アフィリエイトを続けるためのモチベーションの保ち方

アフィリエイトを続けるためのモチベーションの保ち方
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトは続けることが成功の秘訣

 

『早く稼ぎたい』
『もっと簡単に稼げるものだと思ってた』
『全然やる気が起こらない』

 

 

アフィリエイトを行っていると思うように結果がでなくて、気持ちが焦ってしまってしまいますね。

 

 

そして今日もまた、
『本当にこの作業は意味があるのか、自分は正しい道筋を歩んでいるのだろうか。』と不安を感じてしまう。

 

 

アフィリエイトを始めたけれど報酬が出なかった6か月間、僕はこういう状態でした。

 

 

それでもアフィリエイトは続けることが成功の秘訣だと考えていたので、やる気がでないときもモチベーションが下がっている時でもデスクに座ることを心がけました。

 

 

しかしどうしても書けないときやあきらめそうになる瞬間があるんです。

 

 

そんなときは新鮮な空気を体に取りこむために散歩をしたり、体を動かしてみたり、普段と違うことをあえてやってみるとフッとやる気になる時があります。

 

 

たとえばふらりと旅に出かけたり、おいしいものをたらふく食べてみたり、インスタントから挽きたてのコーヒーに変えてみたり。

 

 

温泉(スーパー銭湯とか)に浸かってみたり、スーツを着てみたり掃除をしてみたり。

 

 

人には誰しもにもメンタルブロックというものがあって、無意識に物ごとを決めたり避けたりしてしまい、どうやらそれが行動にあらわれてしまうようです。

 

 

でも僕たちは機械ではなくて人の子ですから、そもそも毎日毎日同じようなテンションが保てるはずがないんですね。

 

 

気分の乗らない日やなぜかイラつく日があったり、反対に朝から驚くほどに気分が高揚する日もあれば、1日中作業できる日もある。

 

 

本当はそれが正常、人間の自然な姿だと思うんです。

 

 

月は満ちたり欠けたりしますが、モチベーションもその月の満ち欠けと同じなのかも知れません。

 

 

少し抽象的な表現になりますが、喜怒哀楽(感情)を抹消することなど不可能なのですから、アフィリエイトを続けられなくなるほど落ちこんだり自分を責めたりするのでなくて、これが自分なのだとありのままを受け入れるほうが気分屋で気むずかしい自分と付き合いやすいと思いますし、何より楽になれるのかもしれません。

 

 

無理やり自分をがんじがらめにしたところで息苦しいだけですから、もっと肩の力を抜いてラフに構えてもいいはずです。

 

 

「そのうち書きたい!」という気持ちがフツフツと湧いてくるはずです。

 

 

ハッキリと言いますが、アフィリエイトは継続が成功のカギです。

 

 

続けられる人は成功しますし、続けられない人は一般社会に戻っていきます。

 

 

だからこそアフィリエイトを続けるための自己管理、つまりやる気やモチベーションを保つ努力も必要なのですね。

 

 

孤独でも淡々とアフィリ作業を続けること

 

 

前項では、モチベーションは月の満ち欠けと同じでいつでも保てるわけじゃないという内容でお話してきました。

 

 

また、アフィリエイトは継続が成功の秘訣ともお伝えしましたね。

 

 

『橋本はアフィリエイトで稼げているからそんな悠長なことが言ってられるんだよ』と言われればそれまでですが、モチベーションは月の満ち欠けだと捉えることにしたからこそ自分自身と素直に向きあう時間を作れたとも考えられます。

 

 

もしただただ根性を頼りにガムシャラに作業していたなら、
「もうだめだ。アフィリエイトなんて孤独すぎて続けられる自信がない」と挫折していたかもしれません。

 

 

車を運転するのも、
その日の予定を決めるのも、
今夜は何を食べようかと決める時でも、
アフィリエイト活動を行うにしても、
結局は僕ら人間の行動は自分自身のテンションによって決まるわけですから、どんな感情の時でも客観的に自分を見つめるという視点は重要なのかもしれません。

 

 

今、自分はいったいどういう気分なのか?

 

 

なぜイラついているのか、なぜ落ちこんでいるのか、あるいは喜んでいるのかといった心の動きを斜めうえから見つめるようなイメージで自分を観察してみるとおもしろいものですよ。

 

 

このもうひとつの視点を創ることができたら、その視点は文章構成能力などにも繋がってきますから身につけておいて損はないと思います。

 

 

アフィリエイトを継続したいならいつも刺激と新鮮味を

 

刺激がなければアフィリエイトなんて続けられるわけがない

 

 

今でこそ僕は1日に2時間程度しか仕事をしなくなりましたが、土日はなるべくアフィリエイトビジネスに関わらないようにしています。

 

 

これは全く稼げなかった時期からあえて変えないようにしています。

 

 

いつも新鮮な気持ちでビジネスに向き合うためにビジネスと距離をおく時間を確保しているというと分かりやすいですかね?

 

 

たまには仕事から思いきって離れてみる時間を作ると、とつぜんキラリと光るアイディアが降りてくるものです。

 

 

『そんな事やってるヒマがあったらブログ更新に時間を使ったほうがいいじゃないか!』と、そんな声が聞こえてきそうですが確かに時間は効率的に使ったほうが成功は早いとおもいます。

 

 

しかし刺激も新鮮味をないまま部屋に引きこもって記事を書いてもあまり良い作品に仕上がらない場合があります。

 

 

あなたも商売をやっておられるでしょうから分かりますよね?

 

 

それらの意味も含めてモチベーションを高めようと躍起になるよりも、刺激と新鮮味を意識的に自分に与えてあげるほうが自然とやる気になったりするものです。

 

 

ブログを書くというのは首から上をつかう知能労働なので、脳に刺激を与えたり心をうごかすなにかを自分のなかに取りいれるのが結果的にモチベーションに繋がっていくと思います。

 

 

心を動かす方法はたくさんあるはずです。

 

 

映画を見たり散歩したり旅行したりおいしいものを食べたり、なんでもいいんです。

 

 

自分を癒しながら同時に刺激を与えていく。

 

 

これがアフィリエイトを続けるコツといえそうです。

 

 

PS.

 

本気でアフィリエイトで成功するおつもりなら信じる人を間違えないように注意したほうがいいと思います。

 

 

ウソの実績で注目を浴びてるひとなんてたくさんいますから。

 

 

ちなみに僕の実績の一部は下記からご覧いただけます。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
今だけ無料。特典付きです。

 

※「無料だしひとまず参加してみるか」程度で結構です。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。