専業アフィリエイターの1日

専業アフィリエイターの1日の過ごし方
 このエントリーをはてなブックマークに追加

専業アフィリエイター雅の1日の過ごし方~妻子有男の生活

 

 

出かけるなら平日昼間が1番ですね。

 

 

副業じゃなく専業アフィリエイターの醍醐味です。

 

 

人もあまりいないですし、見たいものややりたい事を存分に堪能できますからね。

 

 

気付けば嫌でも込み合う盆やゴールデンウィークや週末はあえて家でじっとして、人込みが落ち着いてから出かけるのが普通になりました。

 

 

パソコン1台でご飯を食べる

 

 

先日、読者さんからこんな質問を頂きました。

 

 

『専業アフィリエイターとしてどんな1日を過ごしているのか教えてください!』

 

 

ハッキリ言って僕なんかの地味な1日の過ごし方を披露したところでまったく参考にならないと思うので、ネットで稼いでド派手に過ごしている様子をFacebookにアップなんてのを期待しているなら他のサイトを見た方が良いと思います。

 

 

僕は政治や国の事などには興味がありませんし、世界経済なんかもほとんど知りません。

 

 

仕事を生きがいにしたいとも思いませんし、1日に何十時間も仕事に縛られるなんて考えたくもありません。

 

 

そもそも僕の人生の目的は、
大切な人と死ぬまで自由を謳歌する事です。

 

 

 

 

でも会社に雇われていた頃や自分で商売をやっていた頃は、1日何十時間も働くのが普通だと考えていましたから当時は馬車馬のように働きました。

 

 

今では幼い頃からかけられていた魔法が解けたような感覚で生きています。

 

 

なんのために専業アフィリエイターになるのか

 

 

ネットビジネス(主に専業アフィリエイター)を仕事にした人の生活は、大まかにわけて2通りあると思います。

 

 

・収入を上げるために寝る時間を惜しんで、ひたすらサイト作成や作業に打ち込むスーパー作業マン。

 

・時間を自由に使えるメリットを最大に活かして、好きな事に没頭する人。

 

 

基本的には本人の考え方次第(向き不向き)なので、どちらが正解とかそういうものは存在しないと僕は思っています。

 

 

副業ではなくアフィリエイトを専業で始めた当初は僕も前者のスーパー作業マンでしたが、しばらく続けていくうちにそれが自分に向いていない事がわかってしまいました。

 

 

少し抽象的な表現になりますが『自分の好きなように生きよう』と考え始めました。

 

 

僕には子供がいるので、家族との時間を犠牲にしてまでパソコンにかじりついて過ごす生活がそもそも欲しかった未来ではないという事に気づいたのですね。

 

 

それからは収入の自動化に興味を持ち始めたのです。

 

 

収入の自動化とは簡単に言うと不動産のように毎月の家賃収入のようなものです。

 

 

サイトという不動産をネット上に公開(建築)して、そのサイト自動化することでほったらかしで収入を得続けるという事です。

 

 

ネット上に公開したサイトは半永久的に存在しますから、収入は永続的に入り続けるというカラクリですね。

 

(多少のメンテナンスやサイトを上位表示させるテクニックは必要です。)

 

 

もし独身の頃にネットビジネスに出逢っていたら、間違いなく独身貴族を目指してあらゆる時間を作業に費やしていたと思います。

 

 

『金、金、金』で人生を終えるような、お金の奴隷になる人生を選んでいたはずです。

 

 

でも今は好きな事や、やりたいことを優先して毎日を過ごすようにしています。

 

 

他人の生活を詳しく書いたところで、あまり興味が湧かないと思うので簡単に書くことにします。

 

 

起きたい時に起きる。(なるべく午前中)

 

サイトをメンテナンスする。(2時間くらい)

 

子供と遊ぶ。(飽きるまで)

 

家族でランチをする(ワインとか飲んで)

 

自転車で出かける。

 

ゲームをする。

 

ブログを書く。

 

寝酒を飲む。(結構大量)

 

ルームランナーで運動。

 

 

こんな感じです。

 

 

本当は世界中を旅して色んなものを見たいのですが、家族があるのに僕だけひとりでっていうわけにもいきませんし。

 

 

でもたまに稼ぎながらフラリと海外旅行もします。

 

 

 

 

先日は思い付きで
沖縄移住もしてみました。

 

 

引退後の老人のような生活ですが、わりと気に入っています。

 

 

PS.

 

 

専業アフィリエイターになるのなら、その先の未来を明確に決めておいたほうがいいと思います。

 

 

というのは専業アフィリエイターになってまで毎日あくせくパソコンと向かい合うつもりなのか、もしくは収入を自動化して旅に出たり趣味に没頭するのかなどのイメージを膨らませておいた方が稼げるようになったあとに手持ちぶたさになることがないからです。

 

 

なので今のうちに自由を手にいれたあとの幸せや達成感でもいいですし、あなたのビジネスをその後どういう方向へ向けて歩んでいくのかを強くイメージしておくのがいいと思います。

 

 

自由を手に入れるのに成功して365日24時間ヒマになってしまうと、ある意味自由すぎて怖くなる瞬間があるということです。

 

 

一概には言えませんがやはり僕たちも人間ですから、1日の中で小さなことでも何かに達成感を感じたいと考えてしまうようです。

 

 

その意味でも未来はより明確にイメージしておいた方がいいということですね。

 

 

 

住む場所
時間
人間関係
お金の不安

 

 

4つの自由に興味があれば
下記にも目を通してみて下さい。

 

 

社会不適合者の僕が月収300万を超えたワケ

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。