アフィリエイト収入が増えない理由

 

毎日頑張ってるのに、アフィリエイト収入がまったく増えないのには、必ず原因があります。

 

 

アフィリエイトでお小遣い程度しか稼げない原因としては、ほとんどのアフィリエイターにとって作業量が圧倒的に足りてないことが考えられます。

 

 

ほかにも、お金を発生させる正しい導線が根本的に間違っている場合ですね。

 

 

頑張って作業しているのに、アフィリ収入がまったく発生しない。

 

 

「いやいや、毎日頑張ってるよ」という気持ちは理解できるのですが、努力の方向性を間違えるとどんなビジネスでも成功できないので注意したいところです。

 

 

とはいえ、努力の方向性を修正すると、あっと言うまに月収100万円に到達する場合があります。

 

 

ちなみに僕も、アフィリの方向性をちょっぴり修正してみたら、1年で月収100万円を達成できました。

 

 

今日は僕の実体験をもとに、アフィリエイト収入が増えない大きな原因である、作業量が圧倒的に足りてない現実について触れたいと思います。

 

 

アフィリエイト収入が発生しない理由~作業量

 

通勤時は音声やリサーチ。
昼時もリサーチと今夜のネタを考える。
仕事中にもこっそり作業
帰宅後に2~3時間の作業。

 

 

その繰りかえし。

 

 

ただ副業としてアフィリエイトを行うなら時間は限られますから、確かに作業量に制限がかかるはずです。

 

 

その限られた時間の中で上記のように作業を進めているのであれば、きっとうまくいくはずですし収入が増えていくのは時間の問題だと思います。

 

 

救いようのないパターンというのが、自分は1日の作業量を決めているなどと言う人です。

 

 

まず収入が増えないのは間違いないですね。

 

 

これではアフィリエイト収入が満足に発生しないのは、当たり前かもしれません。

 

 

アフィリエイト初心者の頃はとにかく大量作業が生死を分けるので、もう家の中でも歩きスマホくらいの勢いでないと、アフィリエイト収入はいつまでも発生しないと思います。

 

 

それにアフィリに本気で取り組んでいるなら、作業量はぶっ通しで6時間や8時間などあっという間に過ぎているはずですからね。

 

 

やった作業と効果がある作業の違いを明確にせよ

 

稼げない人の特徴は、

 

「過去記事修正しただけ」
「サイトメンテナンスしただけ」
「今日の作業は記事を1つ更新しただけ」
「メルマガを1通送っただけ」

 

こうしたパターンがほとんどです。

 

 

確かにそれでも1歩前進しているのは事実ですが、おこなった作業と効果がある作業はまったく違います。

 

 

他にも『今日は2記事書いたから明日は休もう』などといった怠け心が癖になると、いつまでもその癖は治ることはありませんから、自分を律する意味でも客観的に自分を観察する癖をつけたほうがいいです。

 

 

こういう人に限って、『アフィリエイトは稼げないよ!』などと発言している事が多いですね。

 

 

まずは凝り固まった頭をほぐして、周りに惑わされるだけの情報弱者の類から抜け出すのが大切だと思います

 

 

アフィリエイトは片手間で稼げると勘違いしている人はこのブログを見て頂く必要がないと考えているので、あえて書かせてもらいました。

 

アフィリエイト収入が増えないのはなぜ?を意識する

 

ビジネスを行う限り、この「なぜ?」は、大きく稼ぐためにも重要な思考です。

 

 

なぜこの人の言葉に惹かれたんだろう
なぜこの人の文章は居心地がいいんだろう
なぜこの人の文章は不快だったんだろう
なぜこの人のメルマガに登録したんだろう
なぜこの人のブログには毎日きてしまうんだろう
なぜ自分は時間の使い方が下手なんだろう
なぜ自分は稼げないんだろう
なぜ1年前と変わらない生活なんだろう
なぜいつも同じ場面で諦めるんだろう

 

 

考えれば考えるほど、「なぜ?」がたくさん出てくると思います。

 

 

これが今の状態から抜け出すための重要なカギになります。

 

 

なぜ?の思考が身につくと、今やるべきことやどうすれば稼げるようになるかが透けて見えるようになります。

 

 

これは負ではなく、正のスパイラルに乗れるようになるということですね。

 

 

調理師学校があるのに起業家専門学校がない理由【あとがき】

 

メルマガでお話した事がありますが、調理や美容などの専門学校は日本中に吐いて捨てる程あるのに、【起業家専門学校】などの類は世の中に存在しません。

 

 

その理由は起業家専門学校に人が殺到して1億総商人時代が到来すると、単に国や会社が機能しなくなるからです。

 

 

既得権益者にとって従業員がいなくなるのは死活問題ですから、お金の稼ぎ方を一般人に知られるとマズいわけですよ。

 

 

だからこそいっぱしの商売人になるための専門学校や、お金の授業というのが一切存在しないのですね。

 

 

お金の稼ぎ方を一般人に興味が持たれないように、意図して情報が操作されているわけです。

 

 

『そんなの都市伝説だ!』などと、今さら頭の中がお花畑の人はこのブログを読んでいないでしょうからお話しましたが、これは現実です。

 

 

その意味でもサラリーマン(会社員)は国や会社の運営にとって不可欠ですから、幼少期からサラリーマンになるための教育が徹底されるわけですね。

 

 

でも最近はスマホが多くの人に行き渡って誰でも簡単に情報を仕入れる事が出来ますから、【なぜ?】を意識できる人が増えたので、年齢に関係なくパソコンで起業するのが当たりまえになりましたね。

 

 

また、アフィリエイト業界では【肝心なところで稼ぎ方を教えない】などと叫んでいる人が多くいますが、これは当然のことなのかもしれません。

 

 

考えてもみて下さい。

 

 

お金を稼ぐ情報を意図して隠すのは国を挙げて行われているんです。

 

 

そもそもお金の稼ぎ方を無料で誰かに簡単に教えてもらうなどと考えている内は、いつになっても自由になる事などできません。

 

 

怠け心のままに生きていると、そのうち神様に怒られてしまいそうです。

 

 

僕が【国や会社に頼らず自分でお金を稼ぎ出す能力を身に付けるべきだ】と主張しているのは、常になぜ?を追及するのが自由に生きていく唯一の道だからです。

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る