【メルマガアフィリエイトリスト】リスト集めて大きく稼げ

 

メルマガアフィリエイトやるならリスト集めに尽力せよ

 

 

サイトアフィリエイトを始めて6ヶ月たっても、たったの1254円しか稼げない時期が僕にもありました。

 

 

しかし、1年以内に月収100~300万円を突破することができたのは、メルマガアフィリエイトを始めたからだと自負しています。

 

 

ハッキリ言うと、アマゾンアフィリや楽天アフィリ、それにアドセンスなんかは売ったら売りっぱなしのビジネスです。

 

 

つまり、リピーター構築が不可能であり、このさきずっと毎日5記事も6記事も更新し続けなければならないビジネスと言えます。

 

 

まさに肉体労働。
自由になるためにアフィリエイトを始めたのに、死ぬまで記事量産しなければならないなんて、それこそなんのためにビジネスを始めたのか意味不明ですよね?

 

 

対してメルマガアフィリエイトは、リストさえ集めれば半永久的に、しかも完全自動集客が可能。
さらに完全自動でセールスをかけ続けることができます。

 

 

つまり、商売で突き抜けて稼ぐためのリピーター構築(強烈なファン構築)が可能である唯一のネットビジネス、それがメルマガアフィリエイトなんですね。

 

 

非常に重要ですので繰り返しますが、ビジネスはリピーター構築に全力を尽くせば、もはや自分が働かなくとも仕組みがお金を稼いでくれます。

 

 

要するにあなたは今後、生活費のために毎日出勤する必要はありませんし、朝から晩まで会社を儲けさせるためにせっせと働く必要はないということです。

 

 

「いままで一生懸命がんばって働いていた意味は、ただ単に社会の歯車になることだった」なんて、そんなの悲しすぎると思いませんか?

 

 

だからこそ、自分自身が歯車となって働くのでなく、歯車を所有して仕組みで稼ぐことが住む場所も時間も人間関係も経済的にも自由になる唯一の方法といえるのです。

 

 

リスト集めに関しては過去の歴史が証明していますので、ここで1度下記を読まれてみてください。
※1分ほどで読めると思います↓

 

メルマガアフィリエイトでのリスト集めの本当の意味

 

「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど、江戸の町は火事が多かった。

 

関ヶ原の戦いから大政奉還までの267年間で1798回もあり、そのうち大火災が49回もあったのだそう。

 

そこで江戸商人は万がいち火事が起きたとき、高級着物や下駄や小判よりも真っさきに顧客名簿を持ってにげるか、もしくは井戸に投げ込んだと言われている。

 

なぜなら顧客名簿があればこちらから顧客と連絡がとれるから。

 

つまり顧客名簿を使えばいくらでもお金を生みだすことが可能だから。

 

さらにその顧客名簿はこんにゃくノリで加工されており、万がいち水びたしになっても文字が消えなかったとのこと。

 

江戸商人にとって、顧客名簿がいかに重要視されてきたかがうかがえる。

 

「名簿ではじまり名簿でおわる」
この概念は江戸の時代から現代も変わらずつづいている、まさに商売の鉄則。

 

 

「江戸商人が顧客名簿を大事にしてきたのはわかった。で、それがアフィリエイトとなんの関係があるの?」ということなのですが、
ブログメルマガアフィリエイトはブログで集客し、メルマガで価値観教育をほどこし、最後にセールスを仕掛け売上をあげる。

 

 

それがメルマガアフィリエイトの仕組みです。

 

 

あなたのブログに興味をもった見込み客があなたの情報がもっと欲しいと思ったなら、その見込み客はあなたのメルマガ登録フォームにメールアドレスを打ち込み、メルマガを購読しはじめます。

 

 

そうして集めたメールアドレスリスト、まさにこれが現代版顧客名簿です。

 

 

このメールアドレスリスト、つまり顧客名簿があれば、あなたは好きな時に狙った金額を、ほんの数日で稼ぎ出すことが可能なのですね。

 

 

しかもメールアドレスリストがある限り、なんどでもセールスを仕掛けることが可能です。

 

