サラリーマンの年収を1日で稼ぐ方法【証拠有】

サラリーマンの年収を1日で稼いだ証拠

※この日の実績の一部です。

 

 

サラリーマンの平均年収は240万円~400万円と言われていますが、上記のようにサラリーマンの平均年収を1日で稼ぐ日が増えてきました。

 

 

僕がサラリーマンの年収を1日で稼ぐためになにをやったかというと、あなたが読んでいるこのブログやメルマガを書いただけ、です。

 

 

とはいえ、過去の僕も、ブラック飲食企業で社畜サラリーマンになり、人生のすべてを搾取されたうちの1人です。

 

 

そもそも僕なんて低学歴ですから、歌舞伎町や六本木でホストをやったり、起業に失敗して無職妻子持ちで借金1000万円背負うなど、人生のどん底も経験してきました。

 

 

考えてみれば、ジェットコースターのような人生でした。

 

 

そんな何ももっていなかった僕でも、サラリーマンの方の年収を1日で稼ぐ方法やとり組んだことをお話しますね。

 

 

結論ですが、僕が会社員の平均年収を1日で稼いだ手段は、アフィリエイトです。

 

 

結論、アフィリエイトで日給390万を達成しました

 

アフィリエイトってなに?

 

 

簡単にいうと、ブログに貼り付けた広告で稼ぐ方法です。

 

 

今どきブログ?と思われるかもしれませんが、ほとんどの人達たちが3ヶ月以内に挫折する意味では、長く続けた人だけが大きく勝てるビジネスです。

 

 

つまり、ライバルがどんどん挫折してくれるので、コツコツと作業を継続すれば、月収100万円くらいならゆうに達成できる、夢があるビジネスだと判断しています。

 

 

ちなみに、僕はパソコン音痴のど素人から、自宅の一室でアフィリエイトを始めましたが、約1年で月収100万円を突破できました。

 

 

人間、本気になれば人生をガラリと変えられるものなのだと、実感しています。

 

 

ここからが重要なのですが、アフィリエイトで月にかかる経費はほんの2万円ほどですから、売上=収入です。

 

 

つまり100万円売り上げたら、月収はほぼ100万円ですね。

 

 

最近は、1日でサラリーマンの年収を稼ぎ出せるようになりましたから、お金の悩みが人生から消滅したというよりも、精神的な余裕が年々たかまっている気がしています。

 

収入を完全自動化した僕の1日のスケジュール

 

そもそもの話、僕は頭がおかしいですので、幼いころからこんな疑問をもっていました。

 

 

「洗濯や食器洗い、それに床掃除はロボットで自動化できるというのに、なぜ収入は自動化できないんだろう?」

 

 

そこで、収入の全自動化システム(自動販売機のイメージ)をどうにかネット上につくれないかと、自宅の一室でひとり研究を続けたのです。

 

 

そこで、ブログとメルマガを組み合わせた手法、いわゆるブログメルマガアフィリエイトを独自の手法で展開したのでした。

 

 

すると、わりとあっさりとネット上に月収100万円以上を稼ぎ出してくれる自動販売機をつくることに成功しました。

 

 

僕の代わりにこのブログが働いてくれるので、子育てしにくい東京から沖縄へ家族でそそくさと移住しました。

 

 

誤解は承知ですが、「起きてから寝るまでなんの義務もない日々」、これが僕の沖縄での1日のスケジュールです。

 

アフィリは詐欺?アマゾンや楽天も推奨する仕事です

 

僕たちには、「汗水たらして働くことが正義だ!」というお金に対する価値観が、ふかく根付いています。

 

 

だからこそ、楽して稼ぐ一部のひとたちが一斉に叩かれるわけですね。

 

 

今日はせっかくですから、考えてみてください。

 

 

一生懸命はたらいても、貰えるお給料なんてたかが知れています。

 

 

それに昇給したとしても、お給料なんて月額1万円アップ程度が、関の山。

 

 

僕もブラック企業の社畜経験者だからこそ言えますが、これがサラリーマンの現実なのです。

 

 

つまり、ほとんどの人たちは、月収30万円以内の世界しか見られない、
月収30万円以内の人生しか生きられないのです。

 

 

もちろん月収30万円以内で幸せに暮らせるひともたくさんいるでしょう。

 

 

ただ、お金はないよりはあったほうが精神的に余裕がでるし、幸福度があがるに決まっているのです。

 

 

ちなみに、アフィリエイトが詐欺だというひともたくさんいるのは確かです。

 

 

でも実は、アマゾンや楽天が「わが社をどんどん紹介してね!」と推奨するビジネス、それがアフィリエイトビジネスだと知っていましたか?

