情報商材が怪しいと思ったら読むページ【要注意】

 

情報商材(情報教材)。
一般の人から見ると、それはとてつもなく怪しい物体です。

 

 

でもそれは当然ですね。
なにしろハゲが治る教材や、読むだけで痩せるというような教材まで販売されてますからね。

 

たしかに怪し過ぎます 笑。

 

 

でもそれらの教材には正しい知識やノウハウが書かれている事もありますし、読むだけではなくて正しく実践すれば、効果が期待できるのは間違いないと思います。

 

 

ただし、実践すれば、の話です。

 

 

買って満足して行動しない人が9割の現実

 

実は「情報商材を買って実践する」という行動を起こす人は、情報商材購入者全体のほんの1割です。

 

 

つまり全体の9割は情報商材を読んだだけで、ハゲが治ったり痩せたような気がして終わるわけですよ。

 

 

だからこそ自身の行動力のなさ棚にあげて誹謗中傷したり、怪しい情報商材を見分ける努力もせず、
「情報商材に詐欺られた」などとネットに書きこんでしまうのです。

 

 

そうしてネットの書きこみを見た人間が連鎖していき、
「情報商材なんて怪しいから買わない」といったイメージがついてしまっているのです。

 

 

稼ぐ系ジャンルの情報商材でも同じです。
つまり教材や本を買う行為だけで満たされてしまうわけですね。

 

 

もちろん、そのへんの本屋で簡単に手にはいる、経済的成功者の自己啓発本や哲学書なんかでも同じです。

 

 

読み終えたあとに一瞬だけ気持ちよくなって、大体1週間後には元の思考にもどっているのが一般的なのですね。

 

 

情報商材をバカ売れさせて月収300万

 

怪しい情報商材をブログやメルマガでまるで押し売りのように売りこんでいる人がいますが、まず売れていないのは間違いないでしょう。

 

 

なにしろ情報商材なんて、怪し過ぎて一般人が買うわけがないからです。

 

 

考えてみてください。

 

 

たとえば、巻くだけで3段腹がバキバキに割れる魔法のベルト。

 

 

もしこの商品がホームセンターの隅に並べられていて、有名な通販番組で魅力的に紹介されなかったら、ただの怪しいベルトですよね?

 

【巻くだけで痩せるわけがない】

 

そう考えるのが普通です。

 

 

しかも高額ですし。

 

 

でも有名通販番組の実演販売を実際にテレビで見ると、購入意欲が湧くわけです。

 

 

普通の商品でさえ売るのが難しい時代なのに、高額で中身の分からない情報商材を売るなんて、とてつもなく難しいことだと思うかも知れません。

 

 

もしかしたら売れないのかもと、疑心暗鬼になっているかもしれません。

 

 

とはいえ、情報商材をポツポツと売るのではなくバカ売れさせるために、僕はまずコピーライティングと、政治家やアイドルなんかも取り入れている、「ある手法」が重要だと主張しています。

 

 

このブログや僕のメルマガを熱心に読んでくださっているなら、すでにご存知ですよね?

 

 

実際にメンバーも1か月もたたないうちに成約が取れるようになっています。

 

 

そして僕の元には以下のようなメッセージがバンバン届きます。

 

正しいノウハウが書かれた情報商材を扱うと感謝される

 

橋本さま

 

融通を利かせて頂きましてありがとうございました。
先ほど注文が完了致しました。

 

橋本さまの情報発信は、右往左往しながらたくさんつまづいた私のような人間には,その価値がよくわかりますので、この出逢いは橋本さまから頂いた,必然的な機会であると思います。

 

ネットビジネスの世間体についてですが、これは本当によくわかります。

 

私は、この業界の有名人が主催するようなギラギラした集会や、派手なパーティーなどには行きたくないタイプの人間です。

 

まだまだパッとしない成果なので、そのような場へ足を運べない身でもあるのですが、この先、成功と自由を手にしたどころで、人間関係は希薄であろうなと多少の嘆きはございました。

 

図々しいのは承知の上ですが、いつか橋本さまとオフラインでお会いできる日があれば、と考えながらアフィリエイトをがんばっていきます。

 

取り急ぎ、ご連絡まで。

 

これは最近、【自由に生きる会】のメンバーになってくれた仲間からのメッセージです。

 

 

僕は自分の販売手法をメール限定で、仲間にだけこっそりお伝えしています。

 

 

一般の人はどうしても手が出しにくい、怪しいジャンルである情報商材。
それを100発100中で売れるようになると、月収100万円など余裕で稼げるといってもおおげさではないでしょう。

 

稼いでるふりして稼ぐアフィリエイター

 

僕たちは日々、情報の世界にどっぷりと浸かっているわけですが、この情報業界で稼いでいる人間はほんの一握りです。

 

 

1年くらいまえまでは情報弱者を甘い言葉で釣ることで巨額の富を稼ぐひとがたくさんいましたが、人はそんなにバカではありません。

 

 

僕たちは稼いでるふりして稼ぐような、おろかなアフィリエイターに踊らされてはいけないんです。

 

 

 

そんな小手先の販売手法では、そのうち利益が先細りするのは言うまでもないと思います。

 

 

これはそのうち稼げなくなるというのはもちろん、一時的な自由しか手にはいらないということです。

 

 

何度も何度も新しい企画を練って、情報弱者を釣りまくる必要がありますからね。

 

 

このように常に新規を掘り起こし続ける必要があったり、自動化ができないビジネス手法では、自由になるのは不可能です。

 

 

しかも誰にも感謝されないビジネスなんて、やっていても全然楽しくないと思います。

 

 

せっかく独立しても、それが感謝されないビジネスなら、自分の仕事にやりがいなんて持てるはずがありませんよね。

 

 

そもそも世の中に価値を提供していないわけですから、当然と言えばそうなのかもしれませんが。

 

 

半永久的な自由を手に入れるなら、小手先のテクニックでは不可能です。

 

職場と通勤とお金の悩みを消滅させ自由になる方法

 

究極を言うと、別に扱う商品が情報でなくたっていいわけですよ。

 

 

自分で稼ぐスキルを高めれば、どんな商品でも売ることが可能なのですからね。

 

 

この自分でお金を生むスキルを身につけることこそが、本当の意味での、パソコン1枚で生活するライフスタイルなのだと思います。

 

好きな場所で気がむいた時に、
自分の力で狙った金額を稼ぎだすスキル。

 

 

これからの超情報社会に生きる、多くの人たちに知ってもらいたい能力です。

 

 

自分の力でお金を生みだすことができれば、リストラやケガや病気という、もしもの時の不安が0になります。

 

 

どうせ生きていくのなら、不安や悩みという荷物は、1つでも少ないほうが精神衛生上いいに決まっているのです。

 

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る