいい。
人間関係に悩むことはないし、放っておいてもお金が勝手にはいってくる。

 

 

そんな人生はうらやましいかもしれませんが、実はお金があるのに孤独だと精神を病みやすいです。

 

 

ちなみに僕も、妻と子供がいなかったら精神を病むか、ノートパソコン1枚もって世界中を放浪していたと思います。

 

 

まだ起こってもない不安な未来を想像して勝手におびえたり、収入がなくなることを恐れたりと、「心ここにあらずな毎日」を送っていたことでしょう。

 

 

でも、人生は暇つぶしだととらえてみると、思考が現実に戻ってくるんです。

 

 

実は、僕ら人間は常に思考がグルグルまわっていて、「今」を感じられていない事実を知ってましたか?

 

 

「今を楽しもう」という言葉にピンとこない人は、実は現実にピントが合っておらず、過去や未来をただ想像して時間を浪費していると言えるのです。

 

 

そこで、「人生は暇つぶしだ!だからとにかく今を楽しもう!」と気持ちをリセットすると、本当に「今この瞬間」を楽しめるようになったり、長い人生を生きていく活力となるのです。

 

 

人間とは、不思議なものですね。

 

 

気持ちひとつで、目のまえの景色や人生がガラリと変わってしまうのですからね。

 

 

今現在、あなたのまわりに1万円札が巻き散らかされているようなら、要注意です。

 

 

やりたいことぜんぶやらないと、気づけば老人。

 

 

「何者にもなれず死んでいくだけ」、です。

 

あとがき/月収100万円以上を稼ぎ人生を暇つぶしにしませんか?

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る