 

 

世間の常識や固定概念にとらわれてしまうと、人生の幅が小さくなる恐れがあるので、注意したいところですね。

 

 

つまり、怪しいと言われるネットビジネス界隈にも、感謝されるビジネスは存在するのです。

 

感謝されるビジネスじゃなきゃ不幸になりますよ

 

僕のもとには日々、たくさんのメッセージが届きます。

 

 

ときに頭がおかしい人からもメッセージがきますが、ほとんどは感謝の言葉だったり応援をいただくことが多いです。

 

 

とてもありがたいですし、いつも励みになっています。

 

 

そこで考えておきたいのが、自分だけが儲かればいいという考えでは、サラリーマンの年収を1日で稼ぐなど不可能です。

 

 

理想は、感謝されながらサラリーマンの年収をほんの1日で稼ぎだすことです。

 

 

感謝されずにお金だけ儲かる方法なんて、詐欺くらいのものです。

 

 

だから、不幸な小金持ちにならないためにも、感謝されるビジネスを自分の意志で選ぶことも忘れたくないものです。

 

 

ちなみに、
「紹介してくれてありがとう!」
「あなたが紹介する商品はすべて買っています!」
「はやくなにかを紹介してください!」

 

こんなありがたい言葉を頂けるビジネスは、僕はアフィリエイトくらいしか知りません。

 

1日で一気に大金を稼ぐけど貧乏性のままです

 

ここまでは、僕がサラリーマンの平均年収を1日で稼ぎだした方法、それがアフィリエイトだとお伝えしました。

 

 

学歴ナシ、金なし、人脈なしの僕のような人間の人生を一発逆転させてくれたのは、まぎれもなくアフィリエイトでした。

 

 

ただ、ときにこんなメッセージが届くことがあります。

 

 

「1日で300万や400万を稼ぐなら、たいそう裕福な暮らしをしているんでしょ?」、と。

 

 

いいえ、極めて質素な生活です。

 

 

たとえば月額30万円以内でおさまるような、なるべく質素な生活を心がけています。

 

 

もともとの性格が貧乏性ですし、物を所有することに興味がありませんから、ぜいたく品を集める理由がないんですね。

 

 

沖縄は年中温暖で、ビーチサンダルに半そでで過ごせますから、「他人にどう見られるかを意識した消費」が、以前よりも消滅した気がします。

 

 

ただ、教材を買って勉強するなどの自己投資や海外旅行には、一気に500万円以上を使ったりしますが、生活は質素が1番だと判断しています。

 

 

ちなみに自己投資とは、自分の弱い脳ミソを稼ぐ脳ミソに鍛え上げるためにお金を使うことですね。

 

 

稼げる脳ミソに鍛えあげるには、自分で教材などを買って勉強するしか方法がありません。

 

 

あなたもご存知のように、リスクをとれるひとだけが成功を受けとれるのです。

 

 

ネット情報なんて、しょせん無料は無料です。
それに無料情報なんて、ほとんどがウソだと思っておいた方が安全です。

 

 

そろそろ最後になりますが、ど素人初心者だった僕が、月収100万以上の世界に到達する方法をお伝えしますね。

 

【実体験】月収30万以内のカツカツ生活は脱出可能です

 

このブログをすみずみまで読んでいただければ、国内や海外を稼ぎながら飛びまわってきた僕の人生を見てもらえると思います。

 

 

もちろん、実績などはすべて証拠画像付きで公開していますから、嘘や偽りなしの単なる事実です。

 

 

最短で自由になる方法や、サラリーマンの年収を1日で稼ぎ出すノウハウは以下で具体的に解説しています。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
※参加メンバー27000名突破!

 

13790円相当の特典書籍が、今すぐ無料で読めます。

 

いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る