アフィリエイトは稼げないと不安、稼いでも不安

アフィリエイト,不安

 

不安の自覚と対処法

 

アフィリエイトは結果が出始めるまでに3か月や6か月、1年は普通にかかります。

 

 

その間にアフィリエイト初心者が感じる感情、それが「不安」ですね。

 

 

「アフィリエイトって本当に稼げるのか?」

 

「自分にはビジネスの才能がないんじゃないか?」

 

「今のやり方で本当に稼げるのか?」

 

「いつになったら成果が出るのか見当もつかない!」

 

 

ところが、アフィリエイトで稼げない時期を乗り越えて実際に月100万円以上稼げるようになると、以下のような不安に襲われる場合があります。

 

 

「こんな自動収入状態がいつまでも続くわけがない!」

 

「明日いきなり稼げなくなったらどうしよう?」

 

「グーグルアプデにやられて収入ゼロになったら?」

 

「積みあげたものをぜんぶ失う恐怖で夜も眠れない。」

 

 

アフィリエイトで稼げない時期は不安、
たくさん稼いでも不安。

 

 

つまりアフィリエイトで稼げない時期も、アフィリエイトで稼げるようになっても、不安と恐怖に心を支配される場合があるということですね。

 

 

とはいえ、この不安の感情に支配されるのは、アフィリエイト以外のすべての商売でも同じなんです。

 

 

不安と親友になれない人にビジネスは無理

 

ビジネスが軌道に乗るまではたまらなく不安。
だから頑張る。

 

 

とはいえ、ガンバってビジネスが軌道にのれば不安から逃れられると信じていたのに、実際にビジネスが軌道に乗ると、今度は積みあげた成果を失う恐怖に縛られる。

 

 

つまり、「感情コントロール」を意識的に行えない場合は、アフィリエイトや他のビジネス、それに人生や将来に対する不安からいつまでたっても逃れられないのです。

 

 

ただし、不安はただの妄想だと気づいたなら、不安を武器にすることができます。
(不安の対処法はあとで具体的に解説しますね。)

 

 

ちなみに僕が20代のころに飲食店経営をやっていた時期がありますが、商売が軌道に乗るまでは「借金まみれになったらどうしよう」と不安になっていました。

 

 

そうしてちょっぴり頑張って商売をあるていど軌道に乗せたのにもかからわず、今度は「飽きられてお客さんが来なくなったらどうしよう」などと、つねに不安に支配されていました。

 

 

それはなぜか??

 

 

おそらく自分自身を客観的に見られなかったことと、まるで瞬間湯沸かし器のように湧きあがる喜怒哀楽の感情に、ただただ反応して生きていただけだったのだと、今さらながら思います。

 

 

初期のころの自分がアフィリエイトで稼げない時期を超えて、徐々に成果が出はじめたころ、手にいれた自由を絶対に手放さないと執拗にこだわりつづけていた気がします。

 

 

でも心理学をふかく学んでいくうちに、まだ起きてもないことを妄想して必要以上に不安になってジタバタしたところで、現状になにも変化が起きないことを知りました。

 

 

というよりも、冷静よりも不安が大きくなると、とにかく何かしらの行動を取りたくなりますから、やるべきでない行動までやってしまいがちです。

 

 

そこで、アフィリエイトで稼げない時期の不安と、アフィリエイトで稼いだ後の不安の対処法を、僕なりの経験からお話していきますね。

 

まだ起きてもない不安にいちいち反応しない

 

結論からお話しますが、アフィリエイトで稼げない時期は余計なことを考えずとにかく学んだことをアウトプットするといいです。
(ただし信じる人を見極めることが重要)

 

 

たとえばアフィリエイトはリアルビジネスと違って、軌道に乗せるまでの運転資金として、借金が毎日毎日増えていくわけではありませんよね?

 

 

それに比べて店舗型ビジネスは家賃や光熱費や人件費や材料費など、お客さんがゼロでも毎日出費がある意味では、店舗型ビジネスは精神的&金銭的消耗が激しいビジネス形態だと経験からそう思います。

 

 

ここで考えてみてください。

 

 

そもそもの話、アフィリエイトは「自宅の一室で誰でも今日から低資金で始められる」といった具合に、参入障壁が非常に低いビジネスですね。

 

 

それゆえに、支払いに追われて借金だけ増えて首がまわらなくなるという緊張感がないわけですから、諦めるのも簡単なんです。

 

 

ようは、「アフィリエイトを始めたけど不安だからやめちゃおう!」といった具合に、アフィリエイトビジネスにおいては成功するまであきらめない覚悟が定まりにくいと言えるわけです。

 

 

ちなみにアフィリエイト初心者がほぼ100%の確率で体験するのが不安。
「本当に稼げるのか?」といった先の見えない不安ですね。

 

 

つまり、人間にはお金をかけたらかけた分だけ元を取ろうという心理が働くので、執拗に無料にこだわる人はビジネスに対しての覚悟を定めるのが困難なようです。

 

 

その意味では、中途半端な覚悟ではなにをやっても成功できないと言えるのかもしれません。

 

