アフィリエイトを副業にするくらいならバイトした方が良い!?

アフィリエイトを副業にするくらいならバイトした方が良い!?
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを副業にするくらいならバイトした方が良い!?

 

アフィリエイトは副業として非常に稼ぎやすく、パソコン音痴でもネットど素人でも始めやすい副業だとおもいます。

 

 

というのはアフィリエイトを副業にするといっても、ほんの2~3万円用意すれば学歴や過去など関係なくだれでも気軽に始められる副業だからです。

 

 

これがリアルビジネスならお店を立ち上げたり設備を整える必要があるので、1000万円は軽く吹きとぶでしょう。
(過去に僕も自分のお店を立ち上げたときにそのくらいかかりました。)

 

 

ところがアフィリエイトビジネスなら2~3万円というわずかな資金で誰でも始められるのです。

 

 

さっさと会社をやめたいのなら、アフィリエイト副業は今夜からでも始められますね。

 

 

自宅の一室でたったひとちでこっそりビジネスを始めてうまく成功させれば、口うるさい上司や仕事のできない部下たちとはおさらばです。

 

 

人生から職場と通勤を消滅させれば世界のどこでもパソコン1台でお金を稼ぎ出すことができる意味でも、アフィリエイト副業は夢があるのではないかと思います。

 

 

アフィリエイトは副業としてもっとも夢がある

 

 

ここまではアフィリエイトが学歴や過去など関係なく、ほんのわずかな資金で今夜からでも始められるとお伝えしました。

 

 

自宅の一室でこっそりと成功に向かっている自分をイメージするとちょっぴりワクワクしてきませんか?

 

 

住む場所も時間も人間関係もお金も何もかもが自由な人生。

 

 

僕が自宅の一室でコツコツとブログを書いて不労所得の仕組みつくりに励んでいたときは、いつも圧倒的自由な人生を歩んでいる自分を想像してワクワクしていました。

 

 

また、1度つくったブログやブログ記事はネット上に半永久的に残ります。

 

 

これはつまり不労所得が手にはいるわけで、寝ていても遊んでいても口座に勝手にお金が振り込まれつづけます。

 

 

もっと簡単にいうと、アフィリエイトビジネスとはネット上に自動販売機をつくるのと同じ、もしくはネット上に不動産をもつようなものなのですね。

 

 

さらにブログをうまく軌道にのせれば1か月に1度2時間ほどメンテナンスする程度で、毎月ほぼ安定した収入が見込めるようになります。

 

 

1度ネット上に資産(ブログ)を作ってしまえばあとは勝手にお金が入ってくるようになる、それがアフィリエイトなのです。

 

 

だからこそアフィリエイトが副業に最も適しているといえるのです。

 

 

いまどき自宅で1個数銭のクリップを1万個や2万個つくるような内職はわりにあわないのかもしれません。

 

 

単純作業を毎日12時間死ぬまで繰りかえすなんて、いつか頭がおかしくなりそうです。

 

 

どうせら副業といわず、指先ひとつで不労所得の仕組みをつくりあとは自分の代わりにブログが働いてくれるような環境を作りたいものです。

 

 

また、「副業を会社にバレたくない」というような質問をたまにいただくことがあります。

 

 

確かに副業禁止の会社もありますし、副業はなるべく会社にバレたくないものです。

 

 

でもこんな時代に副業を禁止する会社のほうがおかしいのではないでしょうか?