 

つまりあなたが精力的に活動するかぎり、半永久的に稼ぎつづけることが可能なのです。

 

 

それがメルマガアフィリエイトの最大のメリットですね。

 

 

サイトアフィリエイトやアドセンスブログなどの基本的に売りっぱなしのビジネスと比べると、メルマガアフィリエイトがいかに大きな金額を稼ぎやすいかが分かると思います。

 

 

さらにあなたが数百人や数千人や数万人にセールスをかける際に必要な時間と労力は、ただメール1通書くことのみです。

 

 

また、メッセージを届けるために切手や封筒を大量に買い込んだりといった経費は一切不要で、数百人や数千人や数万人という大勢のひとたちにその日のうちにメッセージを届けることができるのです。

 

 

このようにメールアドレスリスト(顧客名簿)を集めつづけることで、あなたは人生におけるたくさんのメリットを受け取ることができるようになるのです。

 

 

これが、ブログメルマガアフィリエイトが半永久的かつ圧倒的に稼げる理由です。

 

 

ここで一度まとめますね。

 

 

◆まとめ

24時間365日つねに集客可能にするためブログに記事を書きためる。
ブログからメルマガに誘導しメールアドレスリスト(顧客名簿)を集める。
集まったメールアドレスリスト(顧客名簿)に自動&定期的にセールスする。
目的は、質が高いリストを多く集め最小限の力で利益を最大化すること。

 

リスト集めをしない企業や個人はこの先ジリ貧になる

 

ここまでは、メルマガアフィリエイトとはリストビジネスである確たる理由をお伝えしてきました。

 

 

メルマガアフィリエイトは、リストを多く集めてそのリストへ向けてセールスを仕掛けていくビジネスといった内容でしたね?

 

 

しかしリストビジネスはブログメルマガアフィリエイトに特化したビジネスモデルでなく、リアルとネット問わず、すべてのビジネスに取り入れることが可能です。

 

 

たとえばアマゾンや楽天はまずお客に会員登録させてメールアドレスを収集し、定期的にスーパーセールや広告をのせたメルマガを顧客リストへ配信し、売上をあげます。

 

 

ANAやJALや格安航空会社LCCなら自社の顧客リストに対して、季節によっておすすめ旅行プランを提供するメルマガやチラシを配信し、売上をあげます。

 

 

ここで注意しておきたいのは大手企業や中小企業はもちろん、カフェや近所のスーパーやそのへんのうどん屋さんやお弁当屋さんでも、何らかの形でお客さんと連絡をとるためのリスト収集の仕組みを整えておかねば、このさき利益が先細りしていく危険があるということ。

 

 

特にこの超情報社会ではすでに価値観の多様化がすすんでいるため、人々の趣味嗜好はさまざまです。

 

 

そのように情報であふれる現代だからこそ、お客さんの趣味嗜好はコロコロと変わっていきますし、こちらからお客さんのメールボックスへ飛び込んでいかなければそのうち忘れられてしまうのです。

 

 

飲食店でたとえるなら、
「おいしいものを作ってればいつかお客さんでいっぱいになる!」というような、待つだけスタイルで成功できるような甘い時代ではないのです。

 

 

故に、常日頃から顧客リストを集められる仕組みを整えておき、いつどんなリスクが降りかかっても顧客リストからお金を生みだせる状態を今のうちに作っておくのは賢い選択だと思います。

 

 

忘れないでください。

 

 

僕たちは大手企業が取りいれているリストビジネスのモデルを、ただ単に個人でおこなうだけのはなしです。

 

 

「じゃあ具体的にどうやって顧客リストを集めればいいの?」という事なのですが、リストの集め方は今だけ無料メールセミナー具体的に解説しています。

 

 

今はリスト(顧客名簿)が大事だということ、そしてメルマガアフィリエイトはリストビジネスだと認識されておいてください。

 

 

さっさと稼いで自由になる場合は、以下をご覧ください。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
今だけ13000円相当の電子書籍が無料で受けとれます。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る