アフィリエイトを家族が反対する場合

アフィリエイトを家族が反対する場合
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを家族が反対する場合

 

 

イライラした母親はものわかりの悪い息子の手を引っ張って
もう何個ももってるでしょ?とおもちゃ屋の前で声をあげている

 

欲しがってるのはおもちゃじゃなくて愛情で
拒んでるのも【我慢】を教える愛情で

 

ひと目も気にせず泣いて怒って

 

その親子は愛し合ってるんだ

 

Mr.children/横断歩道を渡るひとたち

 

メルマガメンバー(自由に生きる会)の中には、家族がある方もたくさんおられます。

 

 

3人の子を持つサラリーマン、
専業主婦、
子供はいないけれども夫婦で生きておられる方、
子供が独立して働きたくなくなった方。

 

 

メンバーそれぞれが色んな想いを抱えてメンバーに加わってくださいます。

 

 

もちろん僕にも妻と子供がいます。

 

 

ただ一般的な家族と違って僕たちが1つ特殊なのは、働いていない事です。

 

 

というよりも僕はこれからもずっと働きたくないと思っています。

 

 

非常識と思われるかもしれませんが、働きたくないものは働きたくないんです。

 

 

でも初めは罪悪感も多少はありました。

 

 

罪悪感というのは、
額に汗して働く事を拒否した事への罪の意識といったら分かりやすいでしょうか。

 

(余計に小難しくなりましたね 笑)

 

 

敷かれたレールというのか、それは周りのみんなと同じ道を歩んでいく事を完全に拒否した事に対する、いわば自虐的なものだったのかもしれません。

 

 

ただこの罪の意識という物が実はただの幻想だったのだと気が付いたのは、世の中が不公平に機能してる現実を目の当たりにしたからだったのです。

 

 

アフィリエイトを家族が反対する理由

 

僕が飲食店経営を辞めて、アフィリエイトを本格的に始めようと決意した際にまず妻にこう言いました。

 

 

人を雇っても誰かに雇われても、長時間労働には変わりない。

 

もうこれ以上、家族との時間を犠牲にして知らない間に子供が大きくなっているような生活はしたくない。

 

 

世の中には働かなくても収入が入ってくる人たちがいる。

 

その仕組みを自分の力で組み立てたい。

 

 

 

家族を持つと、多くの人はどうしても守りに入ってしまいます。

 

攻めは最大の防御】と言いますが、今目の前にある物が崩壊するのは何としてでも避けたいと考えるのは人として当然の事ではないかと思います。

 

 

積み上げてきたキャリア、
重ね続けたプライド、
保ち続けた自尊心、
手に入れた温かい場所、

 

 

成功を手に入れる代償として過去をすべて失うかもしれないと考えると、人は行動に移す事が出来なくなります。

 

 

それでも背中を押して欲しくて、誰かに相談したとしても返ってくる答えはいつも同じです。

 

 

起業なんて辞めた方がいい

 

危険すぎる

 

失敗したらどうするの?

 

君には無理だよ

 

 

ここで僕たちの可能性の芽は、根こそぎ誰かに摘み取られるわけです。

 

 

もしかすると蜜バチやたくさんの虫たちの協力で、いずれは才能が開花したかもしれないのに可能性が根っこまで摘み取られたとしたならもう、どうしようもありません。

 

 

昨日と同じように、繰り返す日常の下敷きになるしかないのかもしれません。

 

 

もしかすると今、あなたも家族にアフィリエイトを反対されているかもしれません。

 

 

もしそうであればアフィリエイトのメリットや手に入る未来を家族に無理に伝えて納得してもらう必要は無いと思います。

 

 

アフィリエイトは正しい手順で本当に正しい作業を行えば、たとえ高校生でも簡単に稼げてしまいます。

 

 

その実績を元に家族へ報告すればいいのではないでしょうか?

 

 

人はどうしても結果から判断しますし、それまでのプロセスなどは説得の材料としてあまり重要ではありません。

 

スポーツでもそうですが、選手の評価はただただ結果のみです。

 

 

それはビジネスにも共通します。

 

 

アフィリエイトは本当に正しい手順で作業を行って、収入の自動化の正しい仕組みを構築すれば必ず収入になります。

 

 

まずはやってみなければ本来持っているはずの才能など、開花するはずがありませんね。

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

 

アフィリエイトを今だに怪しいだとか、そのように疑いの目で見る人はまだ多いのかもしれませんが、1度アフィリエイトを軌道に乗せると寝てても遊んでいても作ったサイトやブログに勝手に誰かがやって来て商品が自動で売れていきます。

 

 

例えば1ヶ月で1万円売り上げるサイトを30個作れば月収は30万円ですね。

 

もっと頑張れば月に50万円、もっともっと頑張れば月に100万円も夢ではない商売がアフィリエイトです。

 

 

収入を自分で好きなようにデザイン出来るのもアフィリエイトのメリットですね。

 

 

その頃には日本では不自由しないほどの生活は出来るようになるはずです。

 

 

 

アフィリエイトを始める際にやる事というのは非常にシンプルです。

 

本当に正しい順番で作業を行って収入の自動化。

 

ただこれだけです。

 

 

不労所得の仕組みは1ヶ月もあれば整います。

 

 

以下も参考にしてみて下さい。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

←前のページ
家庭と仕事【生きがいをそこに求めない】

 

→次のページ
娘に嫌われる父親と娘に嫌われない父親

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。