このページの先頭へ

好きな場所に住む

 このエントリーをはてなブックマークに追加


好きな場所に住みたいと考えた時、重要なのは仕事だけ

好きな場所に住む

 

 

月に100万円程度かもしれませんがネットで稼げるようになってから妻に『海外に移住しよう』と持ちかけましたが、子供がまだ会話ができる年齢ではない事と、海外の医療に不安があるという事で、子供が成長するまで延期になりました。

 

 

でも好きな場所に住む自由を手に入れた実感がどうしても欲しかったので1週間後、当時住んでいた九州から東京へ移住しました。

 

 

詳しくはネットからの収入で生活〜雇われる事への絶望のページで書いています。

 

 

ネットから収入を得て生活が出来るようになると、ハッキリいって住む場所はどこでも良くなります。

 

 

例えば海外

 

 

ネット環境とノートパソコンが1台あれば仕事が出来てしまうので国の境界線はなくなります。

 

 

なので教育に力を入れている事や物価が安い事も含めてマレーシアを予定していたのですが、当分先になりそうです。

 

 

またそのタイミングで国については考えます。

 

 

あるいは田舎暮らし

 

 

庭の畑なんかで野菜を育てて半自給自足の生活というのもアリだと思います。

 

 

収入はネット環境とノートパソコンがあればどうにでもなるので、離島や究極を言えば無人島なんかでも生活ができますね。

 

(無人島ならお金よりサバイバル能力が必要ですね)

 

 

このようにネットからの収入があると住む場所に縛られるストレスからも解放されます。

 

 

本来なら会社に勤めていたり、店を構えているのなら必然的に仕事場に近い場所に住むと思います。

 

 

もしくは土地の安い郊外から数時間かけて仕事場へ向かうスタイルを選択しますよね。

 

 

つまりこの時点で本当に自分の住みたい場所に住んでいない事になります。

 

 

仕事を中心に、これからの長い人生を過ごしていく場所を決めてしまうのです。

 

 

でもこれは一般的には当たり前の事すぎて、日常ではあまり気にもとめない事柄なのかもしれません。

 

 

好きな場所に住みたいのに住むことができない

 

 

その原因は仕事(何から収入を得るか)にある事がお分かりいただけたと思います。

 

 

何からどうやって収入を得るか。何を仕事にするかを決めるとこの悩みはすべて解決されて場所の制約からは解放されます。

 

 

結果、好きな場所に住む事が出来るようになるという事です。

 

 

そもそも好きな場所がないなら、ノートパソコン1台だけ持って世界中を旅してまわるのも良いかもしれません。
そのうち住みたい街がみつかると思います。

 

 

PS.

 

 

水が合わない】という言葉があるように、住む場所によって気分が沈んだり能力を発揮できなかったりする事があると思います。

 

 

住む土地というのは人によって相性があるという事ですね。
ただ収入源が就職やバイトなら、好きな場所に住むのは不可能です。

 

 

でも好きな場所に住むことができるのなら毎日どんなにハッピーでいられるでしょうか。

 

 

大好きな場所に住む。

 

 

それを可能にする唯一の方法は、収入源をどうするかですね。
つまり仕事です。

 

 

自分の力でお金を生みだすことが出来れば、住む場所の制限からは解放されます。

 

 

 

 

PPS.

 

 

パソコン1台でお金を生む事に特化した情報を無料メール講座で告発しています。

 

 

パソコン1台で稼げるようになるというのは、

住む場所
時間
人間関係
お金の不安

から一気に解放される唯一の方法です。

 

 

先ほどもお話ししましたが、好きな場所に住みたいと考えた時の重大な問題は収入源です。

 

 

それさえ解決すれば大好きな場所に住む事は可能になるわけです。

 

 

ひとまず登録しておいてください。

 

↓↓↓

 

特典付無料メール講座の詳細を見る

 

 

期間限定でキャッシュバック特典をお付けしています。
住む場所の自由に興味があるなら詳細をご覧ください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

←前のページ
人間関係の自由について

 

→次のページ
経済的自由について

 

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材