【どこでもできる仕事】場所に縛られない僕の仕事

どこでもできる仕事

海外5星ホテル34階での執筆風景

 

この人間社会に生きる9割のひとたちは、人生に職場と通勤が存在しています。

 

 

朝はやく起きて会社に通勤して、夜遅く帰宅する。

 

 

ようは、会社や職場に通勤してタイムカードを押さなければお金が手にはいらない人生と言えます。

 

 

ところが、どこでもできる仕事をしているひとは、人生に職場と通勤が存在しません。

 

 

つまり、ネット環境とノートパソコン1枚あれば、世界中どこでも仕事ができるわけですね。

 

 

どこでもできる仕事はネットビジネスだけ

 

ちなみに過去の僕は飲食店経営者でしたが、住む場所や時間や人間関係や経済的に一向に自由になれませんでした。

 

 

結局は、5年で廃業してしまいました。

 

 

そこでインターネットビジネスのなかで自由にもっとも近い業種であるアフィリエイトで、人生2度目の起業をこころみたのでした。

 

 

バカの1つ覚えのように自由をめざして頑張ってみたら、以下4つの自由がわりと短期間で手にはいってしまいました。

 

①住む場所の自由。
②時間の自由。
③人間関係の自由。
④経済的自由。

 

リアルとネットのどちらも起業した経験から言わせてもらえば、世界中どこでもできる仕事。
それは、「インターネットを利用した仕事だけ」でした。

 

 

というわけで、ここからは場所に縛られずどこでもできる仕事、
そして不労所得生活が可能になる唯一のインターネットビジネスについて、つらつらとお話していきますね。

 

どこでも仕事ができて自動収入がはいる環境が理想

 

さきほどは、僕が過去に飲食店経営者だったとお伝えしましたね?

 

 

そのころの経営者仲間のオーナーシェフは、僕にいつもこんなことを話してくれました。

 

 

「私はまな板と包丁があれば世界中どこでも仕事ができる」、と。

 

 

たしかに彼は世界中どこでも働けることに間違いないのですが、自分が現場にでて働かなきゃ収入にならないなら、それは自由ではないと思うのです。

 

 

せっかくどこでもできる仕事を始めるなら、いつでもどこでも仕事ができて、さらに寝ていても遊んでいても口座にお金が振りこまれつづける状態。

 

 

そんな不労所得生活に似た環境こそが、本物の自由だと思いませんか?

 

 

「そんな夢物語みたいな生活ムリに決まってる!」

 

 

たしかに人生に職場と通勤が存在するのが当たりまえの世界に長くいるなら、どこでもできる仕事なんて信じられないはずです。

 

 

ましてや口座に次々とお金が振りこまれつづける不労所得生活なんて、一部のお金もちにしかムリだと考えるのは当然の話だと思います。

 

 

ちなみに過去の僕も、
「すべてを犠牲にして朝から晩まで働く人生こそが正義だ!」と信じてきた1人ですので、人生をガラリと変えるためにはそれまで長いあいだ培ってきた過去や価値観を、まずはコナゴナに破壊する必要がありました。

 

 

過去の経験や積み重ねてきた価値観をみずから粉砕するのには、たしかにちょっぴり勇気がいりました。

 

 

とはいえ、現代は完全なる超情報社会です。
周りを見れば一目瞭然ですが、みんなスマホに夢中になってますよね?

 

 

時代の大幅な変化に気づいた一部の20代や30代や40代や50代の一般人たちが、インターネットビジネスで数千万や億をゆうに稼ぎだす時代なんですね。

 

 

その意味ではどこでもできる仕事の代表格、
そして4つの自由に1番ちかい手段は、アフィリエイトしかないと個人的には信じています。

 

 

むしろ、ただの一般人(僕も含めて)がわずか数か月や1年ほどで効率よく月収100万突破できるのは、現代ではアフィリエイト以外に存在しないでしょう。

 

 

きつい言いかたになりますが、
新しい荷物をもつためには、古い荷物を捨てるしか方法がなさそうです。

 

アフィリエイトはどこでもできる仕事の王道

 

昨日と同じような時間に起きて、
昨日と同じように職場に向かう。

 

昨日と同じようなランチして、
昨日と同じような時間に帰宅する。

 

あとはテレビ見てタバコ吸って寝るだけ。

 

 

そんな毎日をおくらざるをえない原因は、まさに人生に職場と通勤が存在するからです。

 

 

だとすれば、どこでもできる仕事をはじめて肉体的にも精神的にも自由になればいいだけの話ですよね?

 

 

アフィリエイトは過去や学歴など関係なく、少資金で今夜からでも始められるローリスクハイリターンのビジネスと言えそうです。

 

 

場所は自宅の一室やカフェや旅先。
使った道具はノートパソコン1枚。

 

 

そんな、何にも縛られない自由な生活を謳歌する20代や30代が増え続けている現実。

 

 

今まで見ないフリをしてずっと避けてきた世界にちょっぴり目を向けてみると、新たな人生を見いだせたり、まだ眠っている可能性を引きだすきっかけになる場合があります。

 

 

そしてなにより、どこでも仕事ができる環境は楽しいですし、どこでもお金を生める意味ではワクワクします。

 

「移動しながら稼ぐ」が当たり前の時代

 

場所に縛られずどこでも仕事ができるようになると、心に余裕をもって生きられる気がします。

 

 

【住む場所の自由】大好きな場所で、

 

【時間の自由】気が向いたときに、

 

【人間関係の自由】たった1人で、

 

【経済的自由】狙った金額を稼ぎだす。

 

 

自分で稼ぐ力を身につけたら、人生からお金の悩みが消滅するといってもおおげさではないと思います。

 

 

ほかにも、ノートパソコン1枚あればどこでも仕事ができる環境を整えると、災害やもしものリスクが起こってもすぐに別の場所へ避難できるのがメリットですね。

 

 

これまでは同じ場所にずっととどまりながら、
おなじ仕事を限界までずっと続けるのが主流でした。

 

 

しかし現代は稼ぎながら移動するといった、ノマドやパーマネントトラベラー的な生きかたが可能になっている事実。

 

 

人生の選択肢が少ないよりも多いほうが、なにかとお得ですね。

 

【あとがき】最近とか近況とか

 

人間でごったがえす場所がどうも苦手なので、混雑のない平日昼間しか行動しなくなりましたね。

 

 

妻と沖縄の本格アメリカンハンバーガーしたり↓、

 

どこでもできる仕事

 

どこでもできる仕事

 

カヤックに乗りこみファミリーでジャングル冒険したり↓、

 

どこでもできる仕事

 

テーマパークの綺麗な花に癒されたり↓、

 

どこでもできる仕事

 

どこでもできる仕事

 

天然ビーチで海外旅行計画たててみたり↓、

 

どこでもできる仕事

 

ハイアットリージェンシーで夫婦イタリアンしたり↓、

 

どこでもできる仕事

 

そのまま宿泊してぼんやりとビジネスアイディアを構想したり↓、

 

どこでもできる仕事

 

どこでもできる仕事

 

いつものスタバでサクッと仕事終わらせたり↓、

 

どこでもできる仕事

 

パクチーを家庭菜園したり↓。

 

どこでもできる仕事

 

日常における義務がなにもないせいか、まるで引退後の老人のような暮らしですが、それもまた気にいっています。笑

 

 

時間に追われ人生が仕事で埋め尽くされ暮らしにまみれていたころに比べると、幸福度が比較にならないほどたかめです。

 

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る