 

 

長時間低賃金でロクに給料も増えず物価ばかりがあがるこの社会に副業禁止なんて、その会社のほうがどうかしています。

 

 

いまどき副業禁止なんて時代おくれといっても大げさではありませんね。

 

 

僕たちは会社のために人生を捧げたり大切な人との時間を犠牲にするために生まれてきたのではないのですから、もっと自分のための人生を生きてもいいのではないかと思うのです。

 

 

それにアフィリ副業が会社にバレることにはあなたの月収は100万円を超えていることでしょう。

 

 

1度きりの貴重な人生ですから、人生をひっくりかえすためにおそれず進む勇気もほしいところです。

 

 

ちなみに僕がアフィリエイト初心者の頃は記事をかいてもかいてもまったく反応がなくて『こんなのバイトした方がましじゃないか!』と、そう本気で考えたことがありました。

 

 

当然ですよね。

 

 

いくら作業しても誰も見に来てくれないアフィリエイトブログを運営しているわけですからね。

 

 

街角でビールケースの上に立って
『アフィリエイトは副業に良いですよ~』
なんて叫んでみても、歩いてる人からしたら、

 

『また頭のおかしいやつが何が訴えてるよ』
程度にしか感じてもらえませんからね。

 

 

それでも僕がアフィリエイトを副業としてじゃなく、たとえ結果がでなくても本業として続けることができたのは、家族の存在があったからです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐなら副業としてじゃなく、どれだけ正しい作業を本気で行ったかで結果が左右されます。

 

 

また、本気でアフィリエイト作業をするというのは、だたがむしゃらになることとは違うと思います。

 

 

ただがむしゃらに努力しているとしても、もしかしたらその努力は自己満足を得るための努力かもしれないからです。

 

 

ハッキリ言うと、アフィリエイトを副業程度にしか考えられないならバイトで時給を稼いだほうがよっぽど楽ですし手っとり早い方法だと思います。
(死ぬまで働かされるハメになりますが・・・)

 

 

確かに本業のかたわらであいた時間に副業としてアフィリエイトをするというのはリスクもないので安全だと思います。

 

 

でもアフィリエイトはただ文字を書いていれば稼げるようなビジネスモデルじゃありませんから、片手間の副業としてアフィリエイトというビジネスモデルをとらえているならコンビニバイトの方がはるかに稼げます。

 

 

アフィリエイターは物書きであって文章を書くという作業はある意味、クリエイティブな発想力が求められます。

 

 

アフィリエイトは画家や音楽家とおなじ芸術の部分を含んでいるということです。

 

 

考えてみてください。

 

 

画家や音楽家なんてのは副業でやれるほど簡単ではないはずです。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトも同じです。

 

 

ですので初心者はそのうちネタがきれて文章が書けなくなって自然と挫折していきます。

 

 

または稼ぎかたを誰かに教えてもらえると本気で考えている人が多いので、結局のところノウハウコレクターになるか教育(洗脳)されてお金だけを吸い取られる存在へと成りさがってしまうわけです。

 

 

夢だけ見せられてあげくの果てには教育されて毎回財布から高額な教材代を支払うハメになるくらいなら、初めからバイトをしたほうが良いと思います。

 

 

 

 

PS.

 

 

アフィリエイトを副業にするくらいならバイトした方が良いというタイトルで書きましたが、1年後の自分がどうなっていたいかによっては本当はバイトなんてする必要はありません。

 

 

・来年の今頃もコンビニでレジ打ちのバイトをしてたいのか?

・来年の今頃はアフィリエイト活動をしながら好きな事をやってたいのか?
・アフィリエイトを副業としてちょっとだけお小遣いがほしいのか?

 

 

ちなみに僕はアフィリエイトを始めて1年で月収が142万円を超えました。

 

 

これは運でも実力でもなんでもなくて、ただ戦略を練りに練ってそれを実践した結果だと思います。

 

 

ビジネスのすべての結果は戦略のたまものです。

 

 

戦略も何もなくただ感覚だけでアフィリエイトを行ったところで商品は売れることはないでしょう。

 

 

僕も初めの6か月は1円も稼ぐ事ができませんでした。

 

 

それから戦略を練り直して再度チャレンジしてみたところ、うまくいきました。

 

 

戦略の立てかたとコツさえ掴んでしまえば、アフィリエイトで稼ぐというのはそんなに難しくないというのが明らかになると思います。

 

 

というよりも実はお金を稼ぐという行為はそう難しいことではないのです。

 

 

お金をゆびさきひとつで稼ぐノウハウはメール限定で公開しています。

 

 

国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。