【小さな飲食店自営】飲食店経営の危険性

【小さな飲食店自営】飲食店経営の危険性
 このエントリーをはてなブックマークに追加

【小さな飲食店自営】飲食店経営の危険性

 

飲食店は2年以内に70%が潰れると言われていますね。

 

 

さらに5年以内には90%が潰れるという、大変厳しい世界が飲食店です。

 

 

例えば開業当初ならオープン景気がありますから、放っておいても確かに集客は出来ます。

 

 

ただしそのオープン景気が続くのはせいぜい3か月程度です。

 

 

3か月後には一気にお客さんが退くのが定説ですし、実際にそのようなピンチに陥っている飲食店も少なくはありません。

 

 

それでも世の中の飲食店が閉店しては開店する理由というのは、調理師免許や何らかの資格が必要なく書類と届け出さえ出せば誰でも簡単に飲食店を開業できてしまうのが1つの理由ですね。

 

 

独立が夢で脱サラして飲食店を始める場合もあれば、どこかに移住したが仕事が無いので飲食店を開業した。

 

 

もしくは若い頃からどこかに修行に出ていてその流れで飲食店をオープンした。

 

 

いずれにしても飲食経験ド素人でも簡単に始められるといった、参入障壁の低さが飲食店開業と閉店を繰り返している要因なのです。

 

 

結果は先ほどお伝えしたように新規開業した飲食店の70%が2年以内に廃業し、5年以内には90%が廃業しています。

 

 

数字にもハッキリと出ているように飲食店自営は誰でも簡単に始められる反面、飲食店は気合や根性で経営出来るような簡単な商売ではないのです。

 

 

そもそも小さな飲食店にしても初期投資が最低でも1000万円近く必要です。

 

 

ただし1000万程度の初期投資を準備できたとしても、立地はやはり悪条件です。

 

 

それに巨額の資金と知名度を持った飲食業大手と戦っていかなくてはならないわけです。

 

 

こう考えただけでもリスクが大きいのがお分かりいただけたのではないかと思います。

 

 

それに今の時代は家飲みが主流になってきていますものね。

 

 

お客さんが生活に必要な衣食住。

 

 

この衣食住の食を削るようになってきているのです。

 

 

このご時世では自分が食べていくだけでみんな精一杯です。

 

 

今ではインターネットが急激に発達しましたから、プロしか知らないレシピさえも簡単に手に入れる事が出来ます。

 

 

例えばクックパッドですね。

 

 

しかもスマホの普及も重なって、手のひらでどんな情報も手に入れる事が出来るようになりました。

 

 

わざわざ高いお金を出してご飯を食べに行くよりも、家でプロ並みの料理と缶ビールがあればお客さんは満足するわけです。

 

 

飲食店がいかに厳しい状況にあるかがお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

 

そもそもの話、景気が悪いから店がヒマなのではありません。

 

 

平日も週末も関係なく、お客さんが入っている店は世の中にたくさんあります。

 

 

つまり集客や売り方に問題があるのかもしれません。

 

 

他にも小さな飲食店の悩みが従業員やバイトですね。

 

 

募集するが申し込みが全然来ない。

 

 

いざ働きに来ても仕事を覚えたらすぐに飽きるか、さっさと辞めていく。

 

 

それでも従業員やバイトが居なければ店が回らないわけです。

 

 

小さな飲食店オーナーの悩みは尽きる事がありません。

 

 

もしかするとあなたも飲食店経営に苦労されているかもしれません。

 

 

また、今の飲食業界は慢性的な人手不足です。

 

 

しかも最近、大手が時給1500円以上を提示するようになりましたから、個人店ではもはや太刀打ちできないのが現状です。

 

 

それに今の時代の飲食店は美味しくて当たり前です。

 

 

しかしミシュランを取ったような店でさえも潰れるのが今の飲食業界の景気の現状なのです。

 

 

ちなみに僕は5年間飲食店を経営していましたが、右肩下がりの飲食業界にリスクを感じたので潔く撤退しました。

 

 

飲食店で大きく稼ぐには100店舗や200店舗と拡大していく必要があります。

 

 

でも僕が参入したインターネットビジネスなら、サイトを100や200作れば全国に100店舗や200店舗を作ったのと同じように収益が上がります。

 

 

しかも従業員は自分たったひとりです。

 

 

住む場所の自由
時間の自由
人間関係の自由
経済的自由

 

 

僕が飲食店経営者の頃は、上記4つの自由が1つも手に入りませんでした。

 

 

しかし今ではパソコン1台で4つの自由が一気に全部手に入ってしまいました。

 

 

人生とは不思議なものですね。

 

 

パソコン音痴の自分がパソコン1台で再起するとは考えもしませんでした。

 

 

現代は20代であろうが30代であろうが、はたまた40代や50代でも引退できる時代になりました。

 

 

出来るだけ早い段階で引退した方が、残りの人生を楽しめる時間が増えます。

 

 

自分の力でお金を稼げるようになると、国や会社に頼らず自由に生きていく事が可能になるのです。

 

 

自分の力でお金を稼ぐ方法については下記で具体的に解説しています。

 

 

自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
今なら無料&特典付きです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。