アフィリエイトで稼げる人の特徴と欠かさない作業

 

稼げる人と稼げない人の違いはなに?

 

 

前回は稼げない人は業界トップとからんで、稼いだような気になってしまうとお話しました。

 

 

また、アフィリエイトで稼げないひとは成功の階段を一気に駆けあがろうと考えて、いずれ自分を見失うともお伝えしましたね?

 

 

アフィリエイトを始めたばかりのころに、余計な情報ばかり集めなかったのが良かったのか、それともただ運が良かったのか。

 

 

僕の場合はアフィリエイトを独学で研究したり、アフィリエイトで稼いでいるひとを独自に観察したからこそ短期で月300万円を達成できたと自負しています。

 

 

それゆえに、アフィリ業界トップが誰かなんて1ミリも興味がありません。

 

 

「自分の人生をどのように生きていきたいか?」ですとか、自由な暮らしを追及したいと考えているので、他者の人生をマネしたいとは思いません。

 

 

ちなみに「1日1クリックで自動で100万円!」といった、バカげたビジネスは行わないとも誓いました。

 

 

人より8倍ほど疑り深い性格が良かったのかのかわかりませんが、現在も何もしなくてもアフィリエイトで稼げているということは、結果オーライということになるんでしょうね。

 

 

アフィリエイトで稼げる人は性格がマメ

 

前回とは逆に、アフィリエイトで稼げる人の特徴について考えてみます。

 

 

まずアフィリエイトで稼げる人の突出した特徴として、マメさの能力が尋常じゃなく高いです。

 

 

ここでいうマメさとは、リアルビジネスとおなじで細かい気配りですとかそういう面ですね。

 

 

つまり、パソコンのまえには誰かが必ず座っているという、当たりまえのことを意識できているということです。

 

 

たとえばパソコンの説明書のような機械的な文章でなく、しっかりと血のかよった言葉で思いを伝えられ相手を思いやることができる人こそが、アフィリエイトで稼ぐ(成功する)ことができるのかもしれません。

 

 

やはり読み手の立場にたてるひとは、ネットでなにをやっても成功できます。

 

 

アフィリエイトで100%成功しない人からメールがきた

 

ところで先日、僕にメッセージを送ってくださったかたの中で、ネットスラング(2ちゃんねる用語)を駆使した言いまわしで話しかけてきた40代半ばの人がいます。

 

 

そういう人の未来が僕にはどうしても見えませんし、たとえ『お金払うからコンサルしてくれ』と言われても断ると思います。

 

 

というのは、人間として基本的な挨拶や礼儀さえまともにできないような人は、応援したいと思えないのです。

 

 

むしろ、自分のことしか考えられないひとは、誰にも応援されないといって間違いないと思います。

 

 

きついいいかたになりますが、
パソコンの前には必ず誰かが座っている事実を意識できないひとは、アフィリエイトで稼げないのです。

 

 

そういった人は被害者意識や他者依存思考が非常に強いです。

 

 

それゆえに、本人が努力していないのにもかからわず、
「アイツのアフィリ教材を買ったけど稼げなかった!」などとネットに書きこみ満足するのです。

 

 

そうして誹謗中傷に明けくれ、やがて何者にもなれず死んでいくのです。

 

 

20代でお金持ちになる人と60才でお金でウロウロする人の違い

 

深く染みついたマインドの癖が人生を損だらけにしていることに気付かせない社会もどうかと思いますが、本質を探ろうとしない人もどうかと思います。

 

 

その反面、20代前半でも惹きつけられる言葉の選びかたや謙虚さや深みをかもし出しているかたもおられます。

 

 

承認を得てないので引用は出来ませんが、ちょっと感動してしまいました。
(僕が20代の時にはそれが出来なかったので)

 

 

やはり年齢など関係なくて、人間性ですね。

 

 

70才や80才になっても、ひとを攻撃することでしか自分の苦しみを癒すことができないひとなんてたくさんいます。

 

 

僕らは肉体的にも精神的にも自由でいられる金額を稼ぐのと比例して、人間性もたかめたいものです。

 

 

・・・と、大幅にそれてしまったのでアフィリエイトで稼げる人の特徴について話を戻しますね。

 

 

何が言いたかったかというと、パソコンの前には必ずだれかが座っている事実を意識するのがアフィリエイトで稼ぐコツということです。

 

 

アフィリエイトで稼げる人は成功するまであきらめない

 

地味な作業を面倒くさがらずコツコツ積み重ねられる性格、それもアフィリエイトで稼ぐ人の特徴です。

 

 

地味な作業を面倒くさがらないというのは、わからないことを自分で調べて解決する意欲と能力があるということです。

 

 

アフィリエイトで稼げる人の特徴は難しく考えすぎず、いたってシンプルに作業をこなしています。

 

 

「ああ!なんでいつまでもかせげないんだ!!」と感情に反応するのでなく、
「どうしたら稼げるようになるんだろう」と冷静に分析し作業に励むのですね。

 

 

ちなみに僕の場合は面倒くさがりで、パソコンに詳しいわけでもありません。

 

 

むしろ、今でもパソコン音痴です 笑。

 

 

その点ていえば、RPGゲームのような感覚でビジネスを捉えているので、アフィリエイトを続けられているように思います。

 

 

簡単に言うと、ドラクエのレベル上げや武器集めやダンジョン攻略とおなじような感覚ですね。

 

 

コツコツと1ずつ確実にレベルを上げていくようなイメージです。
(ゲームに詳しくないならすみません)

 

 

ときには自分を機械化して淡々と作業をこなしたり、ときには上手に息抜きしたりといったメリハリも、アフィリエイトには必要なのかもしれません。

 

 

そうして成功するまでコツコツと作業を続けられるひとだけが、アフィリエイトで稼げるようになるのだと思います。

 

 

稼いでる人は派手に見えるが実はかなり地味

 

アフィリエイト界は私生活や仕事が派手に見られがちですが、稼いでるひとがやってる作業は想像以上に地味な作業の繰りかえしです。

 

 

というよりも、どんなビジネスも地味な作業のくり返しなんです。

 

 

この事実を受けいれると、デスクに散らばった中途半端になっている気の遠くなるような作業も、気を取りなおして淡々とこなせるようになると思います。

 

 

ちょっとキツい言いかたになりますが、稼げていないグループと夢ばかり見て語るようなわけのわからないじゃれ合いながら、ただただビジネスやってる感に満足してるようなら、欲しい未来は手にはいらないです。

 

 

なんらかのご縁でいま僕のこのブログを読まれているあなたは、あなたの足を引っぱるグループにいてはダメなんですよ。

 

 

なぜそのようなグループが存在するのか?
果たしてそのグループにいたら現状から本当に抜け出せるのか?
そもそもそのグループにいることが本当に正しいのか?

 

 

あなたが決めなければ、他者に全部きめられてしまいます。

 

 

あなたの人生の運転席には他人でなくあなたが座るべきですよ。

 

やりかたが間違っていないか?

 

これからアフィリエイトを始める、もしくは始めているけど結果が出ていないなら、間違った情報を頼りにアフィリエイトを行っている可能性があります。

 

 

アフィリエイトは戦略とちょっとしたコツさえつかめば大きく稼ぐのは簡単です。

 

 

まずは、アフィリエイトで稼げるようになるための本質から学びなおしてみるのもいいと思います。

 

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る