このページの先頭へ

アフィリエイトを続けるためのモチベーションの保ち方

 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを継続するためのやる気やモチベーションの保ち方

 

モチベーションは月の満ち欠け

 

早く稼ぎたい

 

もっと簡単に稼げるものだと思ってた

 

全然やる気が起こらない

 

アフィリエイトを行っていると思うように結果がでなくて、気持ちが焦ってしまってしまう時があると思います。

 

そして焦れば焦るほど、何十時間もパソコンと向かい合いながら、早く結果が出したいために自宅に引きこもりがちになってしまうのではないでしょうか。

 

そして今日もまた、
本当にこの作業は意味があるのか、自分は正しい道筋を歩んでいるのだろうか。
と、不安を感じてしまう。

 

アフィリエイトを始めたけれど報酬が出なかった6か月間、僕はこういう状態でした。

 

よく考えてみるとこれはあまり良い方法とはいえないのかもしれませんね。

 

時には新鮮な空気を体に取り込むために散歩をしたり、体を動かしてみたり、普段と違う事をあえてやってみるとキラリとひらめく瞬間があるんです。

 

例えばふらりと旅に出かけたり、おいしいものをたらふく食べてみたり、インスタントから挽きたてのコーヒーに変えてみたり。
温泉(スーパー銭湯とか)に浸かってみたり、スーツを着てみたり掃除をしてみたり。

 

人には誰しもにもメンタルブロックというものがあって、無意識に物事を決めたり避けたりしてしまい、どうやらそれが性格や行動にあらわれてしまうようです。

 

でも僕たちは機械ではなくて、まぎれもなく人の子ですから、毎日毎日同じようなテンションが保てるはずがないんですね。

 

気分の乗らない日や、なぜかイラついている瞬間があったり、
反対に朝から驚くほどに気分が高揚する日もあれば、夢は実現できると確信するほど高まる日もある。

 

本当はそれが正常なんです。

 

少し抽象的な表現になりますが、喜怒哀楽(感情)を抹消することなど不可能なのですから、そんな自分に腹を立てたりバカにするのではなくて、これが自分なのだとありのままを受け入れるほうが気分屋で気むずかしい自分とは付き合いやすいと思いますし、
何より楽になれると思うのです。

 

無理やり自分をがんじがらめにしたところで息苦しいだけですしもっと肩の力を抜いてラフに構えてもいいはずです。

 

僕の言うモチベーションは月の満ち欠けだというのはそういう事です。

 

成功するために○○ではなく、○○だから成功した

 

ニワトリが先か卵が先か

 

前項では、モチベーションは月の満ち欠けと同じでいつでも保てるわけじゃないというような内容でお話してきました。

 

橋本はアフィリエイトで稼げているからそんな悠長なことが言ってられるんだよ
と言われればそれまでですが、
モチベーションは一定に保ち続けるものではなくて月の満ち欠けだと捉えることにしたからアフィリエイトを行う自分自身と素直に向き合う時間を作れたとも考えられませんか?

 

ここでいう自分自身と素直に向き合う時間を作ることができたというのは、ナマケモノの自分とうまく付き合う事ができて、結果アフィリエイトで稼げるようになったという考え方のことです。

 

車を運転するのも、
その日の予定を決めるのも、
今夜は何を食べようかと決める時でも、
アフィリエイト活動を行うにしても、
結局は自分自身のテンションによって決まるわけですから、どんな感情の時でも客観的に自分を見つめるという視点は重要だと思います。

 

今、自分はいったいどういう気分なのか。

 

なぜイラついているのか、または喜んでいるのかといった心の動きを斜め上からの視点で見つめるようなイメージで改めて自分を観察してみるとおもしろいですよ。

 

このもうひとつの視点を創ることができたら、その視点は文章力などにも繋がってきますから身につけておいて損はないと思います。

 

アフィリエイトを継続したいならいつも刺激と新鮮味を

 

惰性ではアフィリエイトでは稼げない

 

今でこそ僕は、1日に2時間程度しか仕事をしなくなりましたが、土日は一切ネットビジネスに関わらないようにしています。
(といいながら常に頭の中はフル回転です…矛盾してますね 笑)

 

これは全く稼げなかった時期からあえて変えないようにしています。

 

日々の惰性ではなくて、いつも新鮮な気持ちでビジネスに向き合うためにそうする事を意識しているのですね。

 

頭の中というより人生から仕事を思い切って仕事を外す時間を作ってみると、とつぜん突拍子のないひらめきが降りてくるものです。

 

そんな事やってるヒマがあったらブログ更新に時間を使ったほうがいいじゃないか!

 

そんな声が聞こえてきそうですが、そもそも死ぬまでブログを更新してたいのか、それともネットビジネスという手段を使って自由になりたいのか。
やるべき事は目的(欲しい未来)によってひとそれぞれ違っていいと僕は思っています。

 

僕の場合は血まなこになってお金を追いかけるのは20代でやめにする事にしたので、そのようにしています。
最近は特に時間が増えたので普段やらない事を意識してやるようにしています。

 

それらの意味も含めて、モチベーションを保とうと躍起になるよりも刺激と新鮮味を保ったほうがよいのではないかと考えました。

 

文章を綴るというのは首から上を使う知的労働なので、脳に刺激を与えたり心を動かすなにかを自分の中に取り入れるのが結果的にモチベーションに繋がっていくと思います。

 

 

 

 

PS.

 

 

下記のメール講座ではアフィリエイトを行う上で重要なマインドについてもお話しています。

 

 

これからアフィリエイトを行うにしても、すでに始めているのに結果が出ていないならひとまず登録しておいてください。

 

もちろん無料です。

 

特典付無料メール講座の詳細を見る

 

 

※期間限定でキャッシュバック特典を付けています。
基本的に早い者勝ちなので今すぐ詳細を確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

5年くらい愛飲しているのですが、今だにハイになります。

 

アフィリエイト,モチベーション,やる気

 

 

 

 

←前のページ
アフィリエイト初心者だった僕が稼げるまでにかかった時間

 

 

→次のページ
アフィリエイト初心者がまずやるべき事を簡単に書いてみた

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加



13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材