 

そこで、アフィリエイトを始めて大体3か月くらいで、不安という感情を利用して自由をあきらめる理由にするわけですね。

 

 

自身の努力不足をたなにあげて、
「アフィリエイトって稼げないじゃん!」と言えば傷つかずに済みますし、だれかのせいにすれば精神的に楽になれるんです。

 

 

僕も何度あきらめようと考えたことか。

 

 

これがアフィリエイトで稼げない時期における、不安の正体です。

 

 

恐怖と不安を今すぐ鎮静【2つのマインドセット】

 

ここまでは、アフィリエイトで稼げない時期の不安についてお話してきました。

 

 

「本当に稼げるのか?」という不安は、アフィリエイト成功者がみんながたどった道だからこそ、もうこれ以上余計なことを考えず淡々と作業に打ちこむことが大切です。

 

 

そもそもの話、稼げない時期にあれこれ考えすぎて不安になるヒマはないはずです。

 

 

不安になるのは、月100万円以上稼げるようになってからでも、まだまだ間に合いますよ。

 

 

対して、アフィリエイトで稼いだ後の不安。
これは手にしたものを失うかもしれない不安と恐怖。

 

 

たとえば、月収100万円以上の不労所得生活をある日とつぜん失ったり、
現在の自由すぎる毎日を失ったときの喪失感を、ひとりであれこれ思い浮かべて勝手に不安になる。

 

 

それが、アフィリエイトで月100万円以上稼げるようになったあとに感じる不安です。

 

 

不安は放っておくとどんどん根っこを広げて、気付けば気力を失いかねません。

 

 

当時は不安とどう向き合えば良いかまったく分からなかったので、稼げなかった時期も稼げるようになったときでも、不安を見てみぬフリを続けました。

 

 

しかし、自分と向き合わずに逃げてばかりいたら、不安からは一向に逃れることができませんでした。

 

 

そこで、以下のように考えました。

 

 

アフィリエイトで稼げない時期は、

 

『もし稼げなくても死ぬわけじゃない。せめて100円でも稼げるようになるまでは絶対にあきらめないと覚悟を決めよう。それにチャレンジしないときっと後悔する』

 

 

アフィリエイトで稼げるようになった時には、

 

『まだ起きてもない大惨事を想像して苦しむのはやめにすることにしよう。ただ、もしものために収入の柱をとにかく増やして収入を自動化しリスク分散しておこう。』

 

 

このように結論づけたら、いつからか不安はどこかへ消えていました。

 

 

さあ!私は今から不安になるぞ!【あとがき】

 

僕たちは人間ですから、怒ったり泣いたり笑ったり不安になったり悩んだりと、毎日なにかと忙しいです。

 

 

でもその感情に流されて振りまわされてばかりでは、目のまえにある小さな幸せさえも見失いそうです。

 

 

『今を楽しむ』と言うと身もフタもありませんが、感情と上手に付きあうコツを知ることも、ビジネスを長く継続するうえで重要ではないかと思います。

 

 

そもそも不安や悩みといった感情は、頭で考えてどうこうできる問題ではありません。

 

 

たとえば、
『よし!私は今から不安になるぞ!さあ、今夜の私は悩むぞ!』とはならないですよね?

 

 

喜怒哀楽の感情はただの感覚ですから、考える前に勝手に湧き上がってくるものです。

 

 

当時の自分はその湧き上がる感情にただ翻弄されて、振りまわされていただけなのかもしれません。

 

 

だからこそいつも同じタイミングであきらめて、昨日と変わらないような毎日を繰りかえしていたのだと思います。

 

 

不安の壁はみずからコナゴナに破壊しなければ、今日もまたいつもとおなじ景色をウロウロするだけになってしまいます。

 

 

仕事もそう、

 

恋愛もそう、

 

人付き合いもそう、

 

お金も未来も。

 

 

今は多少なりとも自分の感情をナナメ上から眺められるようになったので、不安や悩みに心まで支配されることが少なくなりました。

 

 

重要ですので、もう一度言いますね。

 

 

アフィリエイトは稼げないと不安です。

 

アフィリエイトは稼いだ後も不安です。

 

 

大切なのは、その不安や悩みをどうパワーに変えていくか?
自分の弱さや強みをいかに受けいれて、自分を認めてあげられるか?

 

 

それに不安や悩みにとらわれ過ぎると、そのうち体調を壊してしまいそうです。

 

 

ワクワクとおなじ量だけ不安があるのは、当然の話です。
重要なのは、人間だからこそ不安になって当たりまえだと知ることが大切だと思うんです。

 

 

それがその人の人間らしさであり、人間本来の自然な姿ですね。

 

 

体調を壊して過ごす憂鬱な毎日よりも、自由で豊かな毎日の方が楽しいに決まっています。

 

 

成功するまであきらめない、もしものために今できることを精いっぱいやる。

 

 

非常にシンプルですね。
難しくするのはいつも自分でした。

 

 

あなたがあなたのことをもっと信じてあげると、そこから見えるステージがいつの間にか変わっていますよ。

 

漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される

羽生善治

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る