【自営業の貯金方法】貯金がザクザク増えるたった1つの個人事業

自営業,個人事業主,貯金

 

個人事業主,自営業,フリーランスの貯金はいくら?

 

このページの信ぴょう性を高めるために、あえてお話しますが、
僕は自営業(個人事業主)歴12年、最高月収560万です。

 

 

ちなみに、自営業が軌道にのるまで月収2000円未満という、高校生よりも稼げない苦しさも過去にたくさん味わっています。

 

 

26才のとき飲食店経営で人生で初めて起業し、30才で廃業。

 

30才でアフィリエイト(インターネットビジネス)で2度目の起業をこころみ、運よく月収560万達成。

 

 

そんな、自営業男の僕が、自営業の正しい貯金方法を解説します。

 

 

結論から言えば、「自営業者は貯金できない職種だ」と先にマインドセットしてから最後まで読みすすめてください。

 

 

そうすれば、自営業で5000万や1億円くらいなら、ゆうに貯金できるようになるでしょう。

 

 

自営業者に「貯金なし」が圧倒的に多い理由

 

さきほどは、「自営業者は貯金できない職種だ」とお伝えしましたね?

 

 

その理由は、リアルビジネス(店舗型ビジネス)では、利益率が3割程度といった具合に、利益率が圧倒的に低いからです。

 

 

つまり、利益が残らないからこそ貯金ができない、実は貯金できないことに悩む自営業者は意外に多いんですね。

 

 

おまけに、店舗ビジネスは利益率が低いのにも関わらず長時間労働ですし、税金も容赦なくごっそりと払わなければなりません。

 

 

だからこそ、自営業者は貯金できない職業というわけなんですね。

 

 

95%の自営業者は月末、手元にお金がほとんど残らないのです。

 

 

ではどうすれば、自営業で貯金できるようになるのか?

 

 

それが以下です。

 

利益率が高い商売を選択せよ

 

飲食店や美容室、それにエステサロンやピアノ教室などなど。

 

 

あなたもご存知のように、店舗型ビジネスはこの世の中にたくさんあるわけですが、だいたいのお店の利益率は3割程度ですよね?

 

 

たとえば月に100万売り上げても、たったの30万円ほどしか、手元に残らないのが自営業の現実です。

 

 

実は自営業者は、サラリーマンよりも長時間労働で、休日もずっと仕事のことを考えて、日々必死に頑張っています。

 

 

それなのに、サラリーマンと同じような収入しか稼げないなんて、悲しすぎると思いませんか?

 

 

そこで重要なのが、利益率が高い商売をみずから選ぶということ。

 

 

厳しい表現ですが、みんなと同じようなことをやっても、みんなと同じような金額しか稼げないのです。

 

 

ちなみに僕がやっているアフィリエイト(ネットビジネス)は、利益率が9割と、圧倒的に高いです。

 

 

儲からないビジネスほど退屈なものはありませんから、思いきって商売替えする勇気も必要と言えるのかもしれません。

 

 

【5年で5000万】自営業者の簡単な貯金方法

 

貯金方法や貯蓄or節税ノウハウはネット上にたくさん転がっていますが、そのほとんどがチマチマとしたものばかりです。

 

 

たとえば、まず先に収入から毎月の貯蓄額をゴッソリ抜きとり、残ったお金で生活する。

 

 

ほかにも、小規模企業共済や確定既出年金、それにつみたてNISAに毎月少額をコツコツ積み立てて貯金や年金替わりにする。

 

 

あるいは、経営セーフティ共済(倒産防止共済)にお金を入れて、お金の置き場所を分散するといった具合ですね。

 

 

たしかに貯金は、コツコツとお金を貯めていく努力が必要です。

 

 

ただ、コツコツと貯金ばかりしていたら、人生が貯金で終わってしまいそうです。

 

 

考えてみてください。

 

 

僕たちは、貯金するために生まれてきたわけではないですよね?

 

 

僕たちは幸せになるために生まれてきたのですから、どうせならお金の悩みを人生から消滅させて、完全自動でザクザク貯金する方法を学んだほうがお得な気がします。

 

 

そこで、僕が5000万以上をわずか5年で貯めた方法が、以下3つです。

 

 

①利益率が高い商売を始める。
②収入が生活費を大幅に上まわる状態を作る。
③消費者心理を学んでこの世のカラクリを知る

 

 

非常にシンプルですね。
むずかしくするのは、いつも自分でした。

 

 

ここで、上記の自営業者の貯金方法3つを、簡単に解説しますね。

 

①利益率が高い商売を始める。

 

利益率が低い、つまり儲からない個人事業をやっていると、いつまでたっても貯金ができません。

 

 

なぜなら、いくら頑張って仕事をしても手元にお金が残らないなら、貯蓄できるはずがないからです。

 

 

ではどうすれば貯金1000万以上の、豊かで不安が少ない自営業者になれるか?

