仕事や生活の中で幸せって何?って思ってしまったあなたへ

仕事や繰り返す毎日で幸せって何?と思ってしまったあなたへ
 このエントリーをはてなブックマークに追加

退屈なのは世の中か自分か

 

世の中が退屈なのか、それとも自分が退屈な人間なのか

 

駅のホームで見つけた広告に書いてあった言葉なのですが、
おもしろいですね。

 

 

基本的に物事や出来事は中立な立場にあるはずなのですが、
自分の心がそれを退屈だとか、腹が立つだとかを判断しているのですね。

 

 

ということは、幸せになりたいと考えてしまうのは、今幸せだと感じていないという事になります。

 

 

つまり、自分の心の動きをたえず観察していれば、
物事をどう捉えるくせがあるのかが分かってくるということです。

 

 

特に瞬間湯沸かし器のように、些細なことで感情が爆発してしまいがちな人は
心の動きを観察する(客観的な視点)のを意識することで
怒りという無駄なエネルギーを浪費する作業を捨てる事ができるようになります。

 

 

多くの人が幸せになれないたった1つの原因

 

 

女性の方に多いのですが、
結婚すれば幸せになれると本気で信じている方をよく見かけます。

 

 

何かを手に入れれば、おまけとして幸せがついてくると本気で信じているということでしょうか?

 

 

結婚してから初めてスタートラインに立つことができるはずなのですが、
結婚すれば自動的に幸せになれると本気で考えているとしたら、
行きつく先は………。

 

そういう事ですよね。

 

 

ダイエットでも同じことなのですが、
ランニングマシーンを買っただけでは痩せませんね。

 

 

食事制限や月別計画と同時進行でランニングマシンで運動して初めて
ダイエットに成功するわけですから。

 

 

基本的に○○を手に入れれば幸せになれる、
○○があれば成功できるといった類のものは存在しません。

 

 

幸せは掴むモノ?それとも感じるモノ?

 

長渕剛さんのアルバムの中に【captain of the ship】という曲があるのですが…。

 

 

その曲の中に
幸せは成るものじゃなく感じるモノだ
という歌詞があります。

 

 

 

別に長渕剛さんの熱狂的な信者ではありませんが、
共感できる部分は多少ありますね。

 

 

結局のところは、日々の生活の中で小さな幸せを探す意識がなければ不満はたまる一方ですし、
探せばいくらでも見つかるはずの幸せにも気付けませんし、
幸せを見つける事ができなければ、
それを感じる事も出来ないと思うのです。

 

 

誤解を承知で書きますが、
もはや幸せに成るという言葉は幻想に過ぎないのかもしれませんね。

 

 

繰り返す毎日の中で、退屈すぎて時には平常心でいられない事もありますが、
1つでも多くの小さな幸せを見つけられるように過ごしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

 

絶望、失望何をくすぶってんだ

愛、自由、希望、夢

足元をごらんよきっと転がってるさ

Mr.children 名もなき詩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←前のページ
やることがないので昼間から日本酒と寿司を呑ってみる

 

 

→次のページ
日本人の僕とアメリカ人の妻の価値観の違い

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。