個人事業主で月収100万越えの人はどんな仕事してるの?【実体験】

個人事業主,月収100万

 

 

飲食店経営を5年ほど一生懸命やってみましたが、たったの1店舗では月収100万円越えを達成することが不可能でした。

 

 

なにしろ個人での飲食店経営の場合、利益率がたったの30%、つまり月100万円売り上げてもたったの30万ほどしか稼げないからです。

 

 

僕の場合は、不自由で退屈なサラリーマン生活に嫌気がさして独立したのに、起業したら会社員よりも長時間低賃金になってしまったのでした。

 

 

そこで、飲食店経営を廃業して、あらたに個人事業主としてインターネットビジネス(アフィリエイト)を始めたら、わずか1年ほどで月収100万円を突破していまいました。

 

 

このページの信ぴょう性を高める意味でも、あえて月収100万越えの証拠画像を以下に載せておきます。

 

個人事業主,月収100万

 

個人事業主,月収100万

 

リアルビジネス(店舗型ビジネス)での個人事業は、利益率の相場はたったの3割ほどです。

 

 

対して、僕がやっているインターネットビジネス(パソコンで稼ぐビジネス)での個人事業なら、利益率は9割と驚異的です。

 

 

つまり、個人事業の売上のほとんどが収入になるわけですね。

 

 

以下は月収200万越えの画像↓

 

個人事業主,月収100万

 

 

・・・これは自慢でもなんでもなくて、個人事業主としてたった1人で起業したとしても、月収100万越えが可能だとあなたにお伝えしたかっただけの話です。

 

 

ちなみに、現在も個人事業主ですが、月収500万円を達成した証拠画像も以下に貼り付けておきました。

 

個人事業主,月収100万

 

ここまで読んでいただくとわかるように、僕がお伝えしたいのは、
店舗型ビジネスは莫大な初期投資や天候などに売上が左右されるリスクが高いわりに、極めて稼ぎ辛いということ。

 

 

その点、アフィリエイトなら、たったの2~3万円の初期投資で、月収100万以上を目指せる意味では、ローリスクハイリターンの個人事業と言えそうですね。

 

 

というよりも、実際に店舗型ビジネスを潰してまでネットビジネスに参入しましたが、現代でもっとも大きく稼ぐ手段はアフィリエイトだと、個人的には判断しています。

 

個人事業主で月収100万越えする条件とは?

 

冒頭でもお伝えしたように、店舗型の個人事業(飲食や美容などすべて)で月収100万円を達成するためには、店舗展開をする必要があります。

 

 

つまり、1店舗の売上を最大化するのでなく、お店を2店舗や3店舗と増やして、収入の柱をどんどん増やしていくイメージ。

 

 

これこそが、店舗型の個人事業で月収100万円以上を達成する、たった1つの方法です。
(大手企業が100店舗や200店舗展開するのは、経営者の収入を増やすためなのです。)

 

 

もちろん、毎日ド満席の超繁盛店を1件もっていれば、月収100万円を達成できなくはありません。

 

 

ただ、自分が自分のビジネスの歯車となって24時間365日、馬車馬のように働くのは、個人事業主として失格と言えるのかもしれません。

 

 

どうせ商売をやるなら、理想は「自分が現場にいなくても勝手に売上があがるビジネス」を経営したいところです。

 

 

その、「自分が現場にいなくても勝手に売上があがるビジネス」を手っとり早く所有する手段こそが、アフィリエイトビジネスなんですね。

 

 

ちなみに先ほど見ていただいた僕の、月収100万越えの実績画像は、完全自動で稼いだ実績です。

 

 

たとえば、僕がネット上につくった自動販売機が僕の代わりにせっせと働いてくれている、そんなイメージがわかりやすいと思います。

 

 

まだ今は信じられないとしても、僕たちが生きるこの現代社会は今、めちゃくちゃなスピードで進んでいることは事実のようです。

 

若い金持ち達はみんなネットビジネスで成功している

 

実は現代は、先週までコンビニでバイトしていたような冴えない若者が、わずか1年ほどで月収100万越えを達成しています。

 

 

そんな夢物語を、一般人(僕も含めて)がゆうに実現できる理由は、スマホ1つでなにもかも完結できるから、つまりインターネットが猛烈に発達したからです。

 

 

これまでは、1000万円近い大金を借金してようやくお店を立ち上げて個人事業主になることができました。

 

 

でも現代は、1円も借金せずとも、個人事業主として月収100万越えが可能になったのです。

 

 

当時の僕も、お店を立ち上げて個人事業主になったときは、借金まみれになりました。

 

 

でも今はその借金を大幅に上まわる収入にステップアップできましたので、結果オーライですし、なにより人生はなにが起こるか分かりません。

 

【税金】月収100万でも黙っていれば取られ放題

 

税金の面で、サラリーマンは極めて不利です。

 

 

なぜなら、サラリーマンは「経費」という概念がありませんから、収入をこちら側でコントロールできないからです。

 

 

「黙っていればとられ放題」、それが税金ですから、副業として個人事業をこっそりと始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

きつい表現ですが、個人事業主でなく国や会社に自分の人生のすべてを握られている間は、自由になれないのです。

 

 

その点、個人事業主(自営業者)なら、「経費」をコントロールできる意味でも、収入を自由自在にコントロールすることが可能です。

 

 

要するに、個人事業主は自由にもっとも近い職業と言えるのです。

 

 

確かなのは、大企業エリートでもないただのサラリーマンでは、月収100万円を達成できないということ。

 

 

これだけは確かなようです。

 

「じゃあこのままサラリーマンを続けて人生をあきらめろということか?」

 

もちろん、僕は家族のためにサラリーマンを頑張る方を心から尊敬しています。

 

 

ただ、現状に何の疑問もいだかずダラダラとサラリーマンをやるくらいなら、一念発起して個人事業主になって月収100万生活にチャレンジしてみるのもいいと思うのです。

 

 

チャレンジしなければ、今の延長線上の未来が待っているだけ、です。

 

でもチャレンジすれば、成功確率がゼロから1になります。

 

 

ちなみにウォルトディズニーは、以下の名言を残しました。

 

 

失敗したからって何なのだ?

失敗から学んでまた挑戦すればいいじゃないか。
ウォルトディズニー

 

個人事業主になって月収100万を最速で達成する方法

 

まずは副業として個人事業主になる、そして月収100万を突破し自由になる道筋は、以下で具体的に解説しています。

 

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る