 

 

豊かで不安が少ない自営業者になるための方法はただ1つ、
利益率が圧倒的に高い商売を始めるだけ、です。

 

 

手元にたくさんお金が残れば、貯金に回せるお金が増えるわけですから、当然ですね。

 

 

ちなみに僕は、リアルビジネスとネットビジネスの両方で起業経験があります。

 

 

そこで、個人事業主歴12年の僕から言わせてもらうと、超短期間で貯金を増やせる個人事業は、アフィリエイトだけでした。

 

 

自営業者が貯金を増やす方法の1つ目は、利益率が高い商売を始めなければならないと、今は胸に留めておいてくださいね。

 

②収入が生活費を大幅に上まわる状態を作る。

 

先日、僕の友人が、東京都内のタワーマンションを一室、キャッシュで買いました。

 

 

8000万円ほどだったと、言っていました。

 

 

この際だからと、家具をすべて新調し、車もレクサスのLSに乗り換えたそうです。

 

 

そのおかげで、貯金がゼロになったそうです。

 

 

ちなみに彼も僕とおなじで、飲食店経営をやめて、ノートパソコン1枚つかって自宅の一室で、ネットビジネスを始めました。

 

 

このように、収入が上がると生活費を上げてしまう自営業者は多いです。

 

 

もちろん僕も過去に生活費を爆上げさせてしまい、生活が破綻した失敗者のうちの1人です。

 

 

確かに、収入が上がるとまるで自分が成功者になったような気がして、生活費を上げたくなるんですね。

 

 

でも、実際に失敗したからこそ分かったのは、収入が上がっても生活費を上げてはいけないということでした。

 

 

なぜなら、収入が上がっても生活費が変わらないなら、貯金に回せるお金が増えるからです。

 

生活費は今すぐ見直せますから、下記4つくらいは見直してみる価値はあると思います。

 

今すぐ見直せる生活費。

 

◆スマホを格安スマホに変える。
(僕はUQモバイルで通信費が毎月4000円です。)

 

◆各種保険を見直す。
(不要な保険をすべて解約する。※まだ起こってもない恐怖に怯えすぎなくて大丈夫ですよ。)

 

◆車を処分するor税金が安い車に乗り換える。
(固定資産税と車税がかかる意味では、家と車は一生涯手にはいらない商品です。見栄は危険ですね。)

 

◆生活や子育てしやすい場所に引っ越す。
(僕はアジアを転々としたのち、子連れで沖縄移住しました。)

 

③消費者心理を学んでこの世のカラクリを知る

 

あなたもご存知のように、僕たちは欲しくもないものを買ってしまう特徴があります。

 

 

たとえば、きちんと買い物リストをつくって近所のスーパーに行ったというのに、気づけばリストにない商品ばかりがカゴにはいっているなんて、よくある話ですよね?

 

 

これは、僕たち消費者が、企業に商品を買わされている状態、つまり自分の意志で買い物をできていない確たる証拠です。

 

 

自分の意思で買い物ができずお金を使わされているのですから、貯金などできるはずがないのです。

 

 

ほかにも、周りによく思われたいから、無理して高い家賃の家に住んだり、ブランド物を買いあつめる人は多いです。

 

 

過去の僕は、そんなくだらない見栄のせいで散財してしまい、貯金がまったくできませんでした。

 

 

そんな具合に、ただただ企業やメディアに踊らされ欲しくさせられていた事実、いわゆるこの世のカラクリに気がついてからは、ムダなものを買うことが少なくなった気がします。

 

 

その結果、貯金が増えるスピードが高まっていきました。

 

自営業者にとって貯金は精神安定剤です

 

サラリーマンの場合、毎月必ず給料がもらえます。

 

 

たとえ災害がおきようが、ウィルスが蔓延しようが、ほぼ100%の確率で給料がもらえます。

 

 

たしかに、1ヶ月をようやく食いつなげる程度の給料しかもらえないけれど、収入が安定すると精神が安定するです。

 

 

対して僕たち自営業者は、売上の上下にいちいち一喜一憂しがちですし、そもそもなんの保証もありません。

 

 

だからこそ、僕たち自営業者の精神安定剤は、貯金しかないですよね。

 

 

ゆえに、まずはムダに支払っている固定費や保険や通信費を徹底的に下げる、いわゆる穴の開いたバケツにふたをする必要があります。

 

 

穴のあいたバケツにふたをしたなら、あとは爆速で収入を増やすだけ、ですね。

 

 

収入を増やして生活費を据え置きにしたら、放っておいても貯金がザクザク増えていきます。

 

 

だからこそ、3~5年で貯金を5000万や1億に増やすためには、稼ぎを増やすほうが早いのです。

 

 

今の個人事業を継続しながら収入を2倍、3倍とかけ算で増やす方法は、自宅の一室で副業を始めるくらいしか手段がなさそうです。

 

とにかく稼ぎを増やすしかない

 

最後になりますが、なんの保証もなく、一匹狼の僕ら自営業者がほんの数年で貯金を増やす方法は、経費削減ではありません。

 

 

稼ぎを増やす方法は、新しい事業を作り、収入を増やすしか方法がありません。

 

 

そこで、場所は自宅の一室。
必要な道具はノートパソコン1枚だけ。

 

 

ほんの2~3万で始められるアフィリエイトが、時間のない僕たち自営業者には最適な副業と言えます。

 

 

ちなみに僕が、アフィリエイトで月収560万円を突破した方法は、今だけ無料で公開しています。
※下記で証拠画像をたくさん載せています。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。

 